黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2018年!夏アニメ!最終回ラッシュ! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2018年!春アニメ!最終回ラッシュ!~ハイスコア黒焦げ~]

 

はい、それでは先週に引き続き、春アニメの最終回を振り返って行きましょう。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

(゚ー゚)。○ ( 当たり障りのない視聴感だなぁ。(ぉ

標準的な俺ツエーハーレムなろう系原作で、新しさは少ないけど一定の面白さはある。

ディアブロさんが引き篭もりを拗らせてる設定を割と大事にしていて、

ハーレム状態に対する打ち解けづらさを上手くカバー出来てる印象w

ロールプレイしないとまともに会話出来ないとか、

死蔵する設定だと思いきや、最後の方までストーリーに食い込んで来てた。

(゚ー゚)。○ ( 思いの外ちゃんとしてるのは、好印象だよねw

基本はボッチな性格だから、正義感で断罪する主人公ムーブもする必要は特にない。

勧善懲悪に縛られないで、グレーで気ままな判断で事が進むのは、

存外「異世界の魔王」としての設定と地味に馴染んでるw(ぉ

あれだけ裏切りかましたキャラを許すに足る設定はあったって事。

(゚ー゚)。○ ( これは狙ったのかな?偶然かな?w

ボッチが故に取った行動が、無駄に魔王ロールにドハマりするw

ほんと奇跡的な仕上がりと言えるのではなかろうか?w(ぇ

(゚д゚)< エロイン良し!俺ツエー良し!合格点のなろうアニメだった!(何

 

夢王国と眠れる100人の王子様

(゚∀゚)< これは酷い・・・w(失笑

典型的な販促アニメ。そして、見所は・・・特にない。(断言

まぁでも、このアニメに言及するとしたら、終始無能だったセティークさんだろうか。

お亡くなりになった王様に、城や国民、ひいては王子まで任されてるのに、

(゚д゚)< それを全部投げ捨てて、破滅願望ヤンデレ王様大好きムーブって・・・(呆

作劇としては面白いのかもしれないけど、統治者としては最低ランクの失態。

しかも悪役にはなりきれないヘタレっぷりを披露。

ラスボス化も、よう分からん蝶人間による物だったし、ぐだぐだもいいところ。

(゚ー゚)。○ ( ホントラストエピソードにしては締まらなすぎる。(辛

物語の節目節目では、瞬発力のあるセリフも入るんだけど、

それだけじゃぁ全然プラスにしきれてない。

(゚д゚)< 全体的にレベルが低すぎる。(直球
(゚д゚)< もちろん、作画もイマイチ、戦闘もイマイチ。(直球

もう少しね、ファンの為にも良質なアニメを作ってあげて欲しかった。悲しい。(何

 

・少女 歌劇 レヴュースタァライト

(゚ー゚)。○ ( 若干キリンにヘイト溜まってるのは、黒焦げだけじゃないはず。(ぉ

後半のキリンが、「わかります」って言うたびにちょっと苛ついてた、と言う話。

キリンが視聴者に向けて話しかけてくると言うメタ演出に至っては、

(゚д゚)< 最早苦笑いするレベルだった。(ぉ

どの口下げて「こんなレビューが見たかった」とか同意求めてるんですかね・・・(引

キリンや舞台少女のシステムに関しては、

あんまり考えるとイライラするので止めておくとして。(ぉ

物語全体として、意識高い系と見せかけて割とストレートな物語だったのは、

良い意味でちょっと意外だったかなと。

作中劇である「スタァライト」に沿って、

本作のストーリーラインをなぞり、一旦雰囲気を落とす。

もちろんそれで終わらせないで、華恋ちゃんが原作のスタァライトをヒントに、

悲劇の先のハッピーエンドを即興で演じていく。

(゚д゚)< 単純にして王道な構成だけど、それがわかり易くて良い感じだよね。(ぉ

まぁ展開されたハッピーエンドが、まさか「思い出の東京タワーブリッジ」って言う

トンデモ超展開な物だとは、思わなかったけれども・・・w

アニメで稀に見る絵面のインパクトよw

(゚∀゚)< 感動のシーンな所すまないが、ちょっとシュール過ぎて吹いたw

後は、ラストの締め方が割とおしゃれ。

華恋ちゃんとひかりちゃん、互いを星・スターとして意識して、

夜空に浮かぶ星を掴むのではなく、互いの手を取り星を掴む。

そしてその結果、伝承の通り願いが叶う。

(゚ー゚)。○ ( 舞台劇っぽくて非常に秀逸だよね。(ぉ

いつもすぐ傍らに願いも星もあった。ちょっとロマンチック過ぎる気もするけどw

作品全体の評価としても、細かい所まで力が入っていて好感触。

EDは作中で活躍したキャラクターの持ち回りだし、微妙にラストカットも変化する。

こう言うわかり易い演出以外にも、

魅せるだけだと思われたレヴュー時の換装バンク。

どこかって言うと「燃料投下」の表示。これがスルメのように後から効いてくるw

(゚ー゚)。○ ( 一回だけじゃ気づかない様な仕込みが、もっと沢山ありそうねw

アニメに馴染んでる黒焦げとしては、舞台女優がそのまま声当てて、

それがキャラの声と一致しないのが、違和感としてやっぱりあった。

(゚ー゚)。○ ( バナナちゃんとか、見た目の割に声太いの、最後まで違和感が・・・w
(゚ー゚)。○ ( 黒焦げの中では、天然世話焼き系の大橋彩香さんで再生します。(何

まぁ、総じて悪くないアニメでしたね。

むしろ、舞台劇のコラボアニメとしては上出来だったと思います。

今後レヴュースタァライトがどの様な展開をするのかは分かりませんが、

アニメで良い広がりを見せてくたのは、良かったと思います。(ぉ

 

・ハッピーシュガーライフ

(゚ー゚)。○ ( うわー。ドイヒー。(ぉ

表面上は鬱アニメ、穿って見ればネタアニメ、ツッコミ所が多すぎて糞アニメ?(何

終始不幸人物コレクション。胸糞な心理描写と展開を見せ続けられるアニメ。

(゚д゚)< 確実に素人にはお勧めできない。

大体にして、壊れた人物を描くにしては、ストーリーに穴が多すぎる。

現実感が皆無。これじゃぁ感情移入以前の問題だと思う。(辛辣

不幸な話は、余程のリアルさが伴ってないと、ギャグになってしまう。

この作品は、黒焦げからしてみればそれに等しいと言った所か。(ぉ

そもそも、しおちゃん一家って、完全に育児放棄児童虐待

(゚ー゚)。○ ( こんなの出るとこ出れば即御用じゃないか・・・。

母親もお兄ちゃんも、第三者の力を借りると言う

一番最初に考えつく方法を試さない時点で、こいつ何やってるんだ状態。

親父を毒殺する必要性すらないし、あの一家はなぜ不幸になってたんだ?(困惑

そしてお兄ちゃん。

信用しないと言う割に、ロリコンからの連絡を大人しく待つと言う謎采配w

(゚ー゚)。○ ( てっきり密着ストーキングでもしてるのかと思ってたぞw

そしてパーフェクトムーブ決めてきたさとちゃんも、

命よりも大事だと思われる結婚指輪を放置してしまう、あり得ない展開。

(゚д゚)< 今まで描写されてきた性格を考えると、これはない。(真顔

そして安易な心中END。しかも、しおちゃんから仄めかすと言う。

いくら何でもしおちゃんの脳細胞発達させ過ぎだろ。こいつ一体何歳だよ。

そして総合的に見て、太陽くんが実は一番不憫だったりする。

彼はロリコンなだけで、結構まとも(笑)なのに、悪いことが続き過ぎてると思うw

しかもロリコンになった理由も前半戦で襲われたからで、

(゚д゚)< ホント彼は可愛そうなやつだなぁ・・・w

と、彼をネタに笑いを取るぐらいしかないレベルのキツさ。(何

この内容で狂った人間の心理描写が出来ているって言うなら、他の猟奇作品に失礼。

うん、こいつはホントに酷い、閲覧注意なアニメだなぁ。

(゚ー゚)。○ ( これはドでかい核地雷やで・・・(呆

 

