黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2017年!夏アニメ最終回ラッシュ! その3

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメ最終回ラッシュ!~焦ゲグルイ~]

 

Fate、HFの公開で心中ざわついて居ますが、

これに関しては、人が履けたタイミングで見に行きます。(ぉ

 

ということで、今回は先週の続きと行きましょう。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

・DIVE!!

(゚ー゚)。○ ( うーん、こういう感じで終わるのかぁ・・・(何

気の所為ではないと思うんだけど、最後のストーリー展開がブレ気味だったかと。

要一君をベースにしてラストエピソード組み立ててたと思ったら、

最後は坂井っちが持っていく。

(゚∀゚)< ぇ?そういう展開にした?拍子抜けなんじゃが。(ぉ

まぁ主人公だから不自然ではないけど、展開は不自然だったかなと。

そもそも、息子を過度に追い詰める親父に納得いかないw

追い詰められて力を発揮しますって言う話だったが、

追い詰めるにしても下手くそなやり方だったと思うというねw

逆転こそすれ、そも事前のミス無ければ普通に優勝じゃんとw

(゚д゚)< あ?唐突にメロスの話しても騙されねぇからな!伏線ねぇんだよ!(怒

最後まで見たものの、ハイスピードとかよりも盛り上がりに欠ける印象だった。

競技が題材として地味だったからか?キャラの魅力か?はたまたストーリーか?

(゚д゚)< 何か、どれも悪くなかったけど、良くもなかった。(ぉ

まぁでも単に、ラストに向けてのまとめ方が黒焦げ好みじゃ無かっただけかも。

 |-゚)っ[だいたいそんな感じ](何

 

ひとりじめマイヒーロー

(゚ー゚)。○ ( 言葉足らずパターン多すぎるwこれ絶対わざとやってるだろw

終わりにしようとか、あのタイミングであの言い方するものかよw

積極的に話を盛り上げて行くタイルは構わないけど、

あからさま過ぎて良くないぞ?とw

最終的になんだか丸く収まった感じだけど、

黒焦げとしては言語化出来ないもやもやが残る形に。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、主役2人の心情が察せないのが原因なんだろうなぁ・・・w

分かりにくいと言うか、これそこまで悩む案件なの?というか。(何

個人差はあれど、おおよそ男性の思考回路ではそこまで悩まねーよとw

大柴先生は、竹を割った様なヒーロー像のお人。

それがこういう展開で思い悩むのが正しいキャラ付けだったのか?と言う疑問ですな。

そう言う部分を尊いとして、楽しむ事も存じておりますゆえ、野暮かもしれんが。(何

方や勢多川君が家庭環境に問題がある、ギャップ系受けキャラだから、

その相手の先生は、完全無敵の男気MAXのヒーローであって欲しかったと言うか?(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まぁ好みの問題だから、野暮以外なんでもないな、これはw

 

天使の3P!(スリーピース)

(゚∀゚)< しょうがっ・・・音楽は最高だぜッ!(何

島育ち組がやってきた展開は、正直無理筋以外何者でもないけど、

終わりまで見ればそこそこ悪くなかった。(ぉ

最終回に向けての曲作り、とても安定した良さがありましたし。

(゚ー゚)。○ ( やっぱり、潤ちゃんが成長した物語だった。(何

序盤から考えると、だいぶ成長したのがよく分かる。

響君に多少揺さぶられても動じなくなった様を見ると、ほんとにねw

曲の殆ど全部を一人で作り上げて、それを最後に演奏。

(゚д゚)< この最後は、清涼感溢れるとてもスッキリした後味でした。(何

しかし、今思い返しても、響君のとんでも学校デビューは印象的だったw

(゚ー゚)。○ ( 黒焦げ的には、この序盤の勢いが最高に好きだったw

シナリオ的にも、教会存続の危機も孕んでて、緊張感があったのも起因してるか。

(゚д゚)< これは出だしでガッチリ掴まれてしまいましたねぇw(ぉ

うん、これはいいアニメだった。つまり。

(゚д゚)< 小学生は最高だぜッ!(言いたいだけ

 

ようこそ実力至上主義の教室へ

(゚д゚)< 足りねぇな!おかわりだ!(何

あまりにも良いところで切り過ぎて、逆にここで切る意味が全く分からん。(ぇ

原作ストックの問題なのかも知れないけど、これは中途半端過ぎる・・・

まぁ、こんな風に思うのも、内容が良かったなのだけれども。(ツンデレ

しかしこのギスギスサバイバル、無駄に腹黒キャラが暗躍する話になったなぁw

元からそんな気配はあったけど、この後もこんな感じの鬱屈した展開が続くのかな?w

(゚ー゚)。○ ( これは見るのに体力が必要そうだなぁ・・・(ぉ

と言うかですね、堀北さん以外は全員もれなく黒い裏アリってどいう言う事やw

そして当然の如く一番腹黒かった、主人公の綾小路君w

この話、堀北さん以外、先生も含めて全員腹黒で、だんだん気分が滅入ってくるw

そう考えれば、相対的な天使堀北、唯一の癒やし、正にヒロイン、と言う事にw

(゚д゚)< 構成としては面白いけど、でもこれどうなんだ?w(ぉ

黒焦げとしては、清涼剤が堀北さんだけだと見てるのが辛いので、

もう少しなんとかして欲しい所だけれどもw

(゚д゚)< うーん、あまりにもビター。(何

 

18if

(゚д゚)< ぉぉぅ・・・最後までこんな感じなのか・・・(虚脱

意識高い系、1話1話が奇抜な奴、各々の話で好き嫌いが分かれる、

良くわからないけど尖ってる、さて、これらは褒め言葉でしょうか?(何

1つ言えるのは、通しのストーリーとしては最低ラインの滅茶苦茶だという事。

(゚д゚)< 異論は認めない。(真剣

せっかくの最終話も、まさかのまさか。歴代魔女の緩い説得でフィニッシュ・・・

加えて、遥人君は異世界に旅立ち死亡END。

これ考えようによってはBADENDなんですがそれは・・・

黒焦げとしては、最後の最後で蛇足すんなと言う印象で、

「もしかして、遥人君って、アダムだったかもね?」って、マジで言ってるんかと。

この取ってつけた落ちで、

遥人君の昏睡状態と主人公力が説明出来ると思ったら大間違いだぞ?(威圧

この作品は全体の纏まりを求めるのは極めて不毛で、

各話を担当した監督・脚本・作監の色を楽しむのが正解。(ぉ

あるの種1話短編だと割り切れば、地獄少女とかそう言った作品の下位互換、

瞬発力はちょい超えるかも、ぐらいの見所はあるのかなぁ、と。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、客観的には完全にやらかしてる。玄人でも火傷しちゃうぞ?(ぁ

 

賭ケグルイ

(゚д゚)< ナイス顔芸!(ぇ

うむ、最初から最後まで、文字通り心臓がドキドキする展開だったw

何が凄いって、ギャンブルの展開はそれほど凝ってないのに勢いがある所。(ぉ

(゚д゚)< 心理戦、読み合い、イカサマ、トリック等は意外とシンプルなんだよね。

完全に味付けで勢いを伸ばしていて、そこは素直に凄い。

特に良い味出してるのが、やっぱり夢子ちゃん。

夢子ちゃんの狂い具合は、作品タイトルに偽り無しと言った体で、

その味が分かってくると、中々どうして癖になる魅力というか?w

初見でも強い圧を感じたけども、これはその辺りが理由だったからだと思います。(ぉ

そして最終回。多分これ、オリジナル展開だよね?

