黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ! その5

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ!]

 

さてさて、賞味期限が切れそうなので早くしないと。(ぉ

それでは、ネタバレに注意してお進みください。 

 

 

 

 

 

 

 

・警視庁 特務部 特殊凶悪犯対策室 第七課 -トクナナ-

(゚ー゚)。○ ( 思いの外、最後の方の伸びが悪かったな。(ぉ

黒焦げ的に不満な点としては、やはり洗脳を解く所か。

写真を見せるだけで簡単に洗脳が解けるとか・・・ザルすぎない?(ぉ

あれなら、カリスマさんとのファーストコンタクトで

洗脳が解けてもおかしくないんだけども・・・?(名推理

弟補正を考慮しても、ちょっと無理筋過ぎるしなぁ。(ぉ

後は、敵方ドラゴンの信奉を撃破する件。

量より質?いやいや、流石にそれだけだと弱すぎるでしょう。

(゚∀゚)< そんなに敵方の信奉が有象無象だったってことなの?w

必殺の武器と言うか、竜を撃破するための道具の一つぐらいは用意するべき。

てか、そこはボスが持ってるべき。(ぉ

自決用に用意していた草薙剣の破片で作った弾丸とか、

そう言う気の利いた物を用意しなさいよと。

それなら、ラストショットの説得力も増したし、Win-Winだった。(ぁ

伝説では、人間の手によって竜は打倒される。

信奉と伝説と人間、そう言うのを絡めるのであれば、

もう少し上手い理由付けは欲しかった所です。(ぉ

つーか、ラスボスが一番の三下だったって事か。

これもオチとしてはどうなの?

 |-゚)っ[力及ばず]

もう少し構成を練り直してから出直して来ましょう。(何

 

・ACTORS -Songs Connection-

(゚ー゚)。○ ( つまりは、ALOだな。(ぉ

オカルト要素かと思われた白い人が、まさかの、

現実世界のユーザーの名無しアバターだったとは。

箱庭に居るアクターズを愛でる課金式のゲームとか、

種を明かせばそんな設定だったのかよ・・・w(何

しかし、あれほど高度なAIを消したりなんだりとか、中々に鬼畜だな。

AIに対して人道的かとかなんとか、色々と面倒くさい事がありそうだしw

とまぁ、世界観設定に少し工夫はあったけれども、

本筋は、男の子学生達の作曲物語。

話の質は非常に安っぽいけど、それなりに形にはなっている。

あくまで見れないことはない、聴けないことはない、ってレベルだが。(厳

正直な所、お歌だけで勝負するにはかなり厳しい。

世界観の一工夫のおかげで、黒焦げは最後まで走れたと言っても過言なし。

黒焦げとしては、

ラストの歌で世界を救う所のアプローチ、もう少し盛って欲しかった。

歌唱祭&合唱って、まぁなんとも地味なことか。

観客であるリアルユーザーの手助けも、猫大量発生と言う雑なものだったし。

白い人と猫による摩訶不思議な奇跡が起こる!は、

ラストの歌唱部分にこそ持ってくるべきだったんだよなぁ。(ぉ

(゚д゚)< つー事で、もう少しがんばりましょう。(ぉ

 

GRANBLUE FANTASY The Animation Season2

(゚ー゚)。○ ( ふむ?これは道楽アニメかな?(何

シリーズ化を考えているのか、随分とマイペースで話を進めていますね。

最終回であっても、最終回の引きをしないという暴挙だしw

そこいらの事情を全く考慮してないから、

一つ一つの話は綺麗にまとまっていると言う事実もあるのだけれども。(ぉ

原作ゲームのシナリオがあるからか、話の方は極めて安定している。

作画も資金があるから、崩壊知らずで極めて安定している。

ただまぁ、1期前提の話にもなっている訳で、

今期はファン用のアニメ感が、凄く強くなってると感じますね。

次回作、続くかは分からないけど、

次もマネーパワーに任せたクオリティの高いアニメになるのだろうか。(ぉ

(゚д゚)< みなさんも、良い感じにグラブってくださいね!(何

 

・真・中華一番!