ぐらんぶる

(゚д゚)< いやー、サービスシーン満載、肌色満載だったね!主に男のw

登場人物の格好が基本全裸って、なんだよこのアニメw

ホント勢いだけは素晴らしいなw(ぇ

基本ギャグアニメ枠だから、あんまり難しく考えないで見るのが吉。

そう言う意味では、中々に楽しめるアニメだった気がする。

ダイビングシーンで申し訳ない程度のシリアスを入れつつ、

大体は酒飲んで脱ぐ系のギャグで通す。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、天丼的な面白さなのかな?とは思うけども。(ぉ

余りにも酒を飲んで暴れるシーンが多いから、

登場人物が全員20歳超えになるという謎の配慮も・・・w

これの弊害で、ヒロインちゃん達までもが留年して大学に入ったかのような年齢にw

アニメ開始時にはしっかりテロップ入るし、軽トラのシーンでは私道だとか言うし、

(゚ー゚)。○ ( ホント謎の配慮を働かせ過ぎなんじゃないか?w

アホな程下品でで、どーしようもない話だけど、ギャグとしてはそこそこ面白い。

そんな作品だった印象ですな。(ぉ

(゚д゚)< そうそう、ちなみにダイビングはほとんどしないよ?
(゚д゚)< うん、あまんちゅの爪の垢を煎じて飲むべきだなw(ぁ

 

ハイスコアガール

(゚ー゚)。○ ( おぉう。まさかのラスト3話は後から放送か・・・。

元々最初から15話の尺だった臭いな。これは計画的なやつ。(何

と言うか、内容自体全く決着ついてない・・・w

どころか、日高ちゃんが告白&挑戦状叩きつけてフィニッシュって・・・w

明らかに日高ちゃんは敗色濃厚だけど、

本人も分かってて泣きながら告白するの、ほんと尊すぎて辛い。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( まじ、これをどう決着させるのか、見ものだなぁ。(ぉ

普通に春雄君が勝利して、晶ちゃんルート一直線になるのか、

日高ちゃんが勝利してしまって、また一こじれあるのか、非常に気になる展開。

恋愛模様の方は、大人視点の黒焦げとしては色々と思う所があるけれど、

作り物の話なら春雄君と晶ちゃんはくっついて欲しいと思います。やはりw

(゚ー゚)。○ ( この辺りは3月の続編を乞うご期待!って所かな?

さて、物語の良し悪しはそこまで置いておくとして、その他についての感想を。

(゚д゚)< 懐ゲーをサイドに置いたこの作品構成、非常におっさんホイホイだった。

黒焦げの年齢的には、ジャストな世代では無いけれども、

それでも十分に重なる所もあったし、子供時代はゲームっ子だったし。爆釣さね。(何

スト2などの、初期格ゲーは後から入ってプレイしてる口だったから、

ちょっと昔話を見てる感覚に近かったけど、

最後のPS・サターン世代に突入してからは、ホント感慨深かったw

(゚ー゚)。○ ( 鉄拳・鉄拳2とか、プレステで初めてプレイしたゲームだったしなぁw

やはり、作者=春雄君で、ジャスト世代なんだろうね。

作品に出てくるゲームのチョイスがほんと素晴らしいw

ゲーセンあるあるネタから、ガイルと会話する件とかw

(゚ー゚)。○ ( バカさ加減がちょうど良くて、ほんとクスッとくるw

脳内でガイルと会話して奮起するとか、割とゲーム脳あるあるw

この春雄君、ホント楽しいやつだよw

恐らく春雄君とは、PS派かサターン派で喧嘩するとは思うけど、旨い酒が飲めそうだw

ハイスコアガール、とても良い作品だと思います。

著作権の問題が解決して、無事アニメ化出来てほんと良かったw

(゚д゚)< 完結編、楽しみにしてますね!(ぉ

 

 

 

はい。本日はこの辺りで締めましょう。

では、また来週お会いしましょう。

お粗末さまでした。

2018年!夏アニメ!最終回ラッシュ! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2018年!春アニメ!最終回ラッシュ!~黒焦げの宿飯~]

 

さて、先週はシュタゲに専念したので、今週からはその他も振り返りましょう。

黒焦げが視聴し終わったのからどんどん行きます。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・深夜!天才バカボン

(゚ー゚)。○ ( うーん、後半も伸びなかったなぁ・・・。(落胆

ネタ性と話題性は多少あったけれども、ヒットの閾値は超えなかったと言うか。

まずまずの出だしからのまずまずな展開、そしてまずまずのラスト。

面白い話も多少あったけど、どこか物足りない印象を受ける。(ぉ

恐らく、おそ松さんを2期分見てるのが大きいと思われる。

二番煎じ感が出ちゃってるし、見てる視聴者も結構飽きてる。

(゚д゚)< まぁ、そもそもおそ松さんと同じ内容でやっても駄目なんだけどね。(ぉ

おそ松さんがあれ程の盛り上がりを見せたのは、女性ファンのおかげだし。

しかもそれって、運否天賦で当たった宝くじみたいな話だし、

バカボンにはそんな要素が欠片も無かったからね。(冷静

(゚ー゚)。○ ( 総合的な仕上がりを見ても、駄目、と言う所に落ち着きそうだ。
(゚д゚)< まぁ、次があるか分からないが、強く生きて欲しい。(何

 

・Back Street Girls -ゴクドルズ -

(゚ー゚)。○ ( 最初から最後まで酷いネタだった・・・w(褒め言葉
(゚∀゚)< つーか、組長はホントなんなの?wいくら何でも破天荒過ぎるw

ゴクドルズを作るだけでも結構あれなのに、その後の教育やら運用やら作詞やらw

ゴクドルズに対しての無茶振り、妻とのすれ違いネタ、etc・・・w

大体のギャグの要に組長がいる、そう言っても過言じゃないレベルw

どこか面白かったとか、ギャグセンスが良かったとか、そんな所は別に無いのだが、

何故か最後まで面白く見れた。全くもって謎。(ぇ

 |-゚)っ[極道が性転換手術してアイドルやる]

このネタが意識されて、そこそこ広がる形でギャグが展開するから、

10話分ぐらいは余裕でみれちゃった、って事なのだろうか?w(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 好きな人は好き。そんなギャグ作品だったと思われるw(何

 

僕のヒーローアカデミア

(゚д゚)< ビックスリー。ネーミングが極めてダサいよねw(何

まぁ、必殺技の名前はダサい方が良いって言うし、

二つ名もダサいぐらいで丁度良いのかもしれんね。(ぇ

ヒロアカ、シッカリ人気出てるみたいだね。

しかも、大人よりも子供受けが良いという、王道な人気の出方。

長らく、ジャンプの看板少年漫画枠が、殿堂入り以外心もとなかった所。

とうとう収まるタイトルが出てきたのだろうか?(ぉ

黒焦げから見ても、多少荒い所は多いとは思うけど、

とてもジャンプらしい作品だし、良いと思っています。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( いや、純粋に面白い、って言った方が、褒め言葉として妥当かな?w

今回の所まで話が進むと、段々と敵味方が色々揃って来てるのが分かると思う。

デクくんもかっちゃんも、中々良い味出てきたし、

(゚д゚)< ホント、丁度良い少年漫画作品に育ったもんだよね!(何様

 