繋ぎが少し荒いし、会長との前哨戦にしてはあっさり過ぎるし。

アニメオリジナルだとして、それでもこのクオリティで仕上がってるなら、

中々の手腕と褒めていいレベルだと思う。(何様

(゚ー゚)。○ ( 何というかね・・・スタッフの愛が感じられたんだよねw(ぁ

そうそう、もちろん鈴井君です。

まさかの格好良さと、まさかの愛の告白(笑)、そして後ろの夢子ちゃんの反応w

直後の決着も含めて、あの流れでだいぶお腹いっぱいになるっつーねw

今回この作品を見て思ったのだけれども、

ギャンブルが好きな人の心理が垣間見れた気がするといいう点。(何

この辺りがきっちり伝わってくるって事は、描写がかなり秀逸だったって事ですね。

(゚ー゚)。○ ( ギャンブルの本質はリスクを楽しむ事。成程、言い得て妙かもねw

とは言っても、チキンの黒焦げは自分ではやらないけどねwさーせんw

 |-゚)っ[黒焦げははやらないけど、皆様は是非に](ぇ

(゚∀゚)< さぁ、賭け狂いましょう!(何

 

 

 

ほい。本日はここまで。

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメ最終回ラッシュ! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメ最終回ラッシュ!~ナイツ&黒焦げ~]

 

さて、3連休の成果と行きます。(何

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

ナナマルサンバツ

(゚ー゚)。○ ( ん?唐突に終わった?(何

最終回に持ってくるには、ちょっとパンチの弱い話だったせいか、後味が薄い。(ぉ

もうちょっと大きな大会とか、目に見えて分かりやすい山があると良かったですね。

と言っても、スポ根系クイズアニメとしては、中の上、楽しめるレベルではあり、

今まで全然知らなかったクイズの駆け引きとか、出題予想とか、

そう言うギミックを知れたのは大きな収穫だったかなと。

アニメ映えしなそうな題材ながら、よく映像化できてるし、うん頑張りました。(何

ヒロインの声は最後まで駄目だったけど、

後半は出番が無かったので、気にせず視聴出来たのはデカイ。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( まじこれ、ほんと重要な話だよ?(ぉ

あまりにも熱血なライバル感バチバチなラストカットだったけど、

これぐらい盛らなかったら地味だし、これで正解なのでしょうw

(゚д゚)< 頭おかしいキャスティング意外は、中々良いアニメだったよね!(ぉ

 

活撃 刀剣乱舞

(゚ー゚)。○ ( ここまで前作との違いを見せられるとは・・・w予想外w

考えてみれば、やってる内容やストーリーの展開は、前作と概ね一緒。

そこを全くの別物と認識させる、色々なレベルの高さと言ったらw

(゚д゚)< UFO仕事し過ぎですわw

あまりにも本気を出しすぎて、暗すぎる部分もあったけど、

最後は上手く纏まったし、流石の手腕だというお話ですよ。(何

(゚д゚)< まぁ後は、主様の表現は秀逸だったと思う。(ぉ

(゚д゚)< まさかの、思い切ってショタで顔出ししてしまう英断w

この発想は無かったと言うか、完全に視聴者の虚を付くナイスサプライズ。

これなら原作ファンは損しないし、歴史物見たい勢(男)も、

視聴するのに納得するラインに収まるという寸法w

加えて、主様自ら時間遡行して色々するのも見てて面白かったし、

権能活かして刀剣男子を召喚するのとか、普通に熱いと言うねw

そして、細かい演出にも拘りが感じられるのも○。

刀の状態で時間遡行して、着地と同時にエフェクト+擬人化召喚とか、

(゚д゚)< 良演でカッコ良すぎない?(ぉ

戦闘・殺陣に関しては、言わずもがな、最高の仕上がり。

お前らはどこの鯖だよ?ってレベルで飛んだり跳ねたり回ったりw

全員剣心レベルでムーブするのは流石にズルいとしか・・・w

(゚∀゚)< これはむしろ頑張り過ぎなのでは?まであるw

極めつけは、正史に上手く刀剣男子を絡めた所。

和泉守兼定(刀)を遣り取りするシーンなんて、超の付く位有名なシーンな訳だが、

オリジナリティを見せつつ最後は元鞘に収めるとか、ほんと男前過ぎるってw

(゚ー゚)。○ ( これは秀逸ですわ・・・w(力説

そして案の定、流れるように劇場版が決まった模様。まぁ納得するしかないわな。

(゚ー゚)。○ ( そうなるとしみじみ思う。花丸は何だったんだ?と。(ぉ

 

セントールの悩み

(゚ー゚)。○ ( これは・・・何だったんだろうか?(ぇ

最終評価的には、歯牙にもかからないアニメ。これに尽きる。

日常系のカテゴライズとは言え、もう少し波風立ててもバチ当たらないのではとw

厳密に言えば、波風は立ったけど、

おおよそ主要女子高生組とは関係のない、おっさんのフレンズと言う誰得展開w

そして後にも先にも、あの1話だけが特異点の様に存在してるのもまずい。

結果、何だったのあれ感が残る微妙さに。

あれやるんだったら、前半戦で予め1回投入しておいた方が良かったと思うわけで。

設定やら背景は練り込まれていて、これは原作の功労だと思うけど、

それを上手くアニメとして表現は出来ていなかった、そんな印象ですわ。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( しかし、セントールちゃんの悩みって何だったの?(ぁ

 

NEW GAME!!

(゚ー゚)。○ ( やっぱり、総合的に1期とテイスト変えてきたな・・・(何

これだと、コウさんを取り巻く主人公青葉の、成長ドラマと言った体。(ぉ

黒焦げとしては、そんなに嫌いじゃないけど、

1期からの流れで見てる勢は違和感があるかも知れないね。

何と言うか、人間の暗い部分もわりかし描写多いし、日常系としては劇薬と言うかw

全てのエピで丸く収まってはいるけど、見ていてもやもやするのは間違い無かったw

(゚ー゚)。○ ( 特に、プログラマチームの険悪さは中々にリアルだったしw

阿波根さんは流石、大人の対応でしたが、あの若者組は色々と青すぎてなぁ・・・w

 |-゚)っ[申し訳ないけど、にやにやさせて貰った](ぇ

あとはラストのコウさんとの別れのシーン。

(゚д゚)< うーん、ちょっとウエット過ぎない?w(ぉ

会社としても周知の事実な上、バカップル呼ばわりされてる時点で、

最早ツッコんではいけないのだろうか・・・?w

(゚д゚)< お前らもう結婚すれば良いんじゃないんですかね?(何

1期は散々にファンタジーとか言ってた気がするけども、今期は現実に寄せてきた。

この辺りは好みが別れると思うけど、黒焦げは両方共好きです。(ぉ

(゚д゚)< 今日も一日がんばるぞい!(ぉ

 

ゲーマーズ!