(゚д゚)< やっぱ、もの足りん!(ぉ

昔のアニメの印象が強いからか、本作の演出の物足りなさが凄い。

包丁で切った具は飛ばない。(ぁ

料理の開帳シーン大げさじゃなく、ドラも鳴らない。(ぁ

審査員のリアクションが小さい。(ぁ

中華一番は、トンデモ系料理漫画の筆頭な訳だし、

食戟のソーマよりも大人しい中華一番とか、中華一番ではないでしょーよ。

加えて、マオの特級厨師になる件をすっ飛ばしてるのもいただけない。

やっぱり、なろう系でもそうだけど、

最初は主人公の凄さをアピールする話が必要なんだよ。(何

最終回にマオの最終戦が収まりきらないぐらいだったら、

その辺りをもっとやっておいた方が良かったと思うんだよね。(冷静

続編の制作が決定しているようだけれども、

この辺りの調整をかけていけるのか、非常に怪しいもんだ。

(゚ー゚)。○ ( 下手したらこのまま低空飛行だぞ?大丈夫?(ぉ
(゚ー゚)。○ ( もっと、ファンの求める中華一番を大事にして欲しい。(何

 

神田川 JETGIRLS

(゚д゚)< 清々しい程に分かりやすいアニメ。(何

ゲームの販促の為に、わざとらしい程にターゲット層を意識しているとw

レースゲー要素をベースにして、

水着乳揺れスーツパージのエロ要素、

公式カップリングによる各種属性のゆり要素。(ぁ

(゚∀゚)< これだけ撒き餌すれば、流石にユーザーが食いつくやろ!

って魂胆が見え見えなんだよなぁw(ゲス顔

キャラクターもそこまで多くは登場せず、割とキャラ同士の絡みも多い。

良い方向性で世界観が閉じているので、

おっさんユーザーでも記憶力を必要としないのもGood。(ちょいdis

ただ、お話の魅力とか、その手の真面目な評価をした場合、

ちょっと物足りない印象は否めない。

せめて主人公ペアの掘り下げは、ラストの2人の心が通うシーンは、

もそっと時間も伏線も仕組みも盛った方が良かったねと。(マジレス

(゚ー゚)。○ ( ただまぁ、チームエンブレムはエモかったけど。(何

人によっては、ドンピシャのヘッドショットが決まるかもしれないアニメ。

そう言う意味では、アリと言えばアリなのかもしれない。

てか、この手の作品は女の子がエロ可愛いければ何も問題ないよな!(台無し

(゚∀゚)< みじょか~!(何

 

・ライフル・イズ・ビューティフル

(゚ー゚)。○ ( まぁ、こうなるよねw(何

団体戦個人戦と、概ね予想通りの展開。上げて落とす感じね。(ぉ

ひかりちゃんの実力の振れ幅を描く。

よう分からんけど、調子が良い時は凄い。ただし、駄目な時はボロカス。

その影響で、団体戦は2位の成績を収めるも、個人戦は・・・なむw

打って変わってエリカちゃんは逆の結果に。

(゚д゚)< スポ根脳の為せる技だろうかね?(ぇ

全国大会編のおかげで、だいぶ物語が引き締まったのにも助けられ、

視聴後感は悪くない。

ビームライフル競技と言う、終始アニメの絵面的には地味だったけど、

逆にそれが良かったのか、作画は比較的安定していた。

(゚ー゚)。○ ( 不幸中のなんとやら、と言うやつですね。(ぇ

可愛い女の子とのギャグパートも、至って標準的な日常系水準。

若干分かりにくい競技ルールについて、

尺稼ぎを利用した解説回を入れるなどの工夫も、まぁ悪くはなかった。(ぉ

きらら系スポーツ作品として、及第点は稼ぎ出していたと思います。

(゚ー゚)。○ ( しかし、ビームライフルってガンダム思い浮かべるな。(何

 

 

 

 

本日はここまでとしましょう。

いつもなら、1作品ピックアップするのですが、今回はそれはなし。

昨今のアニメ不作を物語ってますな。(何

 

それでは次の機会にお会いしましょう。

お粗末様でした。

そう、アマゾネスドットコムならね。

今晩は、黒焦げです。元気です。

ゲームです。

 

 |-゚)っ[FGO 救え! アマゾネス・ドットコム ~CEOクライシス2020~]

news.fate-go.jp

 

久々の塔イベです。

※初代二百重ノ塔を受け、この手のイベは塔イベとも言う。

 

これ、手持ちの鯖数と、その育成状態がモノを言う初心者お断りイベント。

ん?そんなの聞いてない?