はたらく細胞

(゚д゚)< いやホント、教育番組みたいなアニメだったなw

体内細胞擬人化作品としては、かなりクオリティは高いけども、

これがなぜNHKで放送されなかったのか、疑問しか無いw

(゚ー゚)。○ ( 擬人化の脚色の度が過ぎたのかな?(何

漫画の頃からちょくちょく読んでて、注目していた作品だったのだけども、

安定した面白さだったように思います。

極めて身近な、自分の体がどうなっているのか。

普通じっくり考えないし、知らないことも実は多い。

そう言うのをアニメで娯楽として見れるのは、

(゚∀゚)< ちょうど良く知識欲を満たせて、とても良いと感じました。(ぉ

擬人化する上でのキャラ付けに関しては、賛否がある印象。

(゚∀゚)< 特に血小板ちゃんはあざと過ぎるって言うね?w

まぁ、黒焦げとしては許容範囲内かな。

作者なりに特徴を表した結果なのだし、突っ込むのは野暮だと言うスタンス。

それよりも、作者の努力の賜物、ジワジワ効いてくる小ネタが良い。

笑うと活性化する細胞だとか、輸血でやってきた血球が訛ってたりとか・・・w

(゚д゚)< こう言う、所々でクスッとくるの、良いと思います。(ぉ

こう言う作品を見ると思うけど、

細胞って同じ種類でも、細かい性能はそれぞれ違うはずなんだよね、って話。(何

作中、花澤血球と後輩ちゃん血球の性能差がありありと描写されてた訳で、

恐らくリアル体内でも血球の良し悪しは多少あると思う。

そう考えると、健康な人の血球や、体が丈夫な人の血球って、

もの凄くパフォーマンスが良い可能性があるのではなかろうか?(ぇ

(゚д゚)< 受け継がれた血統とか!リアルでもあるかもしれんね!(中二病

 

オーバーロード

(゚ー゚)。○ ( 段々とワンサイドゲームになってきたなぁ。

アインズ様強すぎ問題。相手が弱すぎてちょっと張り合いがないとも言える。

割とこれ、作劇するのに問題があるし、何か急展開あるのだろうか?

それと、ジワジワと描写されている、アインズ様アンデット化描写。

今期の最後とか、ホントに元人間だったのかな?って位には、魔王ムーブできてる。

(゚ー゚)。○ ( たまにギャグパートでお茶目な感じにはなるけどもw

流石に今回の話を受けると、展開が万人受けって感じにはならなくなってきた。

これは好き嫌いが出そうな展開で、視聴者は気をつけて見るべきだと思う。(何

(゚ー゚)。○ ( 良い奴風の人物が死ぬのは、流石に見てて辛いしね。(ピュア

オーバーロード言うぐらいだし、実は良い人なダークヒーローって話よりは、

完全にヒールするぐらいの方が、タイトルとして合ってるのだろうけど・・・。

1期ではアインズ様はダークヒーローにも見えてたけど、

2期ではアインズ様は完全に魔王化してる。

展開として、このまま危なげなくアインズ様が世界制服しちゃうのであれば、

ちょっとつまらなさ過ぎるけれども、どうなるのか?

続編あるか分からないけれども、ちょっとテコ入れ必要かもしれないね。

(゚ー゚)。○ ( アインズ様ツエーだけじゃ、物足りないよ?(ぉ

 

かくりよの宿飯

(゚∀゚)< ちびwwwおまえwww

流石に海坊主の部屋に潜り込んだ上、

ギャーと叫び声を上げるとか、予想の斜め上過ぎて笑うわズルいwww

(゚ー゚)。○ ( このチビガッパ、フリーダム過ぎるだろう・・・w

蓋を開けて見れば、海坊主は漏れ出る厄災からかくりよを守るあやかしだったとか。

でかい図体とそのパゥワーで、タンク張ってたって事ですな。(ぉ

儀式の成功=海坊主の力を回復させる、と言う話であれば、

霊薬並の葵ちゃんの料理は、肴として最高のチョイスだった訳だ。

(゚ー゚)。○ ( 話がうまく出来過ぎなぐらい、パズルとしてピッタリだw

そして振り返って見れば、儀式に必要な供物のほぼ全てに関わっている葵ちゃん。

まったくもって活躍が主人公過ぎますw

今回の儀式のMVPは葵ちゃんである事は、揺るぎない事実となり、

儀式関係者のどのあやかしも、頭が上がらなくなると言う無双っぷり。

(゚ー゚)。○ ( 女子向けなろうとしてはほぼ完璧ではあるw

この作品、派手じゃ無いし、粗い部分も多いし(作画・ストーリー共に)、

決して高品質なアニメでは無かった。

ちょっとあるバトルシーンでも、雰囲気に助けられたギリギリな動きしかしてないし。

ただまぁ、これはそう言うバトルを見る作品じゃなくて、

葵ちゃんが等身大に動いて、たいへん活躍するのを見るアニメだと思いました。(何

きっかけは、おじいちゃんから教えられた料理。

そして、幼い頃あやかしに助けられた記憶。

そこに裏付けされた葵ちゃんの温かい料理が、数々のあやかし達に受け入れられる。

(゚д゚)< そこがこの作品の大筋の魅力だと思うわけですよ。(ぉ
(゚∀゚)< まぁ、若干霊力チートな部分があるけど、ご愛嬌だよね!(ぇ

反対勢力は実力(料理)でねじ伏せる。ある種のバリキャリ思想も小気味よいw

(゚ー゚)。○ ( 抑える所を抑えた、良い異世界物の少女漫画じゃった。(何

 

 

はい。今日の所はここまで。

また次回にお会いしましょう。

それでは、お粗末さまでした。

シュタインズ・ゲート ゼロ!最高のアニメだった。

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[シュタインズ・ゲート ゼロ]

steinsgate0-anime.com

 

さて。

今回はアニメ版シュタゲゼロの最終回を受けまして、

一挙、シュタゲゼロの内容を振り返ってみましょう。

 

ネタバレ全開のフルトークで行きますので、本編未視聴の方は回れ右。

とりあえず見てきてから帰ってきてくださいw

それではネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1.アニメ版として再構成された、秀逸な全体構成

原作ゲーム版シュタゲゼロも、相当な良ゲーだった訳ですが、

それに負けず劣らず、アニメ版シュタゲゼロも最高の仕上がりです。

 

 |-゚)っ[つーか、何よりも構成力がヤバい](ぉ

 

原作ゲームは、各ルート毎に高威力なシナリオが用意され、

それらをプレイヤーが咀嚼し、自分の中でまとめあげて、さらに噛みしめる。

そんなゲーマーが理想とする、ノベルゲームの最高峰でした。

さながら、フルプレイして初めて完成するパズルの様で、

自分の中で物語が一つにつながった感覚は、今でも忘れられませんw(ぉ

 

しかしこう言った構成は、アニメとしては非常にシナリオに起こしにくい。

アニメとして1本道に整理するには、分岐の都合で相性が悪く、

普通はどれか1つのルートをアニメ化して終わり、そんな作品が多いです。

 

(゚ー゚)。○ ( 中には複数回アニメ化する稀有な作品もあるが。fateとかw

 

でもこれをやってしまうと、シュタゲゼロの魅力は微塵も伝わらない。

上記のパズル的な快感が全く感じられなくなるからです。

アニメ放映前は、黒焦げもその辺りを心配していました。ですが。

 

(゚д゚)< まったくの杞憂だったぜ!(ぉ

 

序盤こそ原作に忠実な滑り出しでしたが、

中盤の山場、後半のラストスパートにて、大胆なアニオリを追加していく。

それが見事に各ルートを繋げ、美味しい所を見事に拾いきりましたw

しかも本編シナリオは疎かにはしないで仕上げているときている。

 

(゚д゚)< はぁ・・・すごすぎぃ・・・(感嘆

 

 

2.大胆にして秀逸なアニメオリジナル展開

ここからは、挿入されたアニメオリジナルについて振り返って見ましょう。

黒焦げの印象に残ったものからピックアップしていきます。(ぉ

 

・死んでも魅せるヒロインの意地、α世界線クリスティーナ!(8話)

(゚д゚)< 流石助手。最高過ぎるだろう常考w(ぉ

 

ゲーム版でも相当にショッキングだったシーンの一つ。

アニメ版でも前半の見せ場となっております。

 

原因不明のリーディングシュタイナーに襲われたオカリンがたどり着いたのは、

まさかの紅莉栖が生きている、α世界線だった。

 