(゚ー゚)。○ ( 最終回は意外にあっさりか。

つーか、課金に関して永遠と30分って・・・w

薄かったゲーム要素をブッ込みしたのかな?微妙だけど。(ぉ

話題の中に、ゲームが高いってあったけど、反論が素人過ぎて草。(ぇ

特にコンシューマーゲームは、かなりコスパの良い娯楽だと言うのにw

殆どのゲームは、クリアタイムが60時間程度であり、時間単価で言うと、数百円。

じゃぁ、カラオケとかボーリングとか、ましてや飲み会したらどうなるよ?って話。

加えて好きなゲームは100時間超えてプレイするとか普通にあり得るし、

実際の時間単価は無限に安くなる。中古ならもっとやばい。(ぇ

そこを省みると、多少のDLCで小銭稼ぐのも、許容出来る話だという見解で・・・(ry

つーか話題になってたDLCのゲーム、明らかにテイルズでほんと辛い。

あれはやり過ぎだから擁護できんと言う・・・

(゚д゚)<って、いかんいかん。ゲーマーズ全く関係ないw

振り返って見ても、ゲーム云々の要素はあんまり無くて、

どちらかと言うと錯綜系ギャグラブコメとして、高く評価したいアニメだった。

その点で言えば相当に面白かったし、腹抱えて笑ったシーンも少なくないw

最終的には少し落ち着いた様に見えるけど、

まだまだ燻ってる火種は多くて、普通に続きが気になってしまう。

そ言うストーリー展開を含めて、ぜひ2期も期待したい所ですね・・w

 

神撃のバハムート VIRGIN SOUL

(゚ー゚)。○ ( 今回もやたらクオリティの高いアニメだった・・・。(ぉ

今回は音にも拘る意識の高さ。君は何と戦っている?w

思いの外死人も多くて、何ともガンダムみたいな気持ちになっているけど、

まぁ虐殺兵器バハムートが居る世界観が、そんなに温い訳ないわな・・・。(ぉ

しかしそうは言っても、カイザルさん死んでしまうとは・・・

(゚ー゚)。○ ( 今期これが一番のショックだった・・・(ぉ

案の定ゾンビとして復活はしているけども、前と同じとは行かないよなぁ・・・。

(゚ー゚)。○ ( これは残ったボンバーヘッドに期待するしかない。(何

ストーリーが非常に安定していて、ほんとに深夜アニメなのかと疑いたくなる。

と言うかなんだかんだ、最後にバハムートを絡めてくる辺り、ちゃんと分かってる。

そして、ニナちゃんと王様が思いの外ちゃんと恋仲になって、

最後にラブラブ石破天驚拳(誇張)をするとは思って居なかったw(ぇ

おそらく、今期のバハムートの芯のテーマである、

ニナちゃんの恋愛を経た成長ドラマは、よく伝わって来ると思うんだ。(何

そういう意味でしゃんとしたストーリーを展開、相変わらず良く出来ていると。(ぉ

さて、バ可愛いニナちゃんを見れないのはちと寂しいけど、

まだ続く可能性は残ってるし、その辺りに期待しましょうかね。(ぉ

 

THE REFLECTIONザ・リフレクション

(゚ー゚)。○ ( うーん、詰めが甘い・・・。

なんかとっても尻窄み。その原因は説明不足にもある。

(゚д゚)< 何が起こってるかイマイチ良くわからん。(真顔

本来ならもう少し広げないとな部分を、無視してラストを押し切っちゃった。

これは視聴者は不完全燃焼でもおかしくないかと。

ある意味では、海外ドラマのよくある引きなんだけども、

次回作のあるか分からんタイトルでやられると、もやもや以外ない。

(゚ー゚)。○ ( うーん、どうしようかこれ・・・?(困惑

 

ナイツ&マジック

(゚д゚)< 斑鳩はヒロイン。はっきりわかんだね。(ぇ

深夜枠にしては良いロボアニメだった。控えめに言っても最高だった。(ぉ

エル君の、頭の悪いロボ魂性により魔改造されたシルエットナイト、

(゚д゚)< 面白過ぎて草しか生えないwww

飛行船の様に空を飛ぶのがやっとの所に、

ギザギザの軌道で飛び回るロボット登場されるの、絶対頭の悪い奴ですよ?w

(゚д゚)< 斑鳩の初登場シーンとか、特に楽しかった。無双過ぎてヤバかったw

斑鳩以外、エルくん騎乗機以外の戦闘に関しても、良い感じに動いてたし、

これが見られるなら、ロボ分は十分に補給出来たと言えるでしょう。(何

まぁ、それにしても最終回は酷い展開だった。(褒言葉

(゚∀゚)< ガンダムネタを平然とパロり過ぎwww

 |-゚)っ[エル君、やっぱりガノタだった件]

まぁ、ロボ好きならガンダムは基礎学問だから当然だがw

(゚ー゚)。○ ( うむ、ナイツマは中々に楽しいアニメだった・・・w

(゚д゚)< ロボ分不足気味の深夜枠において、オアシスだったよね、とw

 

 

 

ほい、じゃぁ本日はこの辺りでお開きです。

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメ最終回ラッシュ! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメ最終回ラッシュ!~メイドイン黒焦げ~]

 

先週から返す刃で最終回。だがしかし、時期はピッタリ間に合った模様。(ぉ

 

さて、今週からは、今夏の最終回を振り返って参ります。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

異世界食堂

(゚ー゚)。○ ( うーん、コロッケ食べたい。(ぉ

毎回毎回、自然に題材の料理が食べたくなるのは、良い料理作品の証拠ですね。

(゚д゚)< とすれば、なるほど、これは良い飯テロアニメじゃった。(褒言葉

短編完結の中にも、物語同士の繋がりもあって、

少しずつ広がっていく構成を含んだ世界観は、非常に奥ゆかしい印象。 

料理ものの鉄板でもある「思い出の料理」も、上手いことエピソードとして消化され、

ほんと気持ちよく見れるアニメだったと思います。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、腹は減るけどな!(ぉ

しかし最終話、意外な真相が明らかに・・・w

 |-゚)っ[ねこ屋の主人は伝説の勇者の血筋だった]

このアニメには全く無意味な設定ではあるけど、驚きの話ではあるw

これね、

異世界から異世界に飛ばされて、そっから異世界に料理出すという3段変速だよ?

説明してるこっちも、字面だけじゃ訳がわかんないレベルw

ねこ屋の扉が、あの異世界に通じたのも、どうやら偶然ではない雰囲気だし、

これはほっこり不回避な案件ですよね・・・w

(゚д゚)< うん、このアニメなら毎週通える。(何

(゚д゚)< てか、これから週一で放送しても良い。何なら延長しても構わないよ?(ぇ

 

境界のRINNE

(゚ー゚)。○ ( あれ?あっと言う間に見終わってしまったぞ?(沁沁

元祖日常系の作品の貫禄を味わった所で。

(゚д゚)< 次に行ってみよう!(ぇ

 

異世界はスマートフォンとともに。

(゚д゚)< ぇー・・・これで終わりかよ・・・(呆

いくら何でもこのクローズは下手打った気がするのじゃが。

茶番ハーレムの苦悩パートで、最終回の30分を使い切るとか、無いやろ。(素

チートして俺ツエーしてる所は、ネタとして大変楽しめたけど、

ハーレム展開オンリーにしてしまうと、途端に3流感凄い。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、元から3流には違いないけどw

各所で異次元の展開(笑)とか言われてるけど、

確かに最後だけ見ると、質の悪いハーレムコメディになってしまった。

トラブるで慣れてる玄人としては、

このぐだぐだなハーレム展開では満足出来ないんだよ・・・(何

このアニメはスマホチートしてなんぼ。はっきり分かってるはず。

ハーレム要素は3の次ぐらいで良いんだよ、まったく・・・(何

(゚ー゚)。○ ( 続編やるのは構わんけど、次はちゃんと作って欲しいね。(ぉ

 

僕のヒーローアカデミア

(゚ー゚)。○ ( あー、3期もう決まってるのね。

段々と原作に追いついてるし、原作に忠実な事もあって、

黒焦げとしては新鮮味が無いのは真実。ただ相変わらず、出来は悪くない。

ヒーロー殺しのアクの強い話が、今回の話題だった訳だけど、

彼は本当に良いキャラしてると思う訳で。(何

(゚д゚)< ナイス悪役!(ぉ

作品が作品なら、ダークヒーロー物の主人公になれる素質があると思うしw

(゚∀゚)< ヒーロー死すべし。俳句を詠め。(ぁ

彼の思想が物語影響する件とか、中々上手い魅せ方だし、雰囲気も良し。

この辺りまで話が進むと、だいぶエンジン温まってきた感が出て来る。

(゚д゚)< さて、ここからがヒロアカの本番やで!(ぉ

 

