黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2017年!秋アニメスタート! その4

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!秋アニメスタート!]

 

と、名乗りを上げたものの、既に無理が出始めている。(何

幾つかのアニメは最終回迎えてるし、

来週まで引き伸ばしちゃうと、もっと数が・・・

しかしながら都合により、全部は行けなさそう。

 

まぁ、気を取り直して行きましょう。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

UQ HOLDER!魔法先生ネギま!2~

(゚ー゚)。○ ( おー、これはかなり面白いな。(直球

滅茶苦茶安定感があって、正に大御所の仕事といった所か。(ぉ

何より、ハーレム構築までに、ちゃんとしたバトルやドラマがあるのが素晴らしい所。

キャラも中々に可愛い動きをするし、ラブコメとしても流石のレベルの高さ。

ノリと勢いに任せて、湯水の様に女の子を追加していく、

雑なハーレム作品が蔓延する中、ゆっくり丁寧に進めるのは本当に美徳です。(何

実は黒焦げ、ねぎま、あんまり知らないけど、今の所ちゃんと楽しいし、

この出来なら逆輸入する人も多いと思う次第です。

(゚ー゚)。○ ( しかし、ネギ先生の圧倒的レジェンド感・・・w

成長後もめっちゃイケメンだし、ホントこの人ズルいですわ・・・w

 

Just Because!

(゚ー゚)。○ ( 仕掛け無しの直球勝負で来たか?意欲的だなw(ぉ

今だと色々と変化球を混ぜるのが流行っているこの業界、

こう言う直球の恋愛ものって珍しいかもしれないね。

現代の高校生をちゃんと意識したいのか、スマホとの向き合い方がやっぱり独特。

隣り合わせながらもスマホのLineで会話したり、

スタンプ使ったり、既読スルーしたり、ホントオッサンには空中戦過ぎて・・・w

(゚ー゚)。○ ( そんなん思うのも歳を取った証拠なのかなぁ・・・w

ベースは幼馴染どうしの片思いから始まって、新キャラが恋愛模様を掻き乱す形か?

(゚ー゚)。○ ( ひとまずは様子見ですね。(ぉ

 

王様ゲーム The Animation

(゚ー゚)。○ ( うーん、中々酷いなぁ・・・(何

開始の時点だと、謎を隠す必要があるとは言え、

流石にこの情報だけだと、無理ゲー感凄すぎて、推理の入る余地が無い・・・。

そうなってくると、ただ若者が、気が狂いつつ死んでいくのを見るだけのアニメに。

(゚д゚)< 何その胸糞アニメ。流石にねーよ。(真剣

加えて経験者の主人公が微妙ムーブ。いくら何でも冷静さに欠けるクラスメイト。

(゚ー゚)。○ ( 序盤見ただけでも、こんなの全滅フラグビンビンですやん・・・

命令を字面通りとり過ぎて少しも考えないし、

王様の命令権を意味のないクラスメイト殺しに使おうとするし、

(゚ー゚)。○ ( こいつら脳ミソ腐ってるのかな・・・?(ぉ

これ余程上手く展開しない限りは、三流デスゲームアニメに落ち着きそう。

(゚ー゚)。○ ( はてさて、どうなることやら・・・・。(呆

 

アイドルマスター SideM

(゚ー゚)。○ ( 初代アイマスアニメの焼き直しワロタ・・・w(ぉ

初代アイマス、だいぶ古いから忘れてる人も居ると思うけど、

Mの序盤の展開が、まんま一緒と言う、ネタなんだかなんなんだか・・・w

Jupiterのプロローグの出来が良く、本編もこの調子で行くのかと期待してたけど、

思ったより本編はいまひとつな印象がある。

前職から個性を出すって言う方向性と、

アニメスタッフの力量のお陰で、合格ラインは超えてるけど・・・。

女性向けアイドル戦国時代の今、このペースとノリで押し切るには、

まだちょっと弱いと言わざるを得ない。(ぉ

まぁ、まだ各チームの紹介回しか見て無くて、結論付けるのは早いかもだが・・・。

この後、315で纏まっていく、いつものアイマスシナリオになるのだろうし・・・

作画は極めて安定してるし、楽曲もそこそこ。その辺りは心配ないけども。

黒焦げとしては、アイマスらしいアニメの魅せ方を期待してしまうと言うねw

(゚д゚)< そこら辺の有象無象アイドルアニメとのレベルの違いを見せて欲しい!w

(゚д゚)< そう、課せられたハードルは超高い。(何

 

クジラの子らは砂上に歌う

(゚ー゚)。○ ( 重い展開で来るのか。まぁ当然の成り行きかな?(ぉ

容赦なく幼馴染を退場させて行くスタイル。ある種登竜門的なシリアス展開w

内容が濃いから、見る方も身構えてしまうし、疲れそうなアニメだなw

雰囲気としては、新世界よりに近い感じか、展開も似た様な事になるのか・・・?

その辺りを踏まえて、比較的楽しみながら見れる感じではある。

つーか早くもOP詐欺と言うツッコミもあるし、展開は気になるよねw

(゚ー゚)。○ ( ガルガンティア超えあるかな?期待し過ぎかな?(ぉ

 

 

 

今日は少ないけど、ここまで。

おそらく次でラストになるけど・・・

(゚д゚)< 来週になったら冬アニメ最終回ラッシュじゃん!(爆

それでも黒焦げは躊躇わない。愛ってなんだ?(何

 

・・・

 

それでは、お粗末さまでした。

2017年!秋アニメスタート! その3

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!秋アニメスタート!]

 

さて、年末進行中とかそう言うのは野暮ですよ、野暮。(何

先週に引き続きます。

それでは、ネタバレに注意しつつお進みください。

 

 

 

 

 

 

ブラッククローバー

(゚ー゚)。○ ( とうとう始まったねぇ・・・(沁々

ジャンプでの連載の調子も良かったし、アニメ化するかなとは思っていたけども。

出だしとしては原作通りの雰囲気かな。

 |-゚)っ[可もなく不可もなく](ぉ

ただ、アニメにすると思った以上にアスタがうるさい事が発覚したかな?w

ジャンプが求めた熱血漢努力系主人公だとは言え、

あからさまに演出し過ぎな気もするw

原作ストックを考えると、2期以上の構成で考えてるのだろうし、

長い付き合いになりそうっすね・・・w

(゚ー゚)。○ ( ユノの様に冷静に行こうか。(ぉ

 