世界線変動演出と共に、変動率が1%を切ってしまう演出に、

ゲームなのにリアルな悲鳴を上げてしまったのもいい思い出ですw

あれだけ苦労して辿りつたβから、αに戻ってしまうとか、どれだけ絶望かw

そんなオカリンを、叱咤激励するのはもちろん助手こと紅莉栖ちゃん。

実はこの辺りの展開、ゲームではラボの中で完結する部分となっており、

外にでて色々するのは、アニメオリジナル。

 

(゚ー゚)。○ ( 流石ヒロインやな・・・ここぞと言わんばかりの倍プッシュw

 

実は、生きている牧瀬紅ちゃんを見れるのは本作ではここだけなんですよね。

それもあってか力の入れようがヤバい。1話丸々使ったぞおいw

 

そして最高なのがラストカット。

この世界線では、紅莉栖ちゃんがオカリンのDメール送信に”間に合ってしまい”

結果としてまゆしいを見殺しにしてしまった模様。

当然ながら失意のオカリン。

それは紅莉栖ちゃんから見ても、相当痛々しい状態だったのでしょうな。

それを半年以上も見せられて、それなら”あの時、間合わなければ良かった”

とでも思ったのでしょう。

そして過去の自分に送る、あの内容のDメールです。

 

(゚д゚)< 尊すぎて死んでしまうぅっぅっ・・・!(落ち着け

 

紅莉栖ちゃんがどんなメールを送ったか、なぜ世界線がもとに戻ったのか。

この辺り、実はゲーム版ではモヤッとしてた部分でした。

 そこが綺麗に補完されて、視聴者を萌え殺す展開に化けた。

 

(゚д゚)< 元々高威力のシナリオに、更に火力を上乗せしたw恐ろしい事だw(ぉ

 

dic.pixiv.net

 

・あれ?Amadeusってこんなに活躍したっけか?(21話)

(゚д゚)< 思った以上にAmadeusの存在感が凄い。(何

 

3000回を超える、連続タイムリープを決心するオカリン。

これ、大人になった綯ちゃんと、まったく同じ事をしようとしてる。

綯ちゃんは気が狂ってしまったけれど(どちらが先かはわからんが)、

オカリンの傍らにはAmadeusがいつも居た。

黒焦げの妄想では、傍らにAmadeusが居たからこそ、

3000回超えのタイムリープは成功したんだと思うんだ。(ぉ

 

そして問題の、オカリンが機関に捕まってしまうシーン。

もうこの辺りは完全にアニメオリジナルで、

ループ中にこんな熱い見せ場があったとは知らんかった、と言うレベルの話w

 

 |-゚)っ[やっぱりそこにもAmadeus]

 

オカリンの唐突なタイムリープ発言にも紳士的に取り合い、

きっちりと打開策を提示する。

 

(゚д゚)< 流石Amadeus。オカリンと視聴者の期待を裏切らない。最高かよ。(ぉ

 

dic.nicovideo.jp

 

・真帆にゃんルートキタコレー!まさかのオートマトン回収かよ!(22話)

(゚д゚)< 絶望的だった真帆にゃんルートの微回収。神采配だなw

 

タイムマシーンが破壊されてしまう原因は、Amadeusが原因であることが分かる。

つまり最初の、原因不明のリーディングシュタイナーが分岐点だった。

再び、Amadeus・紅莉栖を犠牲にしなければならないのか?と葛藤するオカリン。

苦悩するオカリンに、Amadeusはあの時のように語りかける。

 

(゚д゚)< 尊い・・・(語彙力

 

言ってしまうと、この辺りのAmadeusとの会話は、ゲームでは1ミリも存在しません。

完全にアニメオリジナルとなります。

そしてここでAmadeusを登場させたのは、単なるファンサービスではなく、

真帆にゃんルート、存在証明のオートマトンの微回収をやるためだった!(ぉ

 

真帆にゃんルートでは、

ディストピアを回避するために削除されるAmadeusと、

それを涙ながらに実行する真帆にゃんの、ラストカットが印象的なシナリオです。

このルートは、本筋ルートとは大きくシナリオの流れから外れるため、

黒焦げも、流石にこれをアニメにぶち込むのは無理だろうなぁと思ってました、が。

 

(゚д゚)< この辺り、平然と期待値を飛び越えよる。制作陣おそそるべしw

 

真帆にゃんルートとはニュアンスが厳密には異なる会話でしたが、

真帆にゃんとAmadeusの今生の別れとしては、きっちりフォローが出来ていました。

認証コード入力からの、Amadeusから敬愛する先輩への最後の言葉。

それを聞いて涙する真帆にゃん。

このシーンは何度見ても、強引に泣かせに来る力技感がある。(ぇ

黒焦げとしては、ニュアンスの違いもあるので、

ゲーム版を是ひともプレイして欲しい所。

 

(゚д゚)< あの、シュタインズゲート世界線に繋がる感動を、皆も味わって欲しいw

 

dic.pixiv.net

 

・オカリン格好良すぎだろぉぉぉぉぉ!!!!(最終話)

(゚д゚)< これぞ主人公の胆力っ!(何

 

これは伝説に残るCパート。

オペレーションアークライトにより、時空の彼方へ飛ばされた、まゆしいと鈴羽。

そこに、オペレーションアルタイルと称して、自分の死を逆手にとる救出作戦を実行。

原作ゲーム本編では、その成否は語られませんでしたが、

アニメではここをきっちり、ラストカットに詰め込んできましたね!

 

タイムマシーンの光をバックに、ドヤ顔決めるオカリンの格好良い事この上ないw

オペレーションのネーミングセンスも馬鹿野郎並にキマってるし、

黒焦げはこの中二病男に魅了されてしまっているようですw(今更感

エンディングの余韻に浸っている所に、この不意打ちだったので、ホントヤバい。

 

(゚ー゚)。○ ( 一体このアニメは、何回黒焦げを泣かせれば気が済むんだw(ぉ

 

dic.pixiv.net

 

 

振り返ってみると、なんだかAmadeus関連のアニメオリジナルが多いですね。

いや、それは気の所為ではないのです。なぜなら。

 

(゚д゚)< 実はゲームの最後の方だと、Amadeusの出番が殆ど無くなるからね!

 

Amadeusの存在自体が、シュタインズゲート世界線到達への弊害になります。

なので原作ゲームだと、それが前提に話が進むため、後半出番がなくなるんですよね。

実際原作ゲームをプレイしていると、

後半に差し掛かるにつれてAmadeusの出番が減るのが、ちょっと寂しくはあったw

 

(゚ー゚)。○ ( まぁでも、そう言う無情感も味があって黒焦げは好きだったけどねw

 

しかし制作陣は、大胆にもAmadeusの出番をギュッと詰め込み増やした模様。

結果として仕上がりを見てみれば、繋ぎとして最高の役割を果たし、

 

(゚∀゚)< 英断だったと言わざるを得ない感じだよね、とw(ぉ

 

 

2.原作ゲームの見所をそのままに、アニメに凝縮させ結晶となった(何

(゚д゚)< 何もアニメオリジナルだけが素晴らしい訳じゃないよ!(ぉ

 

いや、誤解されないように、きっちり言っておこうと思いまして?