メイドインアビス

(゚ー゚)。○ ( おっも・・・wでも面白い・・・w

出会いと別れ、そして過去と、見ごたえのあるエグい話が目白押し。(ぇ

アビスに魅入られた輩はすべからく異常者と言わんばかりのカオスさを持って、

重厚なストーリーが展開されると。

(゚ー゚)。○ ( そういう意味で、絵柄とのギャップがホント凄い事になってるw

タマちゃん(殺)に襲われて、リコが血反吐を吐いたシーン(比喩ではない)とか、

(゚∀゚)< あれ?主人公なのに死んだ?生き返るパターン入る?(ぇ

って本気で思った程でしたものwww

傷は残ったけど、ほぼ復活とか、ホント奇跡の所業。ミーティに感謝やな・・・w

最終回は1時間スペシャルと言う事で、ナナチがほぼ全部持っていった形。

(゚ー゚)。○ ( これは重いw非常に暗い気持ちになる・・・w

何がって、あの白笛の鬼畜生具合と言ったら・・・w

いくら何でも、あれは無いとは思うけど、それでも、

白笛の中にはあんな奴も居るだろうとも思っていた所はあったんだよね・・・w

火葬砲で本当に火葬することになる件も、リコの夢の中の件も、

連続で見るには威力のあるシーン過ぎた。

(ノ_・、)。○ ( ナナチお前・・・そこでやっぱり泣くのかよ・・・おまえ・・・

物語の締めくくり、ナナチが仲間に加わり、準備を整え再出発。

話によると、ナナチが加わってからアビスは本番らしい。

(゚д゚)< マジかよ・・・w是非とも続きを所望したいのですが!(ぉ

何と言うか、重くて苦しいストーリーが続くんだけど、

冒険譚として最高の出来過ぎて、ついつい見てしまうという構造。

正に、苦しい中にワクワクがある。そのギャップが魅力的なんだと思います。(ぉ

(゚д゚)< これは完全に大穴だったな!アビスだけに!アビスだけに!(2度言

 

 

ほい。今日はこの辺でストップとしましょう。

それでは皆様、また来週。

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメスタート! その3

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメスタート!]

 

(゚д゚)< いやー!最終回始まってるけどね!知らんけど!(ぉ

 

兎も角、一応間に合わせたと言う体で行こう。そうしよう。(ぇ

それではネタバレにに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

賭ケグルイ

(゚д゚)< 圧が強い。あと顔芸。(何

予想通り濃い作品で、見ていると疲れる。(直球

そして印象としては、ナイスバディなカイジと言う所。(ぉ

まぁどちらかと言えば、主人公はアカギさんに近いメンタルだけれどもw

あんなに負けそうにない蛇喰さんを、序盤でさらっと負けさせる辺り、

シナリオ構成力は中々に凄いと思われる。(ぉ

はやみさの熱演も相まって、注目作品待った無し、ですな。(何

(゚ー゚)。○ ( しかしはやみさ・・・wさすおねw

 

Fate/Apocrypha

(゚ー゚)。○ ( 色々評判聞いてたけど、そんなに悪く無いじゃん。(ぉ

FGOで若干ネタバレしてる感があるけど、まぁやむなしか。

今までFGOでしか知らなかったキャラも多いし、

そう言う意味では正しく逆輸入出来そう。見所あるね。

(゚ー゚)。○ ( 順番逆でも深掘りには成るしねw

(゚д゚)< しかし獅子GOさん、面白いキャラしてんなw

あの気難しい方のモーさんと上手くやってるとか、中々凄いことだぞw

1話のすまないさんがモーさんと戦っていたのを考えると、ミスじゃなければ複線か?

展開上はすまないさんは退場しているから、あの衝突は何なのかって話だしね。

(゚д゚)< さーて、黒幕は誰かな?何草さんかな?(ぉ

 

活撃 刀剣乱舞

(゚ー゚)。○ ( 制作が違うと、ここまで別物になるのかよ・・・(驚愕

テイルズオブソードか、はたまた刀剣戦争か。(何

演出は先日放送されたテイルズアニメっぽいし、

人数制限辺りの設定は、刀剣原作とFateっぽい話ではある。

そしてそもそも、殺陣シーンのクオリティが全然違うというねw

(゚д゚)< ほんと前のアニメと別物過ぎて笑うんだけどw

相変わらず内容はペラペラだけど、これだけ見せ方が上手けりゃ多少は面白いね。

(゚ー゚)。○ ( 噂に聞いた通り、中々やる奴だった。(ぉ

 

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

(゚ー゚)。○ ( 不安を拭えない・・・・w

不意打ち気味に飛んでくるギャグ台詞は健在だけど、それ以外がお察し。

前回の時点でネタが尽きているし、今回はどうやり過ごすつもりなのか。(ぉ

毎回1話の作りは力を入れているけど、回を追う毎にクオリティが落ちてる悲しさ。

(゚∀゚)< ほんと、1期の1話は良く出来てるよなぁ・・・w(何

今回もカンフル剤を投入するけど、敵方キャスト以外に目玉は無さそう。辛い。

(゚д゚)< やっぱネタアニメとして割り切るのが一番楽しめるのかなぁ?

(゚д゚)< あ、今更だったはw

 

バトルガール ハイスクール

(゚ー゚)。○ ( うーん、ファン専用アニメなのかな?

ゲームでの新章をモチーフにしているけど、

背景とかのストーリーを知ってる前提で進むから、非常に辛い。

所々、そ、そうなのか?があり過ぎて、もやもやすると言う。

序盤だけ見ると、バトルか日常かアイドルか、ちょっとよく分からないし、

中途半端で面白みに欠ける印象か。

(゚ー゚)。○ ( 出来の悪い販促やなぁ・・・(ぉ

 

最遊記RELOAD BLAST

(゚ー゚)。○ ( 懐かしいなぁ・・・w

昔にマンガを読んだきりだったから、話の内容がうろ覚えだけれどもw

改めて見ると、転生やら約束やら、かなりオーソドックスな設定だと思った。(小並感

そして、原作追ってない勢だとちと辛いとも思った。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まぁ作品が作品だし、これで良いとは思うけどねw

 

アクションヒロイン チアフルーツ

(゚д゚)< ちょくちょく挟まる悪ふざけネタに突っ込んでしまう性。(ぇ

内心ろこどるだと思ってたら、やっぱりろこどるだったし、かつ本編でネタにするw

(゚∀゚)< 踊らされてる感ハンパねぇw(ぉ

本編とは関係のないパロネタのせいで、見事に釣られたと言うのが、黒焦げの真実。

戦隊ヒロインと言うのにも目を引いたのもあり、そこそこ楽しめてるのもある。

(゚д゚)< 完全にろこどるパターン入りましたわ。これわw(何

明らかにラブライブパクってるけど、

ここまでパロりまくってればネタとして許されそうな勢いですよねwww

 

RWBY

(゚д゚)< うーん、アメリカン!(何

噂通り、かなり頑張ってる作品ですねこれは。

PVで何度か見た事があったけど、あれはハリボテじゃなかったと言うのが分かった。

 |-゚)っ[見事なクオリティの3D戦闘]

何と言うか、大胆にスピーディ、大味でもなく、ノロマでもなく、かなり良く動く。

ストーリーは弱い部分はあるけど、序盤だし様子見する。(ぉ

アメリカンなノリのギャグも嫌いじゃないし、むしろいい感じにツボw

(゚ー゚)。○ ( これは可能性を感じるw

 

ボールルームへようこそ

(゚д゚)< お!ダンスなんか!(何

ジャンプでもダンスものやってたけど、

ダンスって意外とマンガとアニメの相性良いのかな?

アニメにすれば動きは映えるし、

テクニックよりの話題で盛り上げるも良し、

男女のドラマやライバルとの戦いで盛り上げるも良し、

少年マンガのセオリーとの相性が良いのかもしれない・・・?