食戟のソーマ 餐ノ皿

(゚ー゚)。○ ( えりな様・・・お声が・・・。

キャスト変更、やむ無しとは言え気になるのは間違いない。

前の配役が嵌り役だったってのが大きいのだろうね。

(゚ー゚)。○ ( 困ったときの金朋えもんに頑張ってもらうしか・・・?w(何

さて、今期は屋台から始まりだったか。

このペースだと、速攻でえりな様がヒロインする話に突入するな。

(゚ー゚)。○ ( うーん、金朋えもん!助けて!(何

 

URAHARA

(゚ー゚)。○ ( 第一印象は意識高い系、しかしながら、それだけでは無い気配。(ぉ

ウラハラってタイトルも、単純に裏原宿ってだけな訳は無いだろうし、

少女の思惑とは裏腹に、一悶着二悶着、何かありそうだね。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、無かったら駄作決定だけど・・・w

例えば、単純に敵を浄化してお菓子にして食べてるけど、これがまずなんかありそう。

敵を分解して地球人に取り込ませて、

何か別のクリエイティブな生物を生み出す、狙いとかがありそうな予感?(ぉ

まぁ、こう言うギミックより、ポップで珍しい原宿ナイズされたアニメを試すのが、

案外正しい楽しみ方かも知れない。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( さて、どうハードルを超えてくるのかな?楽しみですね。(ぇ

 

DYNAMIC CHORD

(゚д゚)< ゴミ!!!!!ゴミか!!!!これはゴミか!!!!(落ち着け

何も伝わってこない構成の1話、崩れた作画、flashアニメのようなカクカクした動き。

(゚д゚)< 冗談みたいなflashのPVの事をアニメとは言わせん。(怒

(゚д゚)< つーかお前ら一体誰なんだよ。自己紹介ぐらいしろ。(呆

(゚д゚)< いったい何がどうなればこんなアニメが生まれるんだ・・・(悲

(゚д゚)< どうしたんだってばよ・・・(哀

(゚д゚)< あまりにも酷い。(真顔

 

ドリフェス!R

アイカツテンプレから繰り出される、安定したストーリーの乙女向けアニメ。

(゚д゚)< それがドリフェス。(ぉ

悔しいけど、貶すつもりでも荒が見つからない位には、

ストーリーだけは良く出来てるんだよなぁ・・・w

このアニメの唯一のツッコミどころは、

主役張ってる面子が中々声優上手くなんねー所だなw(ぁ

2期もやれば、仮面ライダー俳優でももっと上手くなるというのに、こいつらはw

(゚ー゚)。○ ( 弄られる為にわざとやってるのかな?(ぉ

 

鬼灯の冷徹 第弐期

(゚ー゚)。○ ( ちょっとだけダークなギャグ、なんか懐かしいなw

ギャグとしてちゃんと落とす所は落とすし、安定して面白いw

前期前提の弐期になってしまってるけど、それを考えなければ良いアニメの部類か。

(゚∀゚)< 鬼灯と愉快な獄卒たちの活躍が楽しみですね!(ぉ

 

Code:Realize 〜創世の姫君〜

(゚ー゚)。○ ( お?意外とまともなアニメじゃん!(ぇ

ロンドンとか史実とか、分かりやすい設定から捻った設定まで、

結構色々頑張って考えてあるのが分かる。(ぉ

かと言って、設定だよりの手抜きって訳でもなくて、

オリジナルのヒロインちゃんも、ちゃんと仕事してると。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、メインユーザーの投影対象だから、当たり前ではあるがw

(゚ー゚)。○ ( さっきまで、それすら出来てない糞を見てたからな・・・(虚

シナリオ的に、平和な世界になりがちな部分はチラホラあるけど、

是非ともメリハリをつけて、見せ所を作って欲しい所です。(何

 

つうかあ

(゚ー゚)。○ ( お?極めて真面目路線の構成で行くのか・・・w

ギャグを折り込んだ作品なのかと勝手に思ってたので、ちょっと驚きw(ぇ

各ドライバーの人間模様を描きつつ、主人公組の優勝までを描く算段かな?

ちょっと馴染のないモータースポーツが出てきたけど、

アニメを見進めればそこそこ理解できそうだし、初心者にも問題はなさそう?

香りか?何処かガルパン見たいな雰囲気を感じるのは、さほど気のせいでもなさそう。

2人で参加する競技って事で、なんかカップリング要素が強いのが違いかも?w

(゚ー゚)。○ ( うむ、好調なスタートと言えるのでは?(ぉ

 

EVIL OR LIVE

(゚ー゚)。○ ( 拭いきれない、この、ハルオ感。(何

今回の作品はそこまで出だしが悪くないけど、これ以上良くもなりそもう無いのがw

強制収容所でのし上がるやつのテンプレ的な展開。

普通にやる分には悪くならないはずなんだが・・・果たして。

ここで問題なのは、スキルや才能で魅せる役割を果たす(はずの)、

取り巻きやヒロイン、圧倒的にイマイチな印象を受ける点。

主人公の設定の引き出しを出し惜しみしている構成に見える中、

謎の先導者X(シン)だけでは、どうにも場が繋がらないと思いますよ?

そしてまさかのゲロインと言う、ギャグなのかシリアスなのか良く分からん采配も、

深く考えてないのだろし、やっぱり見てて不安要素しかないw

(゚ー゚)。○ ( 即切りしないだけまし、何か化学反応待ち、といった所ですね。(ぉ

 

 

 

さて、本日はこの辺りで。お開きとしましょう。

お粗末さまでした。

2017年!秋アニメスタート! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!秋アニメスタート!]

 

先週に引き続き、行ってまいりましょう。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

TSUKIPRO THE ANIMATION

(゚ー゚)。○ ( うーん、もっと工夫をして欲しい。(ぉ

前回同様、アニメを使った宣伝、と言った枠は出ていないかと。

新しいグループについて、じゃんじゃん宣伝して行きたいってのが見て取れる。

単純に、グループ毎の紹介に各話構成してるのも飽きるし、

そこまでグループに色があるようにも見えないのが、ファン以外には辛い。

(゚ー゚)。○ ( スルー推奨かな。(直球

 

少女終末旅行

(゚ー゚)。○ ( 独特なの始まったな・・・。

明るいアニメを装ってるけど、バックボーンは明らかに暗い。

(゚ー゚)。○ ( 狙ってやってるのかな?(何

メタ的に、死ぬことは無いとは分かっているけど、

明らかに危険な設定が満載なのが、慣れるまで無駄にハラハラする。

発電所のお湯に浸かったり、良く分からん魚食ったり、銃を冗談で人に向けたり、

見知らぬ男をすぐに信用したり、賞味期限の怪しいレーションを食ったり・・・

(゚д゚)< お前それ、サバンナでも同じこと言えんの?(ぇ

って、心配し過ぎの黒焦げであった。(何

さて、このスローライフ&冒険なノリで、このまま安全に続くのか?

派手ではないけど、何か光るものを感じるので、ちょっと期待出来そうですね。(ぉ

 

キノの旅 -the Beautiful World- the Animated Series

(゚ー゚)。○ ( うむ、これはガチだw(ぉ

1話目に「人を殺すことができる国」を持ってくる。

この分かりやすくキノ節が炸裂している話でスタートとか、制作本気過ぎるだろうw

頭にアウトロ、尻尾にイントロを入れる所も、原作小説を意識した造り。

碧ちゃんのキノ演技も見事で、再現度がヤバい。

(゚д゚)< これは本人。(ぇ

1話から惜しみなく、大御所ラノベの実力の差を見せつけるスタイル。

(゚ー゚)。○ ( うんうん、これだよこれ。こういうのでいいんだよ。(何

 

宝石の国

(゚ー゚)。○ ( だいぶトリッキーなの来たなぁ・・・w

宝石に関する事前知識が無いと辛い、オシャレ系アニメの認識をしてしまうかも。

宝石の性質を設定に取り入れてるけど、説明があんまり無いから分かりにくい。

まぁそこを差っ引いても、世界観は見る価値があると断言できる。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 中々に良い感じだ。(ぉ

作画と言うか、CGか?かなり特徴的なフォルムで、人形だけど人間では無い。

そのあたりがしっかり伝わる良い表現だと黒焦げは思います。

(゚д゚)< これでストーリーが伴えば、結構凄いことになりそう。(ぉ

 

ブレンド・S

(゚ー゚)。○ ( 思ったよりラブコメ寄りなんだなぁ・・・w

基本的にはきらら系のゆるふわなノリなんだけど、

各所でWorking見たいな雰囲気にもなってる印象。

おそらくは制作側の個性によるもので、原作の味では無い気がする。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、マッチしてるから悪くはない。むしろ良い。(ぉ

登場人物の性質がオタク寄りに設定されているのと、

ボケのかまし方がそっち系が多いので、チェックのポイントにして欲しい。(何

ドS設定がだいぶ苦しそうなのが心配だけど、このまま続くんかな?w

そして店長の恋の行方は?

(゚д゚)< 次回、「変態店長死す」。デュエルスタンバイ!(ぇ

 

魔法使いの嫁

(゚д゚)< どこの玄人歌手かと思ったら、Junnaちゃんだった。(ぉ

聞いた声だと思ったら、そら当たり前だわなwほぼ毎日聞いてるw(歌マクロス

なんだか全体として、世界観とその雰囲気を大事にした作品と言う印象。

純然たる魔法系ファンタジーとしての作風が大事にされているのか。

序盤は出し惜しみ無く、

チセの過去、魔法と不気味なエリアス、そして嫁にすると言うパワーワードなど、

設定を大放出するも、まだまだ溜めを残した展開。

2期も決定しており、腰を据えてじっくりやる所存ですね。わかります。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 前評判通りの良いアニメになりそうですねぇ・・・w

ちな、2期の主題歌はMay'nさんとAKINO with bless4らしい。

(゚д゚)< 何このマクロスアクエリオンが同時にやってくる凄さ。ヤバくね?w

 

妹さえいればいい。

(゚ー゚)。○ ( 随分奇をてらう出だしだな・・・

狂気の妹パートから始まり、ゲームして飯食って、突然のシリアス。

思いの外奇抜で、なんだか良くわからない出だし・・・w

割りとシリアス展開が多そうな雰囲気だけど、どうなのだろうか?

(゚ー゚)。○ ( 今の所、半々な印象だけどw

そして、妹要素がどこに着地するのか全く読めない点。

「妹さえいればいい、だがいない。」から始まって、

「義理だけどボクっ子の妹だから問題ないよね?」に展開して、

「妹のためなら死ねる(社会的に)」になるのか・・・?(何

作家あるあるとしての、作劇ものにも見えてきてるし、これどうなるんだ?

(゚ー゚)。○ ( 静かに見守るとしてよう。(ぉ

 

ネト充のススメ

(゚д゚)< へ?!まめぐ?まじで?!(落ち着け

と喜んだのもつかの間、なんかイマイチまめぐっぽくない声で不満。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( なんだろ?わざと没個性気味に歌ってるのかな?(ぉ

それとて。

この作品、本編は実にチープだが、流れが最高に小気味良い。(ぉ

色んな力が抜けているけど、締める所は締まってる。

リアルとネットが交錯する、使い古された題材だからこそ、魅せ方の腕が問われる。

同じネトゲで、別キャラを新規に作り出した所なんか、

(゚д゚)< まじかよ~?そうきたぁ~?↑(ぉ

って感じにテンション上げてしまったと言うねw

地味だけど、今期食いつきで見てるアニメ筆頭です。おすすめ。(ぇ

 

僕の彼女がマジメ過ぎる処女ビッチな件

(゚ー゚)。○ ( あーはいはい、エロ寄りのコメディね。(何

とは言っても、本当にエロいかは、別問題ではあるw

何と言うか、下ネタに近い所があって・・・。

(゚д゚)< 妹は思春期とか、そっち系のそれ。(ぉ

つーか、ヒロインの声が碧ちゃんのせいで、アホガールとタブル深刻な問題が。(ぇ

ギャグとしてはプラス効果だけど、エロとしてはマイナス効果。

(゚ー゚)。○ ( 一体どうすれば良いのか・・・・w

 

 

 

さて、本日はこの辺りでお開きとしましょう。

それでは、お粗末さまでした。

2017年!秋アニメスタート! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!秋アニメスタート!]

 

最近は映画が2本重なった影響で、秋アニメの感想が遅れてしまいました。

 

(゚д゚)< いや、Fateは悪くない。(何

 

という事で、遅ればせながら秋アニメの出だしを振り返って見たいと思います。

一応、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

銀魂 ポロリ編

(゚д゚)< やっぱりギャグが本編だな。(ぉ

ギャグ漫画家は、シリアス挟んで休むとはよく言ったもの。

本当であればシリアスで通す所を、ポロリとか言ってギャグ挟むのは英断です。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まぁ、原作も確かここらでギャグ挟んでたんだっけ?w

実際ジャンプで本編読んでたときも、シリアスの流れに疲弊してた頃合いだったし。

(゚ー゚)。○ ( 銀魂のろくでもないギャグは、実に体に良く馴染む。(何

 

おそ松さん 2期

(゚ー゚)。○ ( 腐女子を積極的に煽っていくスタイル・・・w

おそ松人気をメタにネタにする1話。飛ばしてるなぁ・・・w

結果、無駄に手の込んだ1話になって、評価に困る始末。

パッと見た感じ、何にも影響されないで、自由なギャグ路線っぽいのだけど、

どこか、何かに”配慮”している気もしないでもない。(何

1期のインパクトに負けず、頑張って欲しい所か。

(゚ー゚)。○ ( 相変わらずの下ネタだけど、これでいいのだ。(何

 

戦刻ナイトブラッド

(゚ー゚)。○ ( 酷すぎ笑えない・・・(直球

ソシャゲ宣伝用のイケメン動物園・・・。

題材は戦国武将なのだけど、そこで何故か西洋の吸血鬼設定。

(゚ー゚)。○ ( 薄桜鬼は”鬼”だから馴染んだけど、これは・・・(ドン引

日本が題材なんだから、せめて妖怪か何かにするとかさぁ・・・。

戦国武将、吸血鬼、イケメンと、好きなもの集めてくっつけました感がヤバい。

(゚ー゚)。○ ( ヤバすぎて、アニメ視聴中に眠ったの久しぶりだぞ・・・(ぇ

 

このはな綺譚

(゚ー゚)。○ ( うーん、だいぶお花畑だ・・・な。(何

良い子過ぎて騙されそう系主人公による、ハートフル旅館手伝い。

泣いたり、感動したり忙しい。情緒が豊か過ぎる気があるw

後は、内面描写が多めの作風で、キャラの深掘りが丁寧なのは好感が持てるか。

そしてサラッと混ぜるゆり要素、この辺りは一定のウケはありそうな。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 脳ミソ空っぽ系のアニメで良いのかね?(ぁ

(゚ー゚)。○ ( しかし、しっぽえろい。(ぇ

 

Dies irae(ディエス・イレ)

(゚д゚)< ヤバい。(駄目な方

導入1話(0話)がぶっ飛び過ぎて大失敗している上、続く話でも置いてけぼりが多い。

(゚д゚)< これはな、意識が高いって言うより、意味がわからないって言うんだ。(ぉ

これはゲーム原作ファン以外は1話切りするレベルで間違いない。

最新話辺りだと、意味が分かってきて盛り返してる感あるけど、

それでも、無駄に惨殺されて良しとする風潮だったり、

登場人物が大体全員サイコパスだったり、

猟奇ものって、そういう意味じゃねーから、ってツッコミを入れる所しか無い。

(゚ー゚)。○ ( これは無いな。(断言

 

結城友奈は勇者である -鷲尾須美の章-/-勇者の章-

(゚ー゚)。○ ( あれ?まゆしぃが出てる。(シュタゲ脳

花澤さんが声当ててるキャラ、1期では良く分かんなかったけど、

思った以上に椎名まゆりにそっくりな性格と話し方だなぁとw

(゚ー゚)。○ ( シュタゲ再放送から流れで見てたから、ちょっと笑いそうw(ぇ

さて、本編だけども。あれ。約束されしバッドエンドのわっしー編。(ぉ

1期を見ていれば、大筋どうなるか分かるだけに、どうしようもない。(複雑

そして案の定、元気っ子が死亡フラグを回収して逝ってしまった。

うんとね、驚きが面白いのであって、不幸になるのが分かってる魔法少女とか、

普通だったらあんまり見たい人は居ないんだよ?(何

(゚д゚)< つーか、景気良く満開咲き乱れ過ぎだろこれ・・・クソかよw(ぇ

あんなに畳み掛ける様に連打するとは思って居なかっただけに、

(゚ー゚)。○ ( あれ?今回で最終回?あ、最終回だった・・・w

って驚いたレベルだったのですけど・・・w

まぁ予想通りの胸糞展開だったわけで、これについては、もう仕方がないとしか。(ぇ

それを考慮してか、前日譚わっしー編を半分に押さえて、特別編で繋いで、

1期のキャラを交えて仕切り直して残りやろうって言うのは、

思い切りが良くて、合格ラインの構成と言えると思います。(ぉ

よく見たらタイトルに2つ章の記載あったの、

よく分かって無かったけど、こういう事だったのかと納得ですねw

さて、勇者の章スタートは、わっしー喪失で開幕。

記憶喪失に頼りすぎな気もするけど、これがお話に効いてくれば良しとするが・・・

(゚ー゚)。○ ( さって、どうなることやら?(何

 

クラシカロイド 2期

(゚ー゚)。○ ( ほんとに2期やるんだな・・・・(ぇ

どの辺りの層に人気があったのか、今でも謎だけど、人気があるからやるんだろうね。

さて、出だしは予想通り、新しいクラシカがやってくる、新キャラ追加パターン。

胡散臭さしかしないのもどうかと思うけど、まぁ今後の展開に期待か。

1期と同じ流れで、序盤は茶番の日常ギャグパートをやる模様。

(゚ー゚)。○ ( このノリを受け入れないと、このアニメ楽しめないんだよね。(ぉ

(゚д゚)< まったく、TMの無駄使いだぞ!(何

 

干物妹!うまるちゃんR

(゚ー゚)。○ ( うまるらしく、ぬるっと再開したなぁ・・・w

1期視聴前提の、色々と説明を省いていくスタイル。

うまる周りの登場人物をやんわりと紹介しつつ、ホント何事も無いかの様に始まったw

まぁ、うまる見る視聴者は見てるだろうから、たしかに問題はないだろうねw

正式に結成した仲良し4人グループと、少しの新キャラ、少しの過去話を踏まえ、

オチがあったりなかったり、ちょっと感動したり笑ったり、

うまると一緒にリラックスしながら見れそうなアニメで何よりです。(何

(゚д゚)< ポテチもコーラも準備した。今日も今日とてうまろうか。(ぉ

 

Wake Up, Girls!新章

(゚ー゚)。○ ( 思ったよりも魔改造されてるなぁ・・・w

前回のアニメシリーズが微妙だったから、今回は何をやっても良く見えるとは言え、

贔屓目に見なくても、出だしはそこそこ良い感じに思える。

ベースはワグがピンとなって活動して成長する所、

サイドストーリーとして、新キャラとA1の動向、

まぁ、鉄板の繋ぎ方だとは思う。

前回糞ムーヴした社長組については、相変わらず複雑な心境なのは変わらず。

(゚ー゚)。○ ( ほんと、流して欲しいのかも知らんけど・・・うーん?(何

そして特筆すべきはキャラデザ。完全に別物w

作画も気を使ってる(当たり前だけどw)風でもあるし、トラウマになってるなこれw

ワグはリアルの人が絡んでるし、下手打たないで欲しいとは思ってた。

(゚д゚)< 最後まで、ちゃんと決めてくれよ?(ぉ

 

3月のライオン 2期

(゚д゚)< Re:ラムネ作りから始める将棋生活。(ぇ

一瞬、NHKの教育番組かと思った。いや、あながち間違ってなかった。(ぉ

(゚д゚)< つーか、あんまり将棋してねぇなこれw

話題がまさかの、イジメ問題にフォーカス。

しかも、おおよそイジメられなさそうなひなちゃんがターゲットって・・・

いじめる側と、先生側にカスが居るようで、これはもう視聴ストレスマッハなやつ。

このイジメが起点となって、零君の心情にも変化があった模様。

関節的に、将棋への執着が復活する訳だけども、

これが果たして吉と出るか凶と出るかは、今の所不明なんだよなぁ・・・w

思わぬ展開を遂げる今期、引き続き見守りたいと思います。

 

 

 

さて、本日はここまでとしましょう。

それでは、お粗末さまでした。

2017年!夏アニメ最終回ラッシュ! その6

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメ最終回ラッシュ!~ RWBY VOLUME 黒焦げ ~]

 

(゚д゚)< 寒い。(何

明らかに秋を通り越して冬です。本当にありがとうございました。

とは言っても本日でラスト。

気を引き締めて参ります。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

Re:CREATORSレクリエイターズ

(゚ー゚)。○ ( 変な尺調整番組入ってたけど、中々悪くなかった。(何

予想の出来る展開ではあったけど、全体的に魅せ方が上手かった感じでしょうか。

やっぱり一番特徴的だったのは、

現実とアニメを上手くクロスオーバーさせた作戦と、その展開だったかなと。(ぉ

「承認力の概念を定義して、それを満たさないと現実世界の能力として顕現しない」

って言う縛りは、敵味方とも良く作用してたし、ここぞの見せ場としても効いた形。

承認力を稼ぐ一貫として「創作物から具現化したキャラを現実でアニメにする作戦」。

字面にすると混乱するけど、これが何とも変わった趣があった。(ぇ

現実で起こっている危機なのに、アニメを見てる聴衆は娯楽として認識している。

この辺りの登場人物との温度差、そこから引き込まれて熱を帯びる聴衆。

(゚д゚)< この対比は、なんだかむず痒くなる面白さじゃった。(ぉ

もっと言うと、物語を面白くする展開に紛れて

「作り手の想像力で聴衆を熱狂させたい」ってエゴが見え隠れしてたかなとw

聴衆は、現実の恐怖や危機によって参加するのではなく、

ただ純粋に良いものだと感じて共感(承認)して欲しいって事なんだと思うw

(゚д゚)< とても、メタい。(何

思えば、これほどメタいネタと相性の良い作品も無かったかも?(ぉ

主人公の主人公たる振る舞いで熱い展開、味方同士だった者との敵対、

逆に敵対者との和解、など、シリアスなストーリーだけでも結構あるw

(゚∀゚)< 展開上のお約束とも言えるけどな!(ぇ

作品あるあるや鉄板で構成されているので、アニメ玄人ほど目新しい感じはない。(ぉ

けれども、その辺りをちゃんと面白く見せる技術があったのは間違いない。(ぉ

それも、多分だけど、途中の変化球と最後の搦め手のおかげだと思うw

普通に考えて、

1話にヒロインポジで登場したキャラを魔貫光殺砲悟空で死なせないだろうとw

これに加えて、ラスボスの処理。

(゚д゚)< ラスボス強すぎて倒せないパターン、久々に見ましたよ?w(ぉ

でも、これはちゃんと成立するんだよね。なぜなら、

(゚д゚)< 主人公はクリエイターの颯太君だから!(どーん

クリエイターである颯太君が決着するのがマストだとすれば、

ある意味では、このラスト以外はあり得なかったとも言えるのですよ。(何

(゚д゚)< 主人公のクリエイティブな思い出からで生み出したキャラで説得。

(゚д゚)< これ以上にリクリエイターズに相応しいラストはないでしょうと。(ぉ

当初、ファンタジーなキャラがバトルでドンパチしていたので、

そういう決着をするのかなと、漠然と思っていたのは内緒だけどw(ぇ

なにはともあれ、妙な尺調整という納得いかない要素はあるにしろ、

ちゃんと納得の行く結末を迎えたと思うし、悪くないアニメじゃった。(ツンデレ

そうそう、危うくスルーする所だったけど。

(゚д゚)< まがねちゃんどうなったの?www

外国映画だったら、ラストカット登場する所だったと思うのだけどw

という事で、最後まで日本のアニメを踏襲した形の作品でしたね!

(゚д゚)< お後がよろしいようで。(何

 

恋と嘘

(゚ー゚)。○ ( うーん、もやもやするw(ぁ

切なさ増々の物語展開でフィニッシュ。核心に迫る内容は何もわからず。

(゚д゚)< 政府通知の真相は?美咲が隠した嘘の真実は?謎の少女は何を知ってる?

この辺りが何一つ分からんから、もやもやする他ありませんよねっと。

(゚ー゚)。○ ( でもこれ、最後はどう話を持っていくつもりなのか・・・?

政府の陰謀、第三者からの脅迫、美咲ちゃん病弱、まさかのハーレムか?(ぇ

黒焦げ見解としては、政府通知のバグか、ヒロイン2人は実は近似解だったとか、

そういう流れなんじゃないかと。

あの謎の少女(五十嵐)の登場で、この線が浮上してきたと考える訳です。

科学の赤い糸を考えた血筋、天才少女でそこに就職決まってる、と、

ダブルで伏線張ってるので、凄く臭いと思うんですよね!(何

(゚ー゚)。○ ( どう決着させるのか、腕の見せ所だぞこれは。(ぉ

ストーリーは途中で微妙なのだけども、この作品にはズルい見所がある。

 |-゚)っ[下品じゃない程度にエロい](ぇ

思春期と言うベースを敷いた上で、結婚やセックスの話題をしれっとぶっ込む。

そうなると、ディープキスまでならギャップでセーフ見たいな感じになって、

それを効果的なシーンとタイミングで投入する。

正直この辺りの手腕は中々に上手いw

(゚ー゚)。○ ( 思春期の男子女子は、入れ食いなんじゃないのかな?w(ぇ

(話が途中だから)コミックスを含めて見る覚悟が必要なアニメだけど、

パンチが効いてて見ごたえはある。

それを覚悟して御覧ください。(何

(゚ー゚)。○ ( あー・・・。政府通知来ねぇかなぁ・・・。(ぇ

 

コンビニカレシ

(゚ー゚)。○ ( 高校生の等身大。(何

オーソドックスで盛り過ぎず、最小限の設定と伏線処理。

余計な部分を差っ引いて、2組のカップルの馴れ初めをスッキリと描ききった形。

取り分け男子組の心情描写が多くて、かなり丁寧な表現だっと思います。

(゚ー゚)。○ ( けどなぁ・・・なんか主人公が男っぽくなくて違和感が。(ぉ

節目節目で感情移入がし難くて、リアリティー重視の作風を考えると、

ちょっとイマイチなところではあった。

優柔不断系男子は、ラブコメとしては王道だけども、

リアルな作風で、リアルなイケメン、リアルなスポーツマン、と来てしまうと、

あの優柔不断さはちょっと無理があるのではとw

(゚ー゚)。○ ( どう考えても、告白まで時間がかかり過ぎでしょうにw

にしても、全体としては悪くなかった。

病弱に伏線はあったし、コンビニカレシも回収したし、ラストも概ね満足。

(゚ー゚)。○ ( 突然の双子にはちょっと面食らったけどもw

(゚ー゚)。○ ( まぁ、飛び道具1つまでなら許すw(何

 

戦姫絶唱シンフォギアAXZ

(゚ー゚)。○ ( なんとか、かんとか、走りきったか・・・w

序盤の展開は相当に微妙だったけど、

最後の数話に力を集中させた采配のお陰で、だいぶ印象は良かったか。(ぉ

過去にあった出来事を、無理やり理由付していくスタイルで、

今回のネタ不足と言う問題を回避した形・・・w

伏線とは言えないこじつけばかりだったけど、まぁ理由が無いよりはマシなレベルかw

(゚ー゚)。○ ( まぁでもその影響か、設定がややこしくなってるのは理解してる?(ぉ

無計画な続編による、設定のツギハギに限界が来てるのもあるし、

根幹設定を作中で語るシーン、かなり雑だから、内容がスッと入ってこないw

解説担当に喋らせるのは良いけど、

(゚д゚)< ん?今お前何て言った?さらっと重要な事言わんかった?(真剣

って所が多すぎて、見直したくなるところが多いと言う問題。

そして今回気になったのは、いつもの歌う戦闘。

これ自体は持ち味として認めていて、良い所だと思っているけども、

今回、歌と台詞の音量がでかすぎて、会話が聞き取り難かった・・・(ぉ

難癖じみてると思うけど・・・もう少し歌絞っても良いと思うw

そう言えば、今回めでたしめでたしみたいに全部片付いた体だけど、

こっそり伏線張ってきたな。

 |-゚)っ[ ラ ス ボ ス 井 口 ](ぇ

今回あんまり戦闘で活躍しなかった未来ちゃんだけど、

これ、次回作があるなら確実になんかあるパターンですねw

(゚д゚)< CMでもネタにしてたし、これは確定だろw

(゚д゚)< だとしても。

(゚д゚)< 次回作を期待するぐらい、人気が出てくれるかなぁ・・・?w

(゚ー゚)。○ ( だってねぇ?これはほぼ、楽曲だけで持ってるでしょ?(辛辣

 

RWBY

(゚∀゚)< これは凄い・・・w

何よりも、戦闘のクオリティががヤバい。(直球

単純に良く動くって話だけじゃなく、戦いの見せ方が上手い。

いろんなキャラが登場するのだけど、

それぞれの持ち味や戦闘スタイル・個性が凝縮されているという感じ。

今までは、単純な切った張っただけのアニメが多かったんだなって痛感するレベル。

(゚д゚)< 戦闘シーンが優秀過ぎるよ・・・w

(゚д゚)< これなら、数回見直しても視聴に耐えられるぞ?(ぉ

戦闘だけかと言えば、そんな事は無くて、ストーリーもしっかりしてて侮れない。

外国風のドラマテイストを取り込んだ上で、日本のアニメのお作法に準じる。

(゚д゚)< これが出来てるとか、一体なんなの?w

外国風のノリが割りと好きな黒焦げとしては、展開が妙にツボに入ったのもあるw

特にラブシーンを自然と盛り込めちゃう点は、そう言う文化に慣れたお国柄を感じるw

そうなれば・・・

(ノ_・、)< あの2人の展開は衝撃的過ぎて泣きそう。(ぇ

チームRWBYが居なかったら、明らかに主人公カップルであるあの2人が、

ああいう展開になるなんて、思い切りが良すぎる気がしますケド・・・。

(゚ー゚)。○ ( 未だにピュラが死んだのが信じられん・・・(ぉ

そして終盤戦。これでもかと言う程に、悪役側が大暴れ。

全ての作戦を成功させる有能っぷりを発揮し、正に胸糞展開w(ぇ

都市を壊滅させるわ、四季能力は奪取するわ、

お姉ちゃんの腕を切るわ、ピュラを脱落させるわ、

(゚д゚)< お前ら展開荒らしすぎぃぃぃ!w

悪役はエグすぎる位でちょうど良いとは言うけど、これはドン引きするレベルだぞw

色々と思う所はあるけども、悪役側に十分にヘイトが溜まった事だし、

本当にチームRWBYは奮起して欲しいもんだよw

お話で言う起承転結の転が終わった形だろうから、

こっからはラストに向けて見せ場の連続になるだろうと予想。

続編がいつになるか分からないけども、今からが本当に楽しみ過ぎるw

(゚д゚)< 期待してますよ!がんばってください!(ぉ

 

 

 

 

よーし、これで走り切ったかな!お疲れ様!黒焦げ!(何

これで来週からはまた新しい話ができると思うと、心がウキウキしますね!(ぇ

それではまたの機会にお会いしましょう。

お粗末さまでした。

 

優しいお婆ちゃんの美味しいクッキー

今晩は、黒焦げです。元気です。

ゲームです。

 

ここでまさかの懐かしネタを投入。

 

 |-゚)っ[Cookie Clicker]

(゚ー゚)。○ ( てか、なんでこれやってるんだ俺・・・(ぇ

 

ふとしたきっかけで思い出し、ページを検索してプレイしたのが運の尽き。

土日の休みの大半を持って行かれました。

(゚ー゚)。○ ( 不毛過ぎる・・・w

 

 

さて、ご存知の方も居るかもしれませんが、これは数年前に流行った、

 |-゚)っ[マウスをクリックし、永遠とクッキーを焼くゲーム]

です。

 

これが何ともくだらなく、何とも奥深く、そして中毒性のあるゲームです。

これはプレイしていただければ直ぐに意味は理解出来るのですが、

それでは芸がないので、少し面白さをピックアップしましょう。(何

 

f:id:kuro-koge:20171113020332p:plain

(゚д゚)< これがプレイ画面。中々にカオス。(ぇ

 

基本的には、左見えるクッキーをクリックし、クッキーを焼きます。

クッキーを焼くと、そのクッキーでクッキーの生産施設を購入できます。

生産施設がたくさんあれば、クッキーをたくさん焼けます。

そしてクッキーを焼くと(ry

 

(゚д゚)< 無限ループって怖いよね!(ぇ

 

このゲーム、何が凄いって、

本当にただクッキーを焼くだけなんですけど、それが地味に面白い所w

 

初めはクリックでクッキーが増えるのが面白い。バカみたいでw

 

次に、施設を建て始め、クッキーの生産量が増えていく。

(゚д゚)< これがですね、なんか楽しいんですわ。(ぇ

施設を立てると言っても、クッキー工場を立てるのではなく、

全く意味不明な施設を立てる所がこのゲームのキモ。

画像にもありますが、クッキーを生産するのに、

 

 |-゚)っ[農場で育てる]
 |-゚)っ[鉱山で採掘する]
 |-゚)っ[銀行の利子で生産する]
 |-゚)っ[古代の寺院から埋蔵していたクッキーを発掘する]
 
(゚д゚)< いやいやいやw
(゚д゚)< お婆ちゃんに焼いてもらうも大概だけど、それ以上のヤバさw

 

一通り頭のおかしい施設を立てきった所で、次に待つのは・・・

 

(゚д゚)< バ バ ア ポ カ リ プ ス !

 

 |-゚)っ[閲覧注意]

 

クッキーを焼いてくれた優しいお婆ちゃんを、なんで闇落ちさせたし・・・w

 

ちょうどね、飽き始めるんですよ、ぶっちゃけ。(ぇ

そのタイミングを見計らって、次なる作ををぶち込む・・・!

このゲームの作者の手腕だと思います。

 

この後も、ネタ要素・やりこみ要素が目白押し。

黒焦げも久々のプレイでしたが、大きくアップデートされたようで、

新要素を楽しむのに休みを使ってしまいましたw

 

全体的にダーティな感じなのですが、

それが受け入れられるのであれば是非ともプレイすべきです。

 

(゚д゚)< このバカゲー、放っておくべきではない!(何

 

 

あ、英語が苦手という方は、日本語版もありますよ。

 

 |-゚)っ[クッキー - クッキークリッカー 日本語版]

 

では・・・

 

(゚д゚)< レッツ!クッキークリック!(ぁ

 

お粗末さまでした。

2017年!夏アニメ最終回ラッシュ! その5

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!夏アニメ最終回ラッシュ!~黒焦げクエスト~]

 

昨今寒くなっており、夏秋通り越して冬感出てきています。

このタイミングで夏アニメの振り返り・・・つまり平常運転です。(ぇ

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

バトルガール ハイスクール

(゚ー゚)。○ ( 平行世界の妹・・・まさかの身内設定だったか・・。(ぉ

恐らくは、ゲームと本筋は一緒なのかと察しているけど、どうなんでしょ?(何

しかし、シナリオに困ったら平行世界を使うの、デファクトスタンダードなのかな?

(゚ー゚)。○ ( 主に最初のメインストーリーが終わったタイミングに多い。(ぁ

まぁ同じ世界だとすると、新キャラ登場した場合に、

 |-゚)っ[今までお前は何をしていたんだ?]

って事になりやすいから、異世界から来てもらった方がてっと早いと言う理由かなぁ。

その上、実は平行世界の自分でした、実は身内でした、

はたまた、実は子孫でした、実はコピー人間でした、実は私は・・・(ry

こう言う風に、元いるキャラに簡単にadd出来るのも強い所。

今回は、時間軸のちょっとずれた妹だったと言う事で、

捻りなしのストレートボールを投げてきたので、逆にびっくりしてるとw(何

あと気になったのはキャラがオルタ化するパターンかな。

某有名ソシャゲの影響か、新キャラを最初から作るのが辛いのか、

そう言う闇落ちキャラに頼りがちになる傾向があるよなぁと。

(゚ー゚)。○ ( 本当だったら、こう言うキャラこそ扱い難しいんだけどね・・・w

話としてはスッキリ見れたし、悪い訳では無かったけど、目新しくはないよね。

前期にも似たようなソシャゲ原作のアニメを見たような気がするし、

そう言う点でも個性が無くてマイナスポイントでもある。(辛辣

(゚ー゚)。○ ( 販促・・・にはなったと思うけど、充分ではないよね、これ。(ぉ

(゚д゚)< もう少し頑張りましょう。(ぉ

 

最遊記RELOAD BLAST

(゚ー゚)。○ ( うむ、まぁこんなもんだよね。(ぉ

腐向けだなんだと言われているけど、やっぱり普通に良い作品だ。

硬派にドンパチな作品性と、シリアスで複雑に絡み合うストーリー。

(゚д゚)< ファンタジーなブラックラグーンと言うか、そう言う良さ?(何

今回は、過去のお話をベースに現代における悟空と哪吒のストーリーの導入・・・

と言った感じだったのだろうか。

まぁ続刊中の作品だから、全くもってお話が終結していないのは最早諦めるとして、

話自体は相変わらずダーティで悪くなかった。(ぉ

(゚∀゚)< 過去は暗く、今は熱く、未来は明るく。これ基本な。(何

最終章と言いつつも、まだまだ話は終わらなそうw

(゚ー゚)。○ ( 完結までアニメ化するのはいつになるのだろうか・・・?w

 

ひなろじ ~from Luck & Logic~

(゚д゚)< まさかの怒涛のYUJOU展開・・・w

そんなそぶり無かったのに、最終回近い段階でやりたい放題したパティーンか?w

思えば、ラクロジのくせにトランスしないわ戦わないわで、方向性怪しかったもんなw

 |-゚)っ[けいおんで音楽する割合で、ひなろじはトランスと戦闘をする]

(゚д゚)< うむ、しっくりくる話だなぁ・・・w(ぉ

しかし突然のゆり展開、どう言う采配なんだよ・・・w

(゚ー゚)。○ ( 思いの外序盤中盤のウケが良かったから悪ノリしたのか?w

(゚ー゚)。○ ( もしくは話題にならなすぎてヤケを起こしたのか?w

(゚ー゚)。○ ( これは迷走以外何者でも無さそうだよね・・・w

シリアスな話も頑張って作ってたようだけど、普通というか・・・(ぉ

悪くは無いけど、普通というか・・・(2度目

販促したいのだろうけど、もう少しポリシーか一貫性を持ってもらうのが良さそう。

これだと、前のラクロジアニメの方がマシだったまであると言うね。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まさかの結論に驚きだよ・・・w(何

 

地獄少女 宵伽

(゚д゚)< なんだ・・・よく見たら半分は再放送じゃないか・・・(落胆

新規分の内容はいつもの地獄少女だったけど、余りにも物足りない。

(゚д゚)< ん?これは手ぇー抜いたのか?(ぉ

セレクション部分を抜かすと、実質ショートストーリーレベルの分量しか無い。

(゚∀゚)< これでは流石に物足りなくて・・・困ります・・・(何

大人の事情を考慮すれば、明らかにパチの宣伝なのが丸分かりですよと・・・。

(゚ー゚)。○ ( この時期に、おかしいと思ったら・・・まったくもう・・・(何

(゚д゚)< 呪いと一緒に地獄に流したいわ・・・(言いたいだけ

 

プリンセス・プリンシパル

(゚ー゚)。○ ( なんだか2期始まりそうな終わり方だなw

色々と大人の事情を孕んでそうな案件だけど、どうなのか?w

いや、どう考えても最終回の展開が、ラストにしては弱すぎるだろうとw

付け足された総集編を見ても思うけど、中盤のお話の方が明らかに盛り上がってしw

特に容赦なく関係者が死ぬ回は、この手のスパイ物の雰囲気がよく出てて、

黒焦げ的に花丸を上げたいクオリティだった。(ぉ

それに引き換え最後の革命の件、

ラストを飾るにしては、結果として何も変わらなさ過ぎだと思うのだよ。

そして、俺達の戦いは(略)で閉めると言う中途半端さ・・・。

むしろコレで2期無かったら、紛うことなき駄作になってしまうのだが・・・w

プリンセスと入れ替わる形のダブルスパイ物って言う点は、中々見所あったと思うし、

各所でその展開を利用した作りはとても手に汗握った。(ぉ

それでちょっと期待して見ていた形だったけれども、最後がああなると・・・。

(゚д゚)< 拍 子 抜 け ! (ぉ

(゚ー゚)。○ ( いやこれ、少なくとも2クール無いと駄目な奴だったんじゃ?w

スパイ物としては思う所(文句)もあるけど、活劇としての質はそこそこ良かったし、

全体として見れば好評価ではある。

とても半熟なスパイ物として割り切るのであれば、

女の子も可愛いし、バランスが取れていたとも言えるし?w(ぉ

(゚д゚)< まぁ、あれだ。

(゚д゚)< レガリアよりは面白かったです。本当にありがとうございました。(オチ

 

サクラクエスト

(゚ー゚)。○ ( なんかこれ、連ドラみたいなアニメだったな・・・w

名前に反して、内容は町おこし、至って真面目な路線のストーリー展開。

まず感想として思うのが、とてもアニメっぽくないって事w

真面目と言ってもユーモアがあるから、面白おかしくストレートに見れちゃうけど、

アニメでやるやつなのかな?とは思ったって言うw

国王と大臣、そして愉快な人々が織り成す、ドタバタ群像劇風の内容で、

取り分けキャラクターの作り込みに関しては、とても良かったと思います。(ぉ

最初のメンバー+αと、各話ごとにキャラの焦点を絞り、2話3話かけてじっくり語る。

どれもこれも各人の葛藤や成長が描かれていて、まぁよく出来ているw

その中でも会長は、主役女性陣を食う勢いでキャラ立ちしてて割りと好きw

色物として登場(チュパカブラ)しておいて、掴みをかっさらい、

途中はその濃すぎるキャラクター(顔も含む)で存在感を誇示し、

過去話によるシリアスパートでストーリーに深みを加えたと思ったら、

ラストの復活祭パートでは老体にムチを打って奔走した挙句、

最後の最後、段幕担いで元国王泣かせにかかると言う。

(゚д゚)< 正に、獅子奮迅の活躍でしょうよw

他にも、有能じじいのドクや、リアルスナフキン事サンダルさんと、

四ノ宮ちゃんが不意打ち気味に毒を吐いたぐらいでは、とても追いつけない程度には、

周りのメンツが濃くて楽しくて良い仕事したという感想しか無いw

こう言うネタ要素が確かに満載なんだけれども、それに引き換えシリアスなシーンはw

(゚д゚)< ギャップがやばい。(語彙

割りと多めの尺で過疎化の話を、取り分け住民の本心を基本とした沢山の描写。

それに真剣に向き合う、国王と大臣の描写。

この辺り、難しい話題をどんどん切り開いちゃう?と、割りとマジで思う所あったし、

この辺りはアニメっぽい話じゃないなぁと思う由縁だったりするw

お話の都合で(アニメだから)、トントン拍子に町おこしが進展するけども、

(゚д゚)< 現実はもっと厳しいよなぁ・・・(沁沁

作中でやんわりと語られていたけど、

「町の方にやる気があるのか」「賑やかにしたいと願っているか」

と言うのが、町の住人側に必要だと。

(゚ー゚)。○ ( ぐう正過ぎる・・・w

ほんと、マンガ・アニメ・ドラマのタイアップで町おこし!って企画、

この辺りをちゃんと考えて欲しいもんだってね。(何

(゚д゚)< 間違ってもファン(オタク)のせいにすんじゃねーぞ!(ぉ

話が反れてしまった。元に戻してクロージングについて。

 |-゚)っ[それぞれの旅たち](何

春ちゃんも、間野山を卒業して、どっかの島?で町おこしを続けるみたい。

この辺り、間野山に残るのかどうなのか、そわそわしていたけど、

結果、ちゃんと旅立たせたのは偉いと思いました。(ぉ

よそ者で若者でバカ者ってキーワードなのであれば、やっぱりこの終わり方がベター。

話の区切りとしても気持ちが良いし。

(゚д゚)< うん、この余韻はとても清々しい。(何

現代をベースにしているから、もちろんファンタジー的な要素は無いし、

絵面が全体的に地味だけれども、ストーリー勝負としては中々楽しめる作品だった。

こんなに登場人物の平均年齢の高いアニメも珍しいし、そう言う意味では目新しい。

(゚ー゚)。○ ( 老人ばっかり出てるのにねw(ぇ

つまりは視聴者側、対象年齢の高いアニメでもあったりする。

なので、我こそはおっさんなり!って思うのであれば、一度は見ても良いかもねw

そう言えば話は変わるけど、ラストの乾杯のシーン何かを彷彿とさせると思えば。

 |-゚)っ[DDD]

(゚д゚)< こう言う細かいネタ仕込むの、ホント嫌いじゃないwww

 

 

 

 

 

うっし、本日はここまで。次回で最後になりそうかな?

それでは、お粗末さまでした。