読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2016年!春アニメ最終回! その2

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、7月も半ば、新作アニメが気になるところですが、いつもの行きます。

 

 |-゚)っ[2016年春アニメ最終回! ~黒焦げDJアゲ太郎~]

 

それではどんどん感想を残したいと思います。

今回はショートアニメが多めかな?(何

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

テラフォーマーズ リベンジ

(゚ー゚)。○ (完結して無いから、終わりはこれで妥当な感じかな・・・

多少の好みがあるのでしょうけども、

人間同士のグダグダした足の引っ張り合い、本当にどうにかならんのかとw

そちらに主軸がある作品であれば、黒焦げとしては好意的に見れるのですが、

テラフォの展開だと、どうもフラストレーションの方が多く溜まってしまいますね。

まぁそれも、次の話では、終わりになるような雰囲気。

火星ではなく地球にテラフォーマーが潜伏しているようで、恐らくは大混乱が予想されますw

これは、暗躍していた中華勢に天誅が下るのを期待して良いのでしょうか?w

(゚ー゚)。○ ( ある意味で、次回クールに期待してしまう・・・w

テラフォの展開って、なんだか臭いのだけれど、慣れれば面白くなってきます。

第一位が人間だとか、実は専用武器ありましたとか。

後出し感凄いのですが、まぁあれですね。

(゚д゚)< バキみたいなものだと思えば!ほら!解決!(ぇ


迷家

(゚ー゚)。○ ( はぁ・・・流石にこれはネガるしかないな・・・

いやー、クソだカスだとは、雰囲気で分かっていたのですが、最後まで見ないことにはね。

最後まで見ても意見は変わらなかった訳ですがw

なんというか、全体としてごちゃごちゃしています。

明らかに登場キャラを処理できていませんし、キャラの行動や性格もぶれ気味。

加えて、ストーリーの組み立ても下手で、視聴後の後味が極めて悪い。

(゚ー゚)。○ ( ふぇ?終わった?(混乱

ってのが、説明として一番しっくりくるのが破滅的です。

言いたい事はたくさんあるのですが、やっぱり最後の方は悪手だった感じですかね。

せっかく主人公の良いシーン(笑)が、その後の村に残る残らない論争で台無しになった点。

せめて順番入れ替えるなりして、スッキリすれば、まだ・・・いや手遅れか?w

(゚ー゚)。○ ( しかし、あの村に残るって選択肢、普通だったらありえないだろう・・・流石狂人・・・w


ハイスクール・フリート

(゚ー゚)。○ ( なるほど、こう言う仕上がりなわけね・・・・。

海戦パートはなかなか良かったと思います。

トンデモと戦略のギリギリを行く奇抜さで、黒焦げとしては、中々高評価です。

しかし、それ以外が雑過ぎた感じでしょうか。

黒焦げ的にさほど重要だと感じていない、お色気パートの入りの雑さは、置いておくとして、

シリアスパートの部分は、もう少し練りこんでおくべきだったと思います。

特に最後の館長さんがヘタレる所、あそこが弱かった、というか、

(゚ー゚)。○ ( ぇ?今更それを言う?

(゚ー゚)。○ ( タイミングとしては、機雷で船員が吹っ飛ばされたタイミングだと思うのだが・・・w

と思った視聴者は多かったのではないかと思います。

加えて言うと立ち直り方も微妙。

まさか艦橋から逃げ出して、泣き寝入りするとは思ってませんでした。

そこは、辛そうに艦橋にへばりついて葛藤している所に、副長が励ますって展開が

黒焦げは見たかったんですけどね!(何

そのあたりの雑さで、最後に感情移入できなかったのが残念でした。

(゚ー゚)。○ ( やっぱ、西住どのに比べたら、芯が弱いように感じるよなぁ・・・・w


パンでPeace!

(゚ー゚)。○ ( 短過ぎてヨクワカンネ。(ぇ

もうちょっと尺を取って、十分に広げた方が、パンのように味が出たのかもしれない。(ぉ

稀にパンに関係の無い話が混じるけど、基本パンを話に絡めている点は、

黒焦げとしては好感が持てる感じでした。

(゚ー゚)。○ ( 量産型萌アニメだけど、悪くは無いかもね・・・


うさかめ

 |-゚)っ[てーきゅう]

途中でマジでてーきゅーのメンバー出てきたのには、正直フイタwww

その後、平然とレギュラーのように出てくるしw

てーきゅうよりはギャグ少な目ですが、十分に同じノリで楽しめました。

(゚д゚)< ご馳走様でした。(何


ワガママハイスペック

(゚ー゚)。○ (なかなか堂々とした販促アニメだな。

その筋の業界から、こう言うのは慣れているのでしょうか。

抑える所は抑えた(笑いとエロ、それと予算)、THE販促アニメでしたね。

(゚ー゚)。○ (まぁ、エロゲ販促だし、これが確かに大正解だなw


クレーンゲール

(゚ー゚)。○ ( 販促の形でアニメやるのって、今流行ってるのかな?

まぁ、クレーンゲームの販促に、アニメとバラエティをくっつけた感じの、お茶濁し番組です。

アニメパートも、クレーンゲーの基本テクニックを解説するのがベースの、優等生な構成。

シナリオは、あって無いようなもので、見たい人はみて、どうぞ。


・薄桜鬼 ~御伽草子

(゚ー゚)。○ ( このタイミングって、なんか宣伝だったのかな?

完全にファン向けの、ほのぼのとした構成で、初見お断りでした。

黒焦げほど意味も無くアニメを見ている層か、既存ファン層なら楽しんで見れます。

(゚ー゚)。○ ( ちとあっさりし過ぎている気がするけどもw


鬼斬

(゚д゚)< ギャグは勢い!(ぇ

ギャグは勢い、足りない分は自虐ネタとメタネタで補う。(ぉ

そんな捨て身の気概が感じられる、良いギャグアニメでした。

(゚ー゚)。○ ( 無事7月ゲームリリースも行えたようで、一安心だw


とんかつDJアゲ太郎

(゚ー゚)。○ ( うーん、とんかつ食いたい。(ぇ

なんというか、ちゃんと世界観が出来ているが・・・w

ギャグ原作で、どう考えても馬鹿らしい展開なのに、白けるわけでもなく、なんか面白いw

ジャンプで原作を読んだ事もあるけど、原作よりもクオリティが上がっていると感じるのは、

きっと音源のお陰なのかも知れないと、一考してみました。(何

(゚ー゚)。○ ( これは”大穴”だったのかも知れん・・・w

 

 

 

 

ふぅ。今日はこれくらいでいいかな。

それでは、またの機会に。

お粗末様でした。