原作ゲームでの見所を、見事に映像化したシーン。

その筆頭はまさしくあそこでしょう。

 

 |-゚)っ[鳳凰院凶真ッ!復活ッッッ!](何

 

あれはホントズルい。

原作ゲームで展開知ってるのに、普通に泣けるしテンション上がるw

俺たちの凶真が帰ってきた。ホントこの一言に尽きる。

むしろ、これをやるための壮大な溜めが、今までの全話だと言っても過言じゃないw

 

(゚д゚)< そして復活後の無双っぷりたるやwムーブ強すぎるw

 

復活するや否や、今までのは何だったのか。

ロリっ子ジョセフィーヌなどと、迷言を飛ばしつつも、

ラボメンを総動員してオペレーションを成功させに動くw

あれよあれよと言う間に、チェックメイト一歩手前まで話を勧めましたよこの人w

このリズム感はアニメでしか出せないし、

最後は辛くも成功しない点も、エンターテイメント性高すぎて、ホントズルいw

 

dic.pixiv.net

 

なんかこれ以上は、原作ゲームの感想と混じっちゃう感じがしてきたので、

詳しくはこっちを見て欲しい。(ぇ

 

無限遠点のアルタイル ~STEINS;GATE 0~ - 黒焦げのあれ

相互再起のマザーグース ~STEINS;GATE 0~ - 黒焦げのあれ

交差座標のスターダスト ~STEINS;GATE 0~ - 黒焦げのあれ

 

 

3.神曲の連続。いとうかなこさん、マジぱねぇっす。

(゚д゚)< 締めとして語るのなら、やはり挿入歌でしょう。

 

いやほんと、シュタゲシリーズは名曲が多い。

どの曲を聞いても、その作品の記憶が蘇ってくるw

それらを展開に応じて、適切にEDに採用しているスタイル。

 

(゚д゚)< 狙い通りにドハマリし過ぎてるの、本当にヤバいw

 

ミンゴスの新曲には申し訳ないが、完全に引き立て役になってしまってるw

まぁ、いとうかなこさんが強すぎるのでしょうがない、と思って頂きたいw

 

(゚ー゚)。○ ( 伊達に歴代のシュタゲ曲を歌ってきてないって事だw

 

ほんとラスト3話のEDの畳みかけは必聴。

 

(゚д゚)< 是非とも何度も見て、何度も聞いて堪能して欲しいですね。(ぉ

 

kanataro.amebaownd.com

 

 

4.エル・プサイ・コングルゥ。(最後に)

(゚д゚)< 控えめに言っても、シュタゲゼロアニメは最高だった。(ぉ

 

いや、本当に最高に楽しい一時でした。

前話を復習してから、今週の話を見るなんて視聴スタイル、ホント何年ぶりだったか?

是非とも皆さんにもこの感動を分けてあげたいので、アニメを見てほしいけれども、

シュタゲゼロから見てしまうと、何だこれ?になってしまいます。

なので。

 

 |-゚)っ[無印1~23話(β)、からのゼロ1~23話、そして無印23話、24話]

 

という順番で見ましょう。黒焦げとの約束だぞ!(ぉ

合計48話で、いつの時代の1年アニメだよ!ってツッコミを入れたくなる程の長編。

だけど、絶対に損はしない。これは断言できます。(ぉ

 

そうそう、最近、こう言うのが発売されたのだぜ?

 

 |-゚)っ[フルアニADV STEINS;GATE ELITE]

steinsgate.jp

 

黒焦げも購入予定。

なにやら、無印シュタゲのゲームとアニメの良いとこ取りらしい。

 

(゚ー゚)。○ ( もしかして新規参入にベストなやつなのでは・・・?

 

プレイ後の続報があるかもしれないので、その際はよろしくです。(ぉ

 

 

さて、締めましょうか。

 

シュタインズゲート制作スタッフの皆様、そして志倉千代丸神様。

素晴らしいアニメを、本当にありがとうございました。

 

それではまた、別の世界線でお会いしましょう。

 

エル・プサイ・コングルゥ。(お粗末さまでした。)

FGO ネロm・・・ギル祭り開催!

今晩は、黒焦げです。元気です。

ゲームです。

 

 |-゚)っ[FGO バトル・イン・ニューヨーク 2018]

news.fate-go.jp

 

いやー、やってきましたネロ祭り改めギル祭り。

 

(゚д゚)< ごめんなさいね。(何

 

前回のクソみたいな高難易度だった事を考えると、

今回もまた、クソみたいな高難易度となる事でしょう。(何

 

正直な所、高難易度に楽しみをあまり感じていないので、

日々配信されるクエストに、若干嫌気が差しています。(ぇ

 

テンション的には早くもドロップアウト気味ですが、

(゚д゚)< まぁまずは挑戦しないことには、ですよね。(正論

 

と言う事で、現在配信されているクエストをチャンレンジしてみます。(ぉ

(゚д゚)< かかってこいやー!(何

 

 

 

 

・おむすびチェーン店・一号

(゚д゚)< 全くわけがわからないよ。(何
(゚д゚)< なんか知らんがクリア出来た。(ぇ

うちの槍玉藻が、宝具2発ブッパしてくれて決めてくれたのですが、

その内訳がまったくもって意味不明。

 

トータさん大量のHPに苦笑いしながらも、

謎のトータさん俵攻撃で行動不能に陥る鯖達。

玉藻とか、1発目の宝具で1ゲージ丸々削った後、

3色カード封印で何も出来ない状態でした。

そして、何か流れが良かったのか、玉藻のバスター封印が解けたと思ったら、

玉藻のNPが突然フルチャージ状態に。

(゚д゚)!?!?!?!?!?!?!?

流れる様に宝具をブッパした所、理解不能な大ダメージが出て、トータさんをK.O.

意味もわからずクリア出来てしまったようです。

(゚ー゚)。○ ( 接待クエの反面が強いのかね?運要素強すぎる?(何

 

 

・フレイム・ゲート

(゚д゚)< 2つ目にしてこのクソゲーよ。(ぇ

このフレイムゲート、運ゲー要素強すぎ腹たちませんか?(何

いや、最初礼装付け間違えて(アタッカにネロを付けずに突入w)、

一般兵の英雄にクリティカルで殺されると言うドジをかましましたけども。(ぇ

ネロ礼装付けたとしても、どの道クリティカルで殺される運ゲー要素が強い。

賞味30体近くの雑魚を倒す耐久をやらないといけない訳ですが、

こっちがどうデバフを決めても、

(゚д゚)< 同じキャラに2回クリティカル当てられたら死ぬじゃん。(怒

耐久強いる構成で、運要素で殺されるとか、一番ストレス溜まるやつ。

(゚ー゚)。○ ( まじ山の翁思い出して吐きそう。(ぇ

時間かけずに全体宝具で敵を焼き殺せ?

そんなのテキスト通りの回答、カード運が絡むこのゲームで通じると思ってるのか?

おそらくこのレベルの確率操作なら、

オフェリアの遷延の魔眼よろしく、タスクキルすれば結果を操れるけども、

再三言っている通り、ゲームとしてそれはバランスが悪すぎるクソゲーだと。

これ少なくとも、雑魚のクリ関係のバフを条件次第で外せないとダメなやつ。

(゚ー゚)。○ ( 序盤でこれとか、マジで先が思いやられるのだが・・・

 

 

 

そして思うのが、今回の高難易度って、

ネロ凸の特攻礼装前提のレベルバランスに設定されている気がする点。

ゲームデザイン的に、凸礼装揃うのは数箱開けきってからで、

しかも、凸してまとめるのもリスクが伴う話でもある。

2ラウンド目ですでに凸礼装前提の難易度組まれると、

普通にプレイしているユーザーは、早々に諦めモード&空気になるだろうに。

 

普通はね、黒焦げの様に、

(゚ー゚)。○ ( ちっ、しょうがねぇな、礼装凸ってから出直してくるか・・・

とはならないのですよ?(悟

 

加えてここに来ておもしろニュース。

本日配信されたジャガーですが、難易度調整が入った模様w

果たして上方修正されたのか、下方修正されたのか・・・?w

 

 

早くも不穏な空気が漂う今回のギル祭り。

時間効率的にも、高難易度無視して箱を開け続けるのが正解だった、

なんて言われる散々な結果にならない事を祈ります。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まぁすでにその気配が出てるけどw

2018年!夏アニメ!スタート! その3

 今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2018年!夏アニメ!スタート!]

 

今日で最後まで一気に行きます。

それでは、一応ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はねバド!

(゚ー゚)。○ ( 気合充分だな。(何

女子バトミントンの登場人物達のあれこれ。とても描写が丁寧に感じる。

バトの作画も気合入ってる。と言うか、お顔が別人になっているレベルw

(゚ー゚)。○ ( 明らかにLレベルで人相変わってるw

ストーリー展開、演出的な意味で、登場人物の心情の変化にモヤモヤする。

ただ、そこが魅力でもある気がする。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( あやのちゃん超拗らせてるなぁ。見てていたたまれないw

後は母親の謎ムーブによって良し悪しが決まる可能性が大。

これで意図なし毒親だったら視聴者ブチギレるなw

打って変わってコーチがこのアニメの良心。

(゚д゚)< このコーチにはもっと頑張っていただきたい!w(ぇ

 

BANANA FISH

(゚ー゚)。○ ( 硬派なギャング物・・・なんだけども。(何

各所でホモ臭い展開が入るのが、凄い水を差すと思っています。(ぉ

ギャング物ならもう少し女の匂いがすると思うのだが、

登場キャラに徹底して女性が居ないという不思議。(ぇ

意図的に排除しているだろうから、黒焦げにはマイナスポイントにしかならない。

麻薬密売人バナナフィッシュを巡って巻き起こる、ギャング物スリラー。

基本はしっかりしてそうなだけに、変な粗を見せないで欲しいな?w

(゚ー゚)。○ ( このままグダグダ終わらなければ、まぁ良い感じになりそうやね。(ぇ

 

はるかなレシーブ

(゚∀゚)< きらら色強い、スポーツ物。(ぉ

1、2話辺りは純粋なスポーツ物かとも思ったが、段々とYOUJYOUが強くなるw

はねばと見た後だと、ほんとぬるま湯の様な感覚になる。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( 酷いわけでも無いのだが・・・まぁしゃーないw
(゚д゚)< そして、毎日が水着回。(何

モチーフがビーチバレーだから、当然といえば当然だけどw

(゚ー゚)。○ ( このまま当たり障りなく進むんだろうなぁw(何

 

銀魂

(゚ー゚)。○ ( 最後のアニメ化だろうか?本当に?(懐疑

いや、すでにジャンプで収めきれてないし、多少はね?(ぉ

まぁ、銀魂に関しては、もう何も言うことは無い。(ぇ

 

・邪神ちゃんドロップキック

(゚ー゚)。○ ( えらいな体当たりなギャグアニメ。流血沙汰になるほど。(ぇ

決して質が良い訳では無いのだけど、慣れてくると癖になる系。(ぉ

前半を見るだけでは、設定が掴み難いけど、

説明する意味もさほど無いので問題はないw

そして未だに邪神ちゃんが何の悪魔なのかがさっぱりわからんw

(゚ー゚)。○ ( 単純にラミアなのだろうか?(ぉ

ギャグとしてだが、グロ要素強めなのが注意点だけど、

それが飲み込めるなら、楽しく見れそう。

(゚ー゚)。○ ( つーか、ドクロちゃん思い出した・・・w(何

 

・京都寺町三条のホームズ

(゚ー゚)。○ ( はんなりでちょっと笑ったw(ぉ

これはツボを抑えてる。中々良いアニメっぽい。

小説原作だけあって、基本的に話の筋やミステリー要素が悪くない。

巧妙、とまでは行かないけど、十分に楽しめるレベルだと思う。(ぉ

(゚д゚)< イケメンいけずな京男子。これがジワジワ格好いい。(何

主人公カップルの恋模様もビターテイストで、推理要素に負けない見どころに。

作画だけはかなり怪しい所も多いけど、そこを差っ引いても合格ライン超えかな?

(゚ー゚)。○ ( これはありなやつだな。(何

 

Free!-Dive to the Future-

(゚ー゚)。○ ( やっぱりそこそこ面白いな。(ぇ

大学生となり、過去のチームメイトと一悶着あると。

あと登場キャラが多いから、前作知らないとついて行けない。

これは、事前に知っておくべき。

所で、あの過保護マンが居なけりゃもう少しテンポ良く話が進みそうなのだが、

(゚д゚)< これは野暮なツッコミなのだろうか?(ぉ

あのイップスも、はるちゃんと一発Freeを泳げば解決しそうな流れだしw(雑

若干ナイーブ過ぎるはるちゃんに違和感を覚えたし、

(゚ー゚)。○ ( 所々演出過剰なんじゃないかな?(ぉ

 

・天狼 Sirius the Jaeger

(゚ー゚)。○ ( シリアス強めで来たか。シリウスだけに。(ぇ

ヴァンパイアに人狼?に、フランケンシュタイン

(゚ー゚)。○ ( モチーフについてはノーコメントでよろしく。(ぉ

雰囲気的には玄人好みになるように仕上げている感じ。

ただ、実際的な内容は、そこまで濃厚に仕上がってない。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( まずは様子見、なのかもしれないけども。

完全にストーリー展開に期待する以外に、良くなる道が見えないが。。。

(゚д゚)< これは伸るか反るか大博打になりそうなアニメだな。(何

 

ハイスコアガール

(゚ー゚)。○ ( いやー、随分と手が込んでいるな?(何

まさかゲーム画面をそのまま使ってくるとは思っていなかったという。

(゚ー゚)。○ ( これは大人の事情が決着したって事なのだろうね?w

ゲームキチの春雄氏と、廃アケゲーマーの大野さん。そして後追いで日高ちゃん。

ゲームを中心として展開するラブコメ、合間に懐かしのゲームネタ。

(゚ー゚)。○ ( これホント見事なおっさんホイホイだなw

という事で、おっさんな黒焦げは、最後まで楽しく見れそうです。(ぉ

 

ロード オブ ヴァーミリオン 紅蓮の王

(゚ー゚)。○ ( うーん、これはイマイチだな。(直球

掴みの数話で、大量虐殺を含む人死に、

主人公の育ての親の死亡、主人公暴走での一般人殺害。

極めつけは、サポートキャラの誕生が現実の人間を塗りつぶして登場する点。

(゚ー゚)。○ ( 良くもまぁこんなに胸糞な展開モリモリにしたなぁ・・・。(呆

そしてこれらを低品質な作画でバトらせる。

登場キャラも、癇癪持ちやらヒロインが怪物側に加担するやらで、

とてもじゃないが魅力的じゃない。キャラゲーとしても終わってる。

(゚ー゚)。○ ( これ、完全に失敗してるやつじゃねーの?(ぉ

豪華キャストで固めて、主題歌を新旧マクロス歌姫で固めて、

肝心の中身が伴ってないという、全く残酷なアニメですよこれは・・・(悲

 

進撃の巨人 Season 3

(゚ー゚)。○ ( 質は変わらないけど、勢いは無くなったな。(何

何が悪いって事でもないが、展開・ストーリーがそう言うフェーズに入ったか。

前回は巨人の秘密に迫る上、エレンと敵巨人達とのバトルもあった。

(゚д゚)< これは派手だった。(ぉ

そんで今回は、人間側、壁の内側の話。対人立体機動戦のみ。

(゚д゚)< これは地味だった。(ぉ

人間同士の内輪もめに近い状況って、視聴者にとっても微妙な気がするしなぁ。

必要な話とは言え・・・。しゃーなしなんだけども。(何

(゚ー゚)。○ ( 面白くなる展開まで我慢だな。(ぉ

 

 

 

はい。これで一通り見終わったかな?

気づけば最終回ラッシュも開始目前。

(゚д゚)< よっしゃ!じゃんじゃんアニメ見ていこー!(ぉ

それでは、お粗末さまでした。

2018年!夏アニメ!スタート! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2018年!夏アニメスタート!]

 

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

・ISLAND(アイランド)

(゚д゚)< 謎が謎を呼ぶ、島の過去。いや、未来なのだろうか?(何

ギャルゲーのテンプレ上に構成された、いささか深読みできそうな物語。

前半だけでは良し悪しは不明だけど、出だしは悪くないかも。

ゆかりんを暴力的なまでにプッシュしているのが、ちょっと気になるところ。

演じているキャラとも微妙に合っていない気もする。ゆかりんはかわいい

歌も、ロスト・ソングみたいな曲調の方が合ってる気もする。ゆかりんはかわいい

(゚ー゚)。○ ( 何にせよ、もう少し情報が出揃ってからが本番か。
(゚д゚)< 頑張ってくれたまえ。(何様

 

・バキ

(゚ー゚)。○ ( 死刑囚編懐かしいなぁ。コミックスだと何年前になるかな?

烈さんの足が在るのを見ると、ホント懐かしい気持ちになるw

しかし、アニメにして見ると、こうもネタな雰囲気が押し出されちゃうのか。(何

至って真面目に進行している所悪いのだが、どう見ても面白すぎて笑ってしまうw

(゚ー゚)。○ ( まぁでも、バキとしては在る種、合っているのかもw
(゚д゚)< 引き続き頑張ってくださいw(ぇ

 

・千銃士

(゚ー゚)。○ ( これは酷い二番煎じ。(直球

とうらぶの設定を、刀剣から古銃に変えただけで、あとはそのまま。ひねりなし。

しかも登場するキャラは、一般人に毛が生えた程度の強さ。

召喚当初はまともな戦力にすらならないという。

絶対高貴とか言うブーストをして、初めて戦力なるとか。

沢山キャラが登場するけど、絶対高貴使えるのは一握りだとか。

敵方は設定上、近代兵器を独占しており、古銃持った一般人とか、ゴミレベル。

絶対高貴を使っても、おそらくは物量で普通に負けそうなんだよなぁ・・・。

そして最悪な事に、敵方にも絶対高貴と同等の能力を持つキャラがいる事。

(゚ー゚)。○ ( これさぁ。敵が無能じゃ無い限り、絶対無理ゲーじゃん。(率直

OPのスタイリッシュ曲撃ちも、フリントロック式でやるなよとか、ツッコミ所満載。

(゚ー゚)。○ ( もう少しマシな作りに出来なかったのか・・・。(悲壮感

 

・すのはら荘の管理人さん

(゚д゚)< 女勢全員変人かよw

まぁこの手の話は、ツッコミ役以外は変人の方が盛り上がるからしゃーないか。

(゚ー゚)。○ ( しかし管理人さん、不自然にスキンシップするなぁw

見ればすぐに、甘やかすってレベルじゃ無いのはお分かり頂けると思う。(何

(゚д゚)< つーかね、中学生男子に対してそれはやっちゃアカンやつや。(ぉ

という事で、強烈なおねショタが見たいならこれ。多分大体合ってる。(ぇ

 

・七星のスバル

(゚ー゚)。○ ( 1話に結構詰め込んだなぁ・・・。

ゲームで死ぬと、リアルでも死ぬ?はてな?どこかで聞いたことが?(すっとぼけ

(゚ー゚)。○ ( まぁ、あの作品に影響を受けていない訳がないな、流石にw

1話の掴みとしてはそこそこ良い感じではあるけど、ちょっと展開が読めそうではる。

黒焦げとしては、もう少しサプライズに期待したい。

ちょっと見進めると思うのだが、これは普通に体が残ってるパターンか?

葬式をしっかりしている所を見ると、体を燃やしてそうなのだけど・・・。

この辺りはいくらでもひっくり返せるとは言え、あんまり雑にすると酷い作品になる。

このヒロインの処理をしくじると、ほんと糞アニメになりそうな予感。

そも、他のキャラも元々仲が良かった割には拗らせ過ぎなのも微妙。

高校生に成ったんなら、もう少し割り切れてても良い気がするけどなぁ。

 |-゚)っ[あの花]

 

・殺戮の天使

(゚ー゚)。○ ( ふむ?サイコホラー風の脱出ミステリかな?

1話がだいぶ激しい出来だったから、無駄に不安を煽られたけど、

続けて見続けたら意外とアリなやつだと気づいた。(何

主人公の少女は何者なのか、物語の根底をそこに見据えつつ、

各階の狂ったフロアマスターとのデスゲームをしていく。

頭のおかしい奴しか登場しないし、黒いシーンも多い。

かと言って面白くない訳でもない。

(゚ー゚)。○ ( 見せ方が上手いからかなぁ?(何

 

はたらく細胞

(゚ー゚)。○ ( ついにアニメ化かー。(何

コミックでちょっと読んで知っていたけど、良い感じにアニメ化した模様。

まぁ、説明テロップが流れるのが早くて、読みにくいのが難点だけどw

(゚ー゚)。○ ( 物語シリーズ張りに、一時停止推奨アニメになりそうw(ぉ

なんと言うか、黒焦げはてっきりHNKでアニメ化すると思っていた。(ぇ

(゚д゚)< だってね、明らかに教育番組なんだもの・・・w

 

百錬の覇王と聖約の戦乙女

(゚ー゚)。○ ( これは酷い。もとい、辛い。(何

圧倒的に構成が下手くそ過ぎる。

他のなろう系アニメよりも、明らかにレベルが低い。

web連載本編も、お世辞にも構成が良いとは言えないけど、

それ以上にアニメが酷いとか、どう言うことやねん。(真顔

(゚ー゚)。○ ( 一体何が悪かったのか・・・監督かな?(すっとぼけ

 

・プラネット・ウィズ

(゚ー゚)。○ ( 中々奇抜なメカデザインw

かわいい系、キモカワ系のデザインを、ガッツリ格好良く動かす。

(゚ー゚)。○ ( 在る種斬新な試みかもしれない?(ぉ

腕を前で組んだり、ロボットから飛び出してフィニッシュ決めたり、

なんだか見た事のある演出が見られましたが、気のせいだと思いました。(何

主人公の戦う動機、心理描写、周りの人々の人徳ある対応など、

見てて不快感の無い形で展開するのは、かなり嬉しい所。

(゚ー゚)。○ ( スッキリ最後まで走れそうだなぁ・・・w(ぉ

 

・悪偶 -天才人形-

(゚ー゚)。○ ( 何これ、ギャグかな?ギャグだな。(ぉ

3話で酷さが分かる、親切設計。(ぉ

主人公チーム(主犯ラフ)、立て続けに失敗するという、前代未聞の活躍。

悪偶を助ける方法を裁縫師から聞き出さなきゃ、と言っているそばから、

町ちゃん諸共焼き殺した上、仕方がなかったとのたまうクソ言動。

これでは、町ちゃんの方がよっぽどマシな人間に見えるのですが・・・w

ラフのクソ野郎のせいで、不幸な裁縫師を一人生み出したのは間違いない。

(゚ー゚)。○ ( 一体これは何のギャグなのだろうか?(真顔

そして何気に問題なのが、爺ちゃんが有能過ぎる件。

(゚д゚)< もう、全部あいつ一人でいいんじゃないかな。(ぉ

もうこのアニメは駄目だな。諦めるしか無い。

 

・Phantom in the Twilight

(゚ー゚)。○ ( よくある妖怪变化系乙女ゲーアニメ、なのだが。(何

割りかし見れる部類ではあるようだ。(ぉ

とは言っても、そこまで面白い着地はしなさそう。普通に終わりそうw

吸血鬼、狼男、キョンシーと、ほんとオーソドックス。

(゚ー゚)。○ ( もう少し面白い展開を盛り付けて欲しいな。(ぉ

 

・アンゴルモア元寇合戦記

(゚ー゚)。○ ( 題材が渋い。(何

元寇の話は、モチーフとしてあんまり見たことが無かったから、ちょっと新鮮。

合戦の話と言えば、戦国時代が華だから、そっちをイメージしちゃうしね。

聞き及んでいる鎌倉時代の合戦風景と、あまり違和感が無い気がしていて、

しっかりとした作りをしているのが予想できる。

ちょっと地味とも思えるけど、十分楽しめそうな内容になりそう。

(゚ー゚)。○ ( さて、どんな戦いを見せてくれるのかな?期待しています。(何

 

ゆらぎ荘の幽奈さん

 |-゚)っ[ToLOVEるの後釜](何

ジャンプでの連載の調子が良かったし、長いこと続いてたと思ったら、

とうとうアニメ化しましたね、と。(何

極めて原作基準で作りつつも、ローコストにえっちく。

このアニメに対しては、お手本の様な作りかもしれない。

アニメで見直してみると、ハプニング系ラブコメとしては、結構面白いと気づく。

このクオリティを維持してジャンプ連載出来ている訳だし、

(゚д゚)< 中々褒められた物だよね。(ぉ

しかしコガラシ君、基本この子悪く無いのに、めっちゃ報復されてるなぁ・・・w

主に暴力系ツッコミ担当の狭霧ちゃんのせいだけどw

コガラシ君は男気あるし、紳士的だし、優しいし、ラッキースケベ以外の欠点無し。

でもこの扱いを受けるw

(゚ー゚)。○ ( まったく、ラブコメ主人公の星は、不幸な星だなw(何

 

 

 

はい。本日はここまでとしましょう。

お粗末さまでした。

2018年!夏アニメ!スタート! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2018年!夏アニメスタート!]

 

だいぶずれ込み、いつもの事。気にせず進めます。(何

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

・Back Street Girls バックストリートガールズ

(゚д゚)< これは酷いwww(褒め言葉

省エネ感満載の止絵ベースのアニメ。そう、全く動かない。

けど、元のギャグ度が高いせいか、ちゃんと成立していると言うw

PV見てて面白そうだとは思っていたけど、やっぱり悪くなかった。

(゚ー゚)。○ ( つーかキャストずるいな。男性陣の安定感半端ないw

この調子で、失速しないで走り切る事を期待しておりますw(ぉ

 

中間管理録トネガワ

(゚д゚)< 圧倒的っ!リスペクトっ!(何

1話からネタ度が満載。

(゚д゚)< お前、沼とか圧倒的とか言いたいだけやろw

最初はジャブ程度の内容と予想。原作のおさらいから入る周到さ。(何

しかし、ナレーションのカビラ、違和感凄いな。

ここは賛否分かれそうな予感。

(゚ー゚)。○ ( さーって、バーベキューの話が楽しみだ・・・w

 

異世界魔王と召喚少女の奴隷魔術

(゚ー゚)。○ ( 醸し出される異世界転生テンプレの香り。ハーレムも外さない。(ぉ

ぶっちゃけ、前半数話見た限りでは、特筆する事は無いかな。

でも、物語のテンポや、盛り上げ方は中々上手い。

かなり序盤で、貧乳ヒロインがラスボスの魂を抱えてるとかの、

重めの設定を明かしてきてるし、無駄にスピード感もある。

(゚ー゚)。○ ( なんか総合的に印象が悪くないぞ・・・?w(ぉ

 

夢王国と眠れる100人の王子様

(゚д゚)< ぇぇ・・・。何これ1話で既にこのクオリティなの・・・?(呆

これは確実にヤバいやつ。

上の異世界魔王がすっごく良いアニメに見えるレベルで、こいつはヤバい。(ぉ

ゲーム原作からストーリーに落とし込む作業も雑で、

展開が強引&スカスカ過ぎるし、それに呼応するように作画も悪い。

まさかのエンディングがあのクオリティとか、確実にあかんやつ・・・。

(゚ー゚)。○ ( これは1話切り推奨アニメだろう。(ぉ

 

ちおちゃんの通学路

(゚д゚)< 良い感じに破天荒だなw

普通のカテゴライズを得るために、無茶苦茶な行動を取る。

エクストリーム屋根歩き、エクストリームトイレ、エクストリーム血塗蝶。(何

(゚ー゚)。○ ( と言うか、毎日がエクストリーム登下校だよね。(何

あれだけ無茶しても、すんでの所でバレたりしていないのも評価が高い。

こう言うのって、バレて変人扱いされるまでで1セットみたいな所あるからね?w

タイトルが通学路ってだけに、登下校の話しか無いのも、ネタ切れが心配になるw

(゚ー゚)。○ ( 最後まで走りきってくれるのだろうか・・・?w

 

・音楽少女

(゚ー゚)。○ ( ストレートなアイドル物で来たか・・・。(心配

ダンスシーンでたまに動きが止まってたり、何だか不安になる感じ。

でも動く場合は3DCGでキレキレに動く。何だか不安になる感じw

2話で既にベッタベタな展開が予想されてしまう。

そしてメンバーの思考が「わーい、たーのしー」みたいなゆるさ。(何

(゚ー゚)。○ ( これはあんまり深く考えないで見たほうが良いやつだな。(ぉ

 

あそびあそばせ

(゚д゚)< オープニング詐欺・・・って言って欲しいのかぁ!!!w

初見の人は、CMまで見て1セットと言う構成、ホントずるいw

(゚ー゚)。○ ( まったく、酷いギャグアニメがやってきたもんだw

割と下品なネタが多いけども、ギリギリ踏みとどまってると思えるし、

ネタとしてもギリギリ面白いラインを保ててる。(何

第一印象からすれば、コレジャナイ感が凄い訳だけども、

ギャグアニメとしてなら全然あり。

(゚д゚)< これは楽しんで見れそうDA!ZE!(ぉ

 

オーバーロード

(゚ー゚)。○ ( オープニング曲いいわぁ。(何

すごくオバロっぽいね。作品イメージとぴったりだわ。

さて、邪道ムーブが目立つ今期のオバロ。

アインズ様が、段々と人の心を忘れてきている形なのだろうか?

前期までと違い、明確に人種をぞんざいに扱いはじめてる。

 |-゚)っ[利用できるものは利用し、全ては己の力の為に](何

部下たちの暴走気味な策略はあるにしろ、段々と魔王化してるのは間違いないw

これは思った以上にドス黒い展開になってしまうのか?

(゚д゚)< 楽しみですね!(何

 

・少女 歌劇 レヴュースタァライト

(゚д゚)< あ、ピンドラだこれ。(ぉ

ちょっと調べてみたら、監督さんがピンドラとかゆり熊に縁がある人だった。

序盤じゃチンプンカンプンな突き放し設定&展開。

でも無駄に真に迫る演出が繰り出され、そこに惹かれてしまう。

(゚д゚)< そう言うのが伝わってきました!(ぉ

アニオタに対する掴みはオッケーっぽいけど、その他は未知数な感じ。

特に演者の方々は、演技は上手いけどアニメに馴染んだ声じゃない。違和感アリ。

一部本職の声優とのギャップもあるし、この辺りは課題かなぁ。(何

(゚д゚)< まぁ、頑張って欲しいと思うよ?(ぉ

 

・ハッピーシュガーライフ

(゚ー゚)。○ ( うーん、エグい。(直球

OPから既に、不穏な雰囲気が漂っていたけども、マジで不穏なヤツだった。

ヤバい香りしかしない主人公ズに加えて、登場するキャラが軒並みブラック。

児童虐待とか夫婦間DVとか、ちょっと最初から飛ばし過ぎじゃないですかね?

闇を抱えた奴しか出てこないとか、どんな鬱アニメを作るつもりなのか・・・。

(゚ー゚)。○ ( うーん、犯罪臭しかしないなぁ・・・。(呆

 

ぐらんぶる

(゚ー゚)。○ ( 普通にギャグアニメだったw

全裸と酒で笑いを取りに行くスタイル。すなわち雑。(ぉ

ただ、勢いはあるから、流れで笑ってしまう。ちょっと悔しいw

ダイビング要素はおまけ程度な印象だけど、やるときは結構真面目にやる。

 |-゚)っ[ギャグの箸休め](何

これは気楽に楽しむ系のアニメになりそうかね。

 

・つくもがみ貸します

(゚ー゚)。○ ( 割ととんちが効いてる感じか?(何

付喪神が勝手に動いている体で、江戸の謎を解決する、レンタル屋さんのお話。

少々理屈っぽい展開が多くて、サラッと見てると良くわからん所もあるかも。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、普通かな。(ぉ

 

 

 

今日はこの辺りで。

それでは次回お会いしましょう。

お粗末さまでした。