(゚ー゚)。○ ( 合法的に女の子と手を繋げるし、そういう意味でも美味しいよね。(ぇ

あと本作で言えば、マガジニズム満載の濃い絵と展開がマッチしてるし、ほんと良い。

(゚ー゚)。○ ( これは期待度高いアニメですわ。(何

 

天使の3P!(スリーピース)

(゚∀゚)< ロリポップと言う、この作品に違う意味でしっくりくる語彙。(何

(゚∀゚)< これ考えた人天才だろw

ろうきゅーぶでも思ってたけど、意外に話はまともなんだよなぁ・・・w

問題があるのはヒロインズの年齢だけというw

今回は特に、主人公側もヒロイン側も、抱えた問題の深刻度が高い模様。

そしてその内容が上手くストーリーに絡んでる。非常に良い仕事。

見せ場のライブパートも大成功。全く良い出だし過ぎるw

(゚д゚)< しかし響さん、あんた無茶し過ぎやw

学校初登校でギターを引っさげ、1曲歌って逃げ帰るって、

これ以上酷い黒歴史って存在する?w

これは小学生に際どい事をするギャグ(意味深)と合わせて、楽しんで見れそうw

(゚ー゚)。○ ( 小学生は最高だぜ!(何

 

NEW GAME!!

(゚д゚)< 今期!がんばるぞい無し!解散!(ぇ

なんだかんだ、2期が始まりまして、1期とは展開が若干異なりますね。

思いの外、人間関係に関する話題が多いという。作風が変わった。

総合的にギャグの割合が減ってるので、好みが別れるところではありそうですね。

それでも、マイナーチェンジぐらいの印象なので、ファンは楽しめる思うけどもw

しかし、重大な事実が発覚した。

あの女性ばっかりの職場、あれは社長の意図的なものだった模様w

(゚ー゚)。○ ( まさか本編でネタにするとは思ってなかったはw

 

ようこそ実力至上主義の教室へ

(゚ー゚)。○ ( 雰囲気は感じてたけど、濃いめの展開するアニメだったのね。

ドロドロ過ぎない程度にドロドロしてる感じ?比較はダンロンだけどw

なんか登場人物全てに裏がありそうで、特に女子連中が可愛く見えない問題。(何

ヒロイン?の堀北さんが、裏表知ってる分一番可愛く見えてしまう不思議。(ぉ

暗躍する各クラスのリーダー、知られざる登場人物達の過去。

見所満載過ぎて、尺に収まるのか心配なんですけど、黒焦げだけですか?w

(゚∀゚)< さーて、どこまで黒い展開を見せてくれるか。チキンレースですね!(ぇ

 

ゲーマーズ!

(゚ー゚)。○ ( コラボも抜かりないwって、当然かw

金髪は、終始ぞんざいな扱いを受けるのかと思っていたら、

なんだ、ちゃんとヒロインの役割あるんじゃないか!とツッコミを入れるテスト。(何

真面目にギャグしたり、ギャグ中にシリアスしたり、

なんだか変化球の多い、賑やかな展開のラブコメだねぇw

(゚ー゚)。○ ( そして思ったよりもゲーム要素がフレーバーだったでござるw

しかし見事なこんがらがりとスレ違いである。(ぉ

ここまで正しいラブコメだとは、正直思っていなかったというw

そしてまさかの、不意打ち告白成功からのハッピーエンドw

(゚д゚)< これはずるいw笑うやろこれはw

誰一人、覚悟も予想もしていなかった告白シーンとか、斬新過ぎますよw

(゚ー゚)。○ ( これは楽しいアニメになりそうだなぁ・・・w

 

地獄少女 宵伽

(゚д゚)< うん、凄く、地獄少女だ。(何

地獄少女的にスタンダードな展開を押さえつつ、

新キャラを登場させて今期の謎と通しのストーリーを作る。

ワンパターンではあるけど、安定した方法だと思っています。

しかし、相変わらず地獄への落とし方が、微妙にエグロい。

血とかが下手に出ない分、逆に不気味さが際立つ感じ。

地獄に落ちた後の微妙に釈然としない感、後味の悪さも健在。

(゚д゚)< うん、凄く、地獄少女だ。(何

(゚д゚)< いっぺん、死んでみる?(何

 

 

 

よし、一通りチェック完了!

これで心置きなく最終回が見れるぜ!(何

それではまた来週お会いしましょう。

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメスタート! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメスタート!]

 

最終回ラッシュの間違いではない。あしからず。(ぉ

 

それでは行ってみましょう。

ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

縁結びの妖狐ちゃん

(゚ー゚)。○ ( 微妙なアニメ作るのに定評のあるハルオですね。(ぉ

眠くなりながら、いや、寝ながら見てたけど、6話でギア入るって遅すぎる・・・。

これ普通なら、切られてここまでたどり着かないぞ。

 しかも主人公とヒロイン?の妖狐は、現状賑やかしにしかなってない。

くっついた2人は主要メンバーに入るのだろうか?

(゚ー゚)。○ ( これだけやってるから、ゲストではないと思うけども・・・

(゚д゚)< 見流し確定だな。(辛辣

 

ひなろじ ~from Luck & Logic~

(゚д゚)< 予想に反して戦いはそんなに無いのね。(ぉ

前にラクロジのアニメあったけど、こっちのは日常系の色が強い。

トランスはするけど、大した理由でも無いし、活躍も少ない。

これでカードの販促になるのかは眉唾だけど、どうなのかね?(ぉ

そして今のところ、見所はCパートと言う印象w

(゚д゚)< ひなろじの明日はどっちだ。(何 

 

異世界食堂

 (゚ー゚)。○ ( パート完結の劇場型飯テロアニメ・・・w

威風堂々とした落ち着き。今季の覇権アニメだと思っています。(ぉ

全くチャラついてなくて、こうなると雰囲気が「ザ・シェフ」と同じだと言うw

往年の料理マンガのテンプレート通りだから、

1話1話エピソードをしっかり組めば、まずハズレはない。実際ハズレはない。(何

ドアが異世界に繋がると言う設定は、初見では斬新だし、

普通に日本に居を構える食堂屋さんでも、そこまで無理の無い展開に出来ている。

ほのかに人情ものの展開をしつつ、ファンタジー要素を絡める手際も○。

この辺りが普通の料理マンガじゃ見れない展開と言う意味で、オリジナリティもある。

(゚д゚)< 飯テロって事以外は、良い感じのアニメじゃないですか!(ぉ

 

・DIVE!!

(゚ー゚)。○ ( うーん、ハイスピード。(ぉ

スポ根としては良い感じではあるかな。

ただ端々が、ある一定層を意識してるっぽくて、鼻につく印象。

(゚ー゚)。○ ( まぁ・・・しょうがないとは思うけどw

そして当然の様に主人公の彼女ポジを酷く扱う風潮w

最近の傾向から言って、そうなるんじゃと思っていたら、案の定で草生えるwww

(゚∀゚)< 邪魔になるなら初めから登場させるなっつーねw

さーて、うまい所に落ち着けば良いのだが・・・(何 

 

コンビニカレシ

(゚∀゚)< コンビニ店員の話かと思ったら、あんまり関係なかったw

教室でもなく、部室でもなく、自宅でもなく、

主要キャラの集まる場所がコンビニという、変わったラブコメ。 

ポータルとしては確かに珍しいけど、

コンビニだから効いてくるって言うのは、今ん所は特に無い感じ。

(゚ー゚)。○ ( この辺りは今後に期待か・・・?