イベント開始前に虚無(育成)期間があったじゃろ?

そんなー。(何

 

(゚д゚)< いくぞ黒幕。鯖の貯蔵は充分か。(言いたいだけ

 

 

~全略~

 

 

f:id:kuro-koge:20200204233534p:plain

 (゚д゚)< 無事踏破しましたよ!(ぉ

 

割と日程に余裕を持ってのクリア。

絆稼ぎの為にも、もう少しゆっくり攻略してもよかったかも。(ぉ

 

と言う事で、本イベの感想を少しだけ。

 

 

 |-゚)っ[基本の配達は全体宝具で殺す]

配達なのになぜ敵が出るのか、と言う疑問はさて置き、

基本はクラス弱点をついた、全体宝具持ち鯖を使って焼いていきます。

もちろん、NPチャージ持ちを使うのが楽ちんです。

そして、NP付与持ちのサポート鯖も重宝します。

ただ、キャラ使用後にクールタイムが必要となりますので、

ご利用は計画的に!と言った感じになります。

割と馬鹿に出来ないのは、カリスマなどの全体攻撃力アップ持ち鯖。

後半戦になると、敵のHPがいやらしく増殖してくるので、

これに合わせてバフを撒いて火力を上げるとと丁度いい。

この点を抑えて

 |-゚)っ[最小限構成+絆稼ぎ鯖]

で進めていくのが鉄板となるでしょう。

手持ちによっては一気に30階層は進めるのですが、この辺りのペース配分は自由。

(゚д゚)< 攻略は、計画的に!w(何

 

 |-゚)っ[5階、10階には強めの敵]

序盤は大した事は無いのですが、終盤となると次第にゲージ持ちも登場します。

全体宝具持ち以外にも、単体宝具持ちも組み合わせて、さっと処理していきましょう。

 

 |-゚)っ[まさかのモンスタークレーマー]

上記の構成上、通常階層の踏破は全体宝具鯖の天下です。

その対策なのか、モンスタークレーマーなるレイドボスが、階層とは別に登場します。

レイドなので削った分のHPはそのまま。

単騎をサポートしつつ一気に削るのも良し、単体宝具鯖の鉄砲玉戦法をするのも良し。

(゚д゚)< ちな、黒焦げのお勧めはメカエリチャン。(ぉ

自己NP20チャージと宝具威力アップが優秀なのと、

マーリン、陳宮シェイクスピアなどの、バスター支援系キャスターと相性も良い。

適当な運用でも、モンスタークレーマーのHPの3割は削ってくれるでしょう。(ぉ

(゚д゚)< 思う存分クレーム処理に勤しんでください。(何

 

 |-゚)っ[総評]

正直、中々悪くない仕上がりのイベだったと思います。

期間が十分に長く設定されており、そこまで急がずとも攻略が余裕であること、

前回の反省点とも言える、単体宝具鯖お留守番問題に対する回答があること、

そして、そこそこイベントストーリーが面白かったこと。(ぉ

CEOが主軸となるストーリーでしたが、

「一方その頃」で様々なキャラクターにフォーカスが当たるのが地味に良かった。

集められたメンバーに思いを馳せるのは、FGOシリーズの特権ですからね。(何

(゚д゚)< そしてCEOとアキレウスの辛m・・・絡み。(何

最終的なオチである「ふたりはバーサーカー」も、拍車をかけて笑えた。

DQNで知られるアキレウスざまぁ!な展開は、ほんと胸がスッとしましたね!(ぇ

 (゚ー゚)。○ ( アキレウス、ほんとお前ペンちゃんになにしたのさw

 

色々とクリアした記念に、余った呼符でガチャを回してみた所。

 

(゚д゚)< ペンちゃんが初出したっ!!!!(ぉ
(゚д゚)< ぶっちゃけイベント全行程終了してるから出番ねぇ!(ぉ
(゚д゚)< でも欲しかった鯖だし使いやすいからきっちり育てた!