思いの他ヒロインの心情や、過去のあれそれが謎に包まれてて、

どう展開するのか、真相は何なのか、かなり妄想の余地がある感じ。

(゚ー゚)。○ ( 病弱な上、記憶障害?中々重そうな展開だな。(ぉ

シリアス展開。今後どうなるものか?(何

 

時間の支配者

(゚д゚)< そうだ!ハリボテアニメと名付けよう!(ぉ

パッと見た感じ、絵は綺麗なんだけど、ストーリーがぐだぐだ過ぎた。

加えて登場人物の性格が、軒並みゴミクズで、魅力がなさ過ぎる。(辛

1話の女の子についても、

犠牲になるのを良しとして助けないと思ったら、

その口で唐突に説教するとか、ほんとサイコパスだろこいつ。

(゚д゚)< 今、体で分からせようとしたけど、それやったら致命傷だよね?

(゚д゚)< どんだけクズ思考なんだよ・・・

クロノスのトップもそんなに強いならお前一人でやれよ感凄いし、

結局脳筋過ぎてペテン師に負けるし、無能過ぎる・・・。

(゚∀゚)< これはあかん。(ぉ

 

ひとりじめマイヒーロー

(゚ー゚)。○ ( いやいやいや、おかしくね?(直球

前提条件として、既に男好きっていうのは、ちょっと乱暴じゃないですかね?(ぉ

それありきだと、最早何でも良くなってしまうし・・・

そして大概にして、攻めの方が性格悪くなりがちで、本作も大いにクズ野郎に。(ぉ

 思考回路が鬼畜生過ぎて、普通なら好きでもドン引きしてサヨナラですよこれは。

尺を十分に取ることもしてないから、瞬時にくっつくし、節操もない印象に。

(゚д゚)< こりゃぁ、残念だなぁ・・・(ぉ

 

セントールの悩み

(゚ー゚)。○ ( ん?モンスター娘の日常かな?(ぉ

説明不足がかなりあるけれど、見れば何だかすぐ分かるのでギリセーフか。

基本学校に行って過ごすだけのアニメっぽいけど、

たまによくわからんシリアスを混ぜると。

どうやら原作からこう言った作風みたいだけど、もう少しなんとかならんかったのかw

この辺りは制作側の力量がモロに出てしまっている形で、残念だと思う。

(゚ー゚)。○ ( ほんと演出が下手だし、勿体無いとしか・・・。

 

プリンセス・プリンシパル

(゚д゚)< ジョーカーゲーム(女)。(ぉ

ジョーカーゲームを知ってしまっているだけに、この子達が茶番にしか見えないw

極めて真面目にスパイものを目指しているのは分かるけど、

これだとどちらかと言えば、スパイと言うより、能力物の探偵団だって言うね。

(゚ー゚)。○ ( これは心配になってきたぞ・・・(何

 

はじめてのギャル

(゚ー゚)。○ ( 思ったよりもギャルギャルしいぞこれw

エロ寄りの展開も多いけど、

基本的に野郎どもが馬鹿な妄想プランで暴走するのが見所っていうねw(ぇ

 主人公、意外にもラノベ主人公気質だったようで、

知らず知らずにフラグを立てまくっている模様。既に修羅場待ったなしw

当初は聞き取りにくかったギャル語も、今では普通に聞き取れるし、

この辺りは超えていけるハードルだったみたいだ。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( しかし・・・キタエリのギャルって、はまり役過ぎるのじゃがw

本人が如何にコミュ障アピールしても、V系のイメージが強いキタエリは、

ギャルキャラがほんとよく似合うと言うねw

(゚д゚)< ヒロインそっちのけでネタにしてすまんのw(何

 

異世界はスマートフォンとともに。

(゚д゚)< 意外にも、まったり楽しむ系の作風じゃった。(ぉ

感覚的には、Dogdaysに近い。ハーレムものな所も含めてw

そしてこの作品の見所は、清々しいほどのチート設定な能力w

スマホを便利に使いすぎて、そして強すぎて、草しか生えないwwwww

魔法は全属性全部使える上に、無属性魔法は全てラーニング可能。

身体能力は並以上で、記憶とか脳みそもある程度強い。

神様ともお友達というおまけ付きw

(゚д゚)< 明らかにやり過ぎだろうwww

終いにはスマホによる遠隔魔法、無限検索・・・w

(゚д゚)< チートオブチート。チートのキングだ。(何

あまりの事実に、チート俺ツエー系ギャグコメディと言っても差し支えないw

(゚д゚)< これは予想外に楽しめそうですわ。(ぉ

 

バチカン奇跡調査官

(゚ー゚)。○ ( 個性は出ている気はする。(何

信仰心の割には、科学的、論理的に調査が出来ているのが逆に面白いのか?

普通に敬虔な信者なら、これほど気を病みそうな仕事も無いんだけどねw

しかし、トリックを楽しむミステリーなのか、はたまたファンタジーとして見るのか、

非常に判断に困る作品だと思われる。

最初のエピソードは、ミステリーだったけど、次の話は神秘溢れるファンタジーだし。

これ、2つ同時にやっていくと、胡散臭が凄いことになる予感w

(゚ー゚)。○ ( うーん、面白いのか?これ?(困惑

 

メイドインアビス

 (゚д゚)< かなり骨太な冒険譚じゃないか!まさしく大穴。(誰旨

 可愛いキャラデザに反して、愚直な冒険ファンタジー。

冒険に出た母親を追ってアビスの大穴に旅立つと言う、

新鮮味の欠片もないベースに対して、王道な味付けで良い雰囲気にする実力。

どう考えても無鉄砲にアビスの底を目指している2人だけども、

それが単純に好奇心なのか、アビスで生まれた性なのか。(何

序盤から繰り返される出会いと別れ、思った以上に重くて切なくて、

この作品がシリアス路線として十分に戦えてるのがよく分かる感じ。

結構なテンポで話が進むのも○。

あっという間に旅立って、ドンドコドンドコ底へ底へ。

母親のお師匠に会ったり、謎の獣っ娘に会ったり、アビスの中でも出会いはある。

毒で瀕死になる、血のションベンがでるなど、穏やかじゃなさ過ぎる展開も・・・w

これは今期の隠れた名作になる事間違いない風格。

(゚ー゚)。○ ( 来週も楽しみだw(ぉ

 

 

さて、本日はここまで。

お粗末さまでした。

劇場版Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ ちょいと見てきたぞ!

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

タイトル通り、今日の話題はこちらです。

 

 |-゚)っ[劇場版Fate/kaleid liner プリズマ イリヤ 雪下の誓い]

f:id:kuro-koge:20170910212411j:plain

 

何やら良い噂が流れているので、これは是非とも見に行くべきだと。(ぉ

そんなこんなで視聴の感想をつらつらと行ってみたいと思います。

 

!!!注意!!!

ネタバレを含みますので、未視聴の方は注意してください!

 

今回も念入りに目立つように。

公開後1週間は経過したとは言え、見てない人も居るだろうしね!

それでは行ってみましょう!

 

 

 

 

 

 

地上波アニメから謎に包まれていた世界観が、だいぶ明らかになりました。

雪が振り、冬木のど真ん中に大穴が空く美遊ちゃんの並行世界。

まず興味を引いたのは、第四次聖杯戦争が冬木で行われていないであろう点です。

(゚ー゚)。○ ( この辺り、Fate慣れしてる程に、混乱ポイントだと思う・・・w

加えて、アインツベルンが存在せず、

代わりの立ち位置にエインズワースが存在しているようです。

この辺りから勝手に妄想してしまう黒焦げとしては、

(ノ_・、)< アイリさんに合わなかった切嗣さんとか、目頭が決壊しそう・・・

ってなりそうでした。(早

おそらく、Zero以上に救いのない状態だった事は、容易に想像できます。

劇中の切嗣さんの様子にも鬼気迫るものを感じましたし、

本編以上に救済への渇望があったのだろうと想像出来ます。

(゚ー゚)。○ ( でも士郎くんにもう少しマシな対応してあげてよ、とは思うw

 

次に、冬木の現状について。

無料配布されたマテ本見て予想するに、

冬木はエインズワース、間桐、遠坂により魔術的に統治されて居たが、

まさかの棚ぼた。すぐそこに願望器が有ることを知ったエインズワースが大暴走。

世界救済の名のもとに、他の御三家をクレーターでふっ飛ばして根絶やしにしつつ、

願望器(美遊)を掻っ攫ってコンプリート!としたい所を、切嗣に奪われる。

(゚д゚)< ざまぁ!w(ぇ

ここでポイントなのは、間桐・遠坂の両家で生き残ったのは桜だけだという事。

(゚д゚)< 凛!死んでしまったのか!なんでさ!(ぉ

劇中妙に桜が倍プッシュされると思ったら、そんな背景があったとは・・・

(゚ー゚)。○ ( ラスボス系後輩ヒロインのボーナスタイム過ぎるだろうに・・・w(ぇ

つまり、地上波プリヤでイリヤ達がやってきた段階ですでに、

エインズワースの一人勝ち状態、王手で投了間近って言う事だろうと。

(゚ー゚)。○ ( 酷い無理ゲーぶっこんできたなぁ・・・w

ちなみに、魔術協会側の勢力はほぼ機能していない模様です。

神父も仕事しないでマーボーラーメン屋開いてる始末で、

(゚д゚)< 彼は別な意味で愉悦の道を開いたのだ・・・(ぇ

と、ネタなのかマジなのか分からない状態w 

(゚д゚)< そういう意味で似非神父にならなくて良いからw(ぉ

 

さて、そろそろ本作の見所(自薦)を話題にしながら感想を述べたい。(何

(゚д゚)< やっぱりね、士郎さんでしょ、士郎さん。

劇場版プリヤの主人公(誤植ではない)こと、士郎さん。

彼のムーブがほんと彼らしいと言うか、見ていて懐かしい気持ちになる。(ぉ

切嗣じいさんの事もあるのに、それを排して美遊を妹として育てちゃう辺り、

(゚д゚)< 流石と言うか、何というかw

劇中の士郎さんの呟き、「俺、何やってるんだ」って言ってますけど、

あんたならそうとしかしないだろって、ツッコミを入れてしまう訳で・・・w

そうした葛藤と決心の末、美遊を外に連れ出して真相を伝えるタイミングで・・・

(゚д゚)< コラァ!偽一成!お前間ぁ悪すぎぃ!w

これが士郎さん覚醒の、第一の布石になるのであった、まる。(何

この辺りから士郎さんヤンデレヤサグレ化。(違

魔術鍛錬に傾倒したり、黒鍵礼装で結界にアタックしてみたり、

逸般人化が始まりました。

そしてラストトリガーは、本作のメインヒロイン事、桜ちゃんである。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( もうなぁ・・・この辺りはズルさの塊。あざとい。(何

桜の散り際はHFの前哨戦かって程に切ないし、

コロコロしちゃったワカメなアサシンのキレ芸は完成度高すぎだし、噛ませだし。(ぉ

そして驚愕に値する、偽ギルガメッシュのクラスカードによる演出。

アーチャークラスのクズカード。呼ばれるのは無名の能力。

フェイカーである士郎さんを英霊エミヤに覚醒させるのに、

これ以上の舞台装置があるかって話ですよ?w

(゚д゚)< 真剣に、これ考えた人天才だと思うw(ぉ

ワカメアサシンを綺麗に屠ってからは、しばらくは士郎さんのターン。

第五次聖杯戦争出来レース)に颯爽と殴り込む我らが士郎さん。

ここでいろいろな敵と戦う総集編が繰り広げられますが、

鯖とマスターの思いもよらない組み合わせは、短いけどとても楽しいシーンでしたw

(゚д゚)< あ、何メロイか知らないけど、説明ありがとうございました。(何
(゚д゚)< 流石ロードは人形になっても博識ですね!(ぉ

 

そして物語は終盤へ。ラストスパートが始まります。

まずは偽一成との邂逅。

(゚ー゚)。○ ( このシーンなぁ・・・。マジで原作リスペクト過ぎる。(ぉ

要はこれ、HF士郎のそれと同じ決心なんだよね。

世界の救済よりも、一人の女の子を助けたいと願う。

ここまで忠実にHF士郎をリスペクトするなんて、もしや!

(゚∀゚)< これ作者は、HF大好きで桜大好きに違いないな!(ぉ

決別の台詞のあとは、美遊ちゃんとの邂逅。

第五次聖杯戦争の魔力リソースを美遊の儀式に使おうとしていた、

エインズワースの目論見を潰しつつ、聖杯の力で美遊ちゃんを他の並行世界へ飛ばす。

もちろん、別れの言葉は、前に言えなかった言葉を添えて。

(゚д゚)< 迸る主人公力。うんうん、プリヤの主人公は士郎さんだね!(何

ここで当然止に入る、ラスボス担当アンジェリカ。

結構唐突に登場するので、地上波見てないと、突然現れたおっぱい要因でしかないw

まぁ、勘の良い人ならこの辺りからニヤニヤします。(何

(゚д゚)< そりゃそうよ、士郎vsギルガメッシュ戦の焼き直し来るか?!(ぉ

って感じだからね・・・w

そして予想を裏切らない展開。熱く激しく繰り広げられる戦いです。

(゚д゚)< 投影、投影、投影。そしてトドメのアンリミ。(ぁ

作画、演出、展開と、スキの生ぜぬ3段構え。

これは良くやったと褒めずにはいられない出来栄えで、素直に楽しめました。

ここの辺りは、是非とも劇場でちゃんと見てほしいですね・・・w(ダイマ

ラストカット、空気の読めないアンジェリカが、エア抜いちゃう。

対する士郎さんは、固有結界内の全ての剣を束ねて応戦。

激しい衝突の末、試合には負けてしまうけども、勝負には勝った。

 |-゚)っ[時間稼ぎ成功!美遊ちゃんは別世界へ!]

そして、本編プリヤ1話へ続く・・・。

(゚д゚)< いやー、良い劇場版プリズマイリヤだった。(ぉ
(゚д゚)< ん?プリヤ?プリヤって誰だ?士郎さんのことかな?(ぉ

ちなみに、最後まで全く出番がないのかとちょっと焦ったけど、

最後の最後にイリヤは登場しますw完全にチョイ役ですけどもwww

 

何というか、ホント濃厚な仕上がりだと思います。

プリヤ本編のギャグパートが全くない、遊びが全くないという点でですがw

逆に地上波のプリヤに馴染んで見に来ている視聴者は、

この映画を見て楽しめるのか疑問に思うレベルまであるかとw

(゚д゚)< ぁぁ、黒焦げのようなFate玄人なら存分に楽しめますよ?(何

総評として思うのは、

 |-゚)っ[HFの人間味溢れる士郎さんと、UBWの熱い戦いの良いとこ取り]

って感じかなぁと。

これが出来るなら、そりゃ面白くなるし、上映延長も決定するって話ですw

正直、プリヤを全部追ってる勢以外には辛いけれども、

きっちり追っかけてるならば、今回の劇場版は必見レベルです。

設定本とかも配ってるし、是非とも自分の目で確かめて欲しいですね。(ダイマ

 

 

さて、一頻り話した所でそろそろお開き。

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメスタート! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年夏アニメスタート!]

 

(゚∀゚)< うーん、この残暑の最中でスタートとか言われても?

(゚д゚)< ぐぅの音も出ないよね。うん。(何

 

この夏は、ちょいと出遅れてしまいましたが、まぁ追いつくように頑張ります。(ぉ

 

さて、それではぼちぼち始めましょう。

それでは、一応ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

ナイツ&マジック

(゚ー゚)。○ ( ぉ?こいつは面白いんじゃね?(素直に褒

俺ツエー+異世界転生と言う、食傷気味のネタにも関わらず、ちゃんと面白いw

ショタで天然のロボオタ主人公も良い味出してるし、

出て来るロボットも純粋に格好いいw

(゚д゚)< 斑鳩の動きが頭おかしすぎて、変な笑い出るwww

浮いてるってレベルじゃないwいや、浮いてるけどそういう意味じゃなくw(ぉ

全体を通して、ロボの戦闘が重厚感あって見ごたえあるし、

ロボ制作パートも、程よい技術うんちくを踏まえて見やすい感じ。

転生先の技術背景と比較出来てるから、新機体の有能感が程よく伝わる両采配。

(゚ー゚)。○ ( 間違いなく、今期一押し候補ですわ!(ぉ

 

潔癖男子!青山くん

(゚ー゚)。○ ( ちょっと微妙かなぁ・・・(直球

坂本ですがと、ナンバカを足して3で割った感じと言うか。

ギャグならギャグで、変にOPにサッカー要素を入れなきゃ良いのに、

入れてしまったが為に、どっち付かずになってるねこれ。

あくまでギャグだから、真面目なサッカーはしない。

でも、中途半端にはサッカーする、この矛盾が・・・。

(゚д゚)< すっごいもやもやする。(ぁ

言ってる側から、サッカーネタが切れてサッカーしてないし、

EDは巨人の星をパロるネタEDだし、もう分けわかんねぇな・・・

(゚ー゚)。○ ( 後半の挽回を期待します。(ぉ

 

妖怪アパートの幽雅な日常

(゚∀゚)< 金田一少年の事件簿!このあとすぐ!(何

どうも作画の関係か、金田一少年がちらついて・・・w本編には全く関係ないけどw

某少年誌のような、キャッキャウフフのドタバタラブコメディっぽいタイトルだけど、

意外にもシリアス成分が多めの構成。

(゚д゚)< とりあ、ラブコメではないのは確かw

中3にして不幸を背負った主人公が、妖怪アパートで幸せを取り戻していく感じ。

(゚д゚)< ちなみに、幻想はぶち壊さない。(不幸&声優ネタ

既に最初の数話時点で話が重く、

裏のエピソードが笑いで済まされない、どうしようもなさが垣間見える。

(゚ー゚)。○ ( 同級生が普通に犯罪で捕まるのは非常にショッキング。

同居していた従姉妹が、泣きながら懺悔するなど、暗いパートは中々辛い。

それでも、理不尽なラストになる事は無いし、安心して見れるところは○。

無個性気味な主人公に能力も付き、話がちょっと盛り上がってきた感じ。

(゚д゚)< これはいい感じかもね?(ぉ

 

恋と嘘

(゚ー゚)。○ ( 国に結婚相手を決められる…赤い糸…ジャンプ…うっ…頭が…!(何 

 主人公全モテのハーレムパターン。ただし男も含む模様w

と、茶化してみたけども、中々ネタと真面目さを兼ねたちゃんとしたアニメです。(ぉ

主要4人が出揃ったところから推察するに、

高崎さんの相手は、あのホモォだろうなぁ。

始まりの段階で色々と拗れている分、上手く話を転がせば面白い展開になりそう。

(゚ー゚)。○ ( 次はキャンプだけど・・・一体どうなるやら・・・w

余談だけど、こう言う優性遺伝的な考え方が含まれると、

五月蝿い人達がなんやかんや言うから、

日本では余程進退極まる段階まで進まないと、導入は難しいと思う制度だw

(゚д゚)< 世界一の科学力で、配偶者を決めるのだぁ!(何

(゚ー゚)。○ ( まぁでも、今の日本も進退極まる一歩手前かもしれんが・・・w

 

ナナマルサンバツ

(゚д゚)< ヒロインの声のせいで、全く話が入ってこない。(真剣

ちょっと調べたけど、なんだこれ・・・久々にゴミ見たいなパターンだぞ。

クイズを題材にした、楽しくスポ根するアニメで、

題材は全く悪くないのに、こう言う余計な茶々を入れられて台無しに・・・

(゚д゚)< マジでキャスティング考えたやつ戦犯だろうこれ・・・

このヒロインさえ喋らなければ、良いアニメなのに・・・そう思うレベル。

(゚д゚)< 来週からキャスト変更してても、誰も文句言わないよ?ね?(何

 

18if

(゚ー゚)。○ ( 意識たけぇ・・・(呆 

意識が高い内容もいまいち馴染めないけども、もっと気になるのは主人公の性格。

各話の脚本書いている人が違うからか、登場する話ごとに主人公が別人レベル。(ぉ

殺人を容認するサイコパスだったり、真面目な優等生だったり、チャラ男だったり。

(゚ー゚)。○ ( ほんと何なんだよこいつは・・・(呆

あと、作風の全体の一貫性も担保されていなくて、見てるのがモヤモヤする。

好きな作風の話があっても、もうその作風の話は出てこないという事。

1話完結の話なのであれば、ストーリーテーラーの主人公ぐらいは一貫性もたせるか、

作品自体の雰囲気は合わせておかないと駄目でしょうに。

(゚ー゚)。○ ( 後半戦・・・大丈夫なのかね?(呆

 

将国のアルタイル

(゚д゚)< じ、地味ぃ!w(ぁ

最初にドカンと見せ場を持ってきてないから、まずまず地味なスタートw

加えて若い主人公が挫折する所から始まってるから、スカッとしない所もキツイ。

この組立方だと、4話目以降次第では、視聴切られるまであるぞっと。(ぉ

アルスラーンと違うのは、支える仲間(初期)が居ない所か。

やっぱ成長前の主人公の傍らには、序盤はある程度強キャラの仲間が居ないと、

話として無理が出て来るという事だと思う。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 仲間も増えていくっぽいけど・・・これは微妙そうw 

 

魔法陣グルグル

(゚ー゚)。○ ( だいぶ演出が難航してそうなイメージ・・・w

昔のままでやるのも芸が無いから、色々とドットを取り入れたりしてるけど、

仕上がりとしてはあまり上手いこと行っていない模様w

懐古厨から言えるのは、ナレーションツッコミが無いのはやっぱりアカン。(ぉ

衛藤ヒロユキのシュールなギャグは、ツッコミ無いと現代っ子には辛いのでは?(ぉ

見てる黒焦げとしても普通に物足りないし、脳内で補完してるし・・・

(゚д゚)< やっぱり必要な要素だと思います!(ぁ

内容や展開は原作通り。ただし、全力でカット、カット、カット。(ぉ

どう考えても駆け足過ぎるけれども、何をそんなに急いでいるのか・・・w

(゚ー゚)。○ ( 楽しみにしてたギャグパート切られるのは辛いのですよ・・・?

面白いっちゃ面白いけど、黒焦げとしてはもう少し軌道修正してほしいかなぁとw

 

・- THE REFLECTION - ザ・リフレクション

 (゚ー゚)。○ ( お?ガチのアメコミじゃないですかぁ!(何

作風は好みが分かれそうだけど、アメコミなら、これは王道。

ぱっと見た感じ、ストーリーも悪くない。とても好感触。(ぉ

あとは、登場人物の能力が現行ヒーローをオマージュしてる感じがすごいw

(゚ー゚)。○ ( 腕からびよーんって、なんかどっかで見たことあるよね?蜘蛛的な?w

そして主人公のチート感。コピー系ヒーローですね、分かります。

(゚∀゚)< ヒロアカとこれと、これはアメコミブームでも来てるのかな?(ぇ

 

 

 

ほい。本日はここまで。続きは来週にしましょう。

それでは、お粗末さまでした。