 

f:id:kuro-koge:20200205000746p:plain

(゚д゚)< これで種火周回が捗る!(ぇ

 

 

イベントの残り時間も少なくなっております。

アイテムの取り残し、やり残しの無いよう、お気をつけください。

 

それではまたの機会にお会いしましょう。

お粗末さまでした。

 

2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ! その4

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ!~俺を好きなのは黒焦げだけかよ~]

 

さてさて、前回の続きと行きましょう。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。 

 

 

 

 

 

 

 

・スタンドマイヒーローズ PIECE OF TRUTH

(゚ー゚)。○ ( 思いの外楽しめると言う、裏切り。(ぇ

イケメンレストランと言えばそうなのだけども、

それはさて置き、お話が面白いから意外と見れたと言うか。(ぉ

マトリちゃんの薬効体質はぶっちゃけ空気で意味は無かった。(何

けれども、麻薬取締官が主人公の刑事モノとして、

各勢力の思惑が絡み合う、普通に良く出来たストーリー展開だった言う事実。

(゚д゚)< 黒焦げは、目を背けず評価したいと思います。(ぉ

親父の悪行を知りつつも、家を継いで一族を養う正義。

刑事として悪を許せない行き過ぎた正義。

かけがえのない家族や仲間を思う正義。

そして、そこに乗っかるマトリちゃんの正義。

ヒロインでかつ主人公のマトリちゃん。

(゚д゚)< きっちり主人公ムーブが出来てて、良い感じじゃぁないか!(何

それと、刑事モノとして正義を問う、と言うヘヴィーな命題に立ち向かっただけでも、

黒焦げとしては評価してあげたいと思っています。(ぉ

小エピソードを繋ぐ形でメインエピソードを紡ぐ構成だったけど、

小エピソードの出来も悪くない。

それぞれの登場人物の思惑と行動。その結末がきっちりメインに関与していく。

よく考えなくても、割とGoodなストーリーですよね。

ただ、最終回の結末。

(゚ー゚)。○ ( この中途半端感は、原作が終わってないからなのかね?

最終局面での、弟宮瀬君の渾身のスタコラさっさは、流石に草生えそうになったw

まぁそこだけは原作に先を譲るって事なだろうか。ある程度はやむなしか。

予想を大きく上回る満足感。刑事モノは上手く作ってかくあるべし。

(゚ー゚)。○ ( まったく、どこかのサイコも見習って欲しいよね。(ぁ

 

・Z/X Code reunion (ゼクス コード リユニオン)

(゚ー゚)。○ ( うーん、販促だね。(何

EDと作中作画の乖離がヤバい。これは大変な内情が察せてしまう・・・。(ぉ

ストーリー的にも、特に目立ったコメントはなし。

 |-゚)っ[可もなく不可もなく]

ソシャゲの販促用アニメという事で、キャラが登場して賑やかせばいいよ、って事か。

そう言う意味では、プロモーションとしてそこそこ有用だったのかも?

ブロッコリーの名前を知っているユーザーの、目に入れば良いだけなんだろうしね。

(゚д゚)< と言う事で、次回作を期待しております。(何

 

・戦×恋(ヴァルラヴ)

(゚ー゚)。○ ( うーん、雑かな。(雑

お色気系ラブコメバトル枠の域を出ない。

そしてそれぞれの要素も、レベルは高くない。

まずはラブコメだけど、キャラが多くて気が散ってる。ちょっと人数多過ぎるよな。

主人公のラブ要素も、やっとこ最後に男気を見せると言うスロースタートっぷり。

(゚ー゚)。○ ( これは流石に遅すぎるやろ?(何

ヒロイン側のラブ要素はもっと雑。

(゚∀゚)< ミッションを達成する為に仕方なくやってるんだからね!

からの

(゚∀゚)< やだ・・・主人公カッコ良すぎ?惚れちゃう!

のパターンしか無いというw

12話近く話があった筈なのに、ストーリーが全く頭に入ってこない程度には、

薄い物語展開だったと言う訳です。(直球

兎にも角にも、主人公が本気を出すタイミングが、本当に遅かったのが駄目。

せめて、主人公の能力の片鱗が見える展開は、もっとバンバン露出するべきだった。

強くならないヴァルキリーに、中々活躍しない主人公。

全編通しての見所が「お色気シーン」だけってのは、流石に辛かった。

ブコメの質がもう少し高ければ、そっちをベースに見れない事も無いのだけど、

こっちの打点も相当低かったしなぁ。(落胆

そして、ラブコメ要素が強いと、バトルシーンがお飾りになるというジレンマもある。

(゚д゚)< そっか。詰んでたんだな。(ぁ

 

アサシンズプライド

(゚ー゚)。○ ( うーん、このもう一声足りない感じ。(何

イマイチ要素の大部分は、正直な所作画の問題。

1話目から気になってはいたけれども、最後まで解決しなかった。

割と格好つけて切り結ぶシーンが多いのに、

その部分の見せ方がお粗末なのは、流石に減点対象だよなぁ。

次に気になるのは、演出の問題。

重要シーンが、割とあっさりと終わってしまう。正直物足りない。

最初の契約のシーンもそうだし、師弟タッグのシーンもそう。

力の入れ所はここ以外に無いぞ!って所なのに、外していくスタンスと言うね・・・。

そして最後はシナリオの問題。

どストレートに言うけど、練り込みが足りないと思う。

伝わって無いだけなのか、主人公がヒロインを救う理由が最後までもやもやしていた。

(゚ー゚)。○ ( 高貴な彼女の心に一目惚れした?まじでそれだけの理由なの?(何

構成要素を上手く活かせず、形だけ整えている印象を受けました。

全体的に頑張りが必要だと思いますよ?

(゚д゚)< そこにプライドはあったのだろうか?(酷

 

ぼくたちは勉強ができない

(゚д゚)< えっ!かいわいそうじゃない、うるかちゃんだとぅ?!(何

なんだこの最終回の強引な締め方。流石に酷くないか?(怒

いくら思ったより視聴率悪くて、今後のアニメ化が絶望的だとしても、

これはいくら何でもあんまりじゃないのか・・・?(悲

本編終わってないのに、勝手にうるかちゃんルートに確定させるとか、

一体どうしてその判断になったのか。理解に苦しむ。(ぉ

確かに、下馬評的にはうるかちゃんで間違いないが、

今期の流れで言ったら、good loser ヒロインのふみのんでしょうに!(ぇ

原作ではあまり気にならなかった、序盤のアイドリング具合が、

アニメにすると凄くウイークポイントになっていたり・・・。

週刊連載原作ゆえの、話毎のぶつ切り感を、アニメでそのまま持ち込んだり・・・。

1期、2期を通して、アニメとして見るとイマイチな点が多かったと言えます。(ぉ

いやー、ヒロイン毎のスポットシナリオは、中々に完成度が高いんですよ?

作者さんが連載を経て鍛えられ、脂が乗ってきた頃のストーリー展開は、

ほんと良く出来ていて面白いのに。

例えば今期ラストの文化祭なんて最たるもので、

ドタバタギャグラブコメディとして、かなりレベルが高かったはずです。

と言うか、黒焦げしては、アニメスタッフの力量不足なのでは?と思います。

物語の大きな転換点、唯我君の将来について広がる話が待ち構えているのに、

3期に繋げにくいラストをやっちゃうのは、本当に悪手以外何物でもない。(落胆

(゚ー゚)。○ ( まさに、これからが本番だったのだが・・・。(悲

ニセコイとは別な意味で、今後のアニメ化が絶望的なのでしょうか。

ここは諦めて、黒焦げは原作で見守るしかないのでしょうか・・・。(何

(゚∀゚)< そんなの・・・僕勉がかわいそうだよねぇ・・・!(刃皇感

 

俺を好きなのはお前だけかよ

(゚д゚)< まさかのwOVAで完結編かよw

最後の勢いがネタじみて楽しいから、この展開も若干許せる気がするw(ぉ

最終局面への話の持って行き方は、中々どうして匠の技。

新主人公ホース君の登場と、矛盾を孕む取り巻き新ヒロインの2人。

もちろん、ホース君はパンジーちゃんが好き好きで、猛烈アタック。

そこでジョウロ君は、得意の腹黒ムーブで逆転勝利を狙うが・・・。

(゚д゚)< ここに来て!今までのヒロインからの、告白と言う裏切り!w

嬉しみと辛みが同時に来て、決着はあともうちょっとだけ続くんじゃよってwww

(゚д゚)< これは無茶苦茶過ぎるwだがそれがいい。(ぉ

思えば、最初のエピソードの構成力も半端なかったし、

よく練り込まれた展開だったのは、反論の余地がない。

むしろ中盤が蛇足気味に感じられたけども、それも最終局面への伏線の為。

(゚ー゚)。○ ( ゆったりとした場面転換だった訳だね。(何

しかし、ヒロイン共の面の厚さがヤバい。

ひまわりちゃんとコスモスさんさ、お前ジョウロ君に何したか覚えてるか?w

でもこの辺り、一見キャラ崩壊している様に見えて、

その実、この物語の登場人物としては筋が通ってるのが、不思議な感じ。

まさか、ジョウロ君自らの言である、

 |-゚)っ[女の子は我儘に]

で焚き付けられて突っ走るとは思わなんだ・・・w

ホース君の、「俺が好きなやつ以外は空気嫁」を否定するジョウロ君であれば、

ジョウロ君の、「パンジーちゃん以外は空気嫁」は否定せざるを得ないとw

(゚ー゚)。○ ( 正しく正論だけど、女子って怖いですわーw(何

さて、結末はOVAまでお預けになった訳だけども、

この後の展開は、今までの伏線を上手く料理して仕上げるだけだな。

ホース君の取り巻きヒロイン2人の説得(おそらくホース君への告白焚付)、

ホース君VSサンちゃんの野球対決、

そして最終票として委ねられる、パンジーちゃんの髪留め票。

この作者さんの事だから、これ以外に奇抜な味付けをしてくるに決まってるし、

これは純粋に結末が楽しみな訳で。

黒焦げとしては、もう少し話題になっても良い作品だと思うんですけどね。(ぉ

(゚д゚)< このアニメが好きなのは、黒焦げだけかよ!(言いたかっただけ

 

 

 

 

はい。本日はここまでとしましょう。

それでは次の機会にお会いしましょう。

お粗末様でした。

2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ! その3

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ!~クロスコアガールⅡ~]

 

さてさて、昨年末のアニメを見ていこうと思います。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。 

 

 

 

 

 

 

 

放課後さいころ倶楽部

(゚д゚)< うんうん、ボードゲーム、したねぇ。(何

思った以上にボードゲームの面白さを上手く伝えている上に、

日常系の要素を取り入れて見やすく仕上がっている。

ゲームの事務的な進行と解説に留まらず、

アニメ作品として十分に楽しめたのは、純粋に収穫だった。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 話の中で、オリジナルのボドゲを作るのも、感慨深い。(何

ゲームルールを聞く分にも、割としっかりディティールが作り込まれていて、

作者さんの本気度が伺えますね。

ゲームはプレイしてなんぼ。

黒焦げも実際に手で触ってみたいな?と思う位には、

いい感じに出来ている気がしますよねw(何様

シナリオを考えてゲームをチョイスしたのか、

ゲームをチョイスしてシナリオを考えたのか。

この予想が立たない位には、それらの親和性が高かったのも勝ち点が高い。(何

 |-゚)っ[女子高生が、のほほんと遊んでいて和む]

以上の面白さを提供して下さいまして、誠にありがとうございました。(ぁ

作中では、日本のボドゲ業界はこれから、と言っていたけれども黒焦げも同意です。

このアニメは、ボドゲ業界活性化の良いきっかけになる事ウケアイ。

(゚д゚)< よっしゃ!年明けはみんなでボードゲームをしようかね!(何

 

・厨病激発ボーイ

(゚ー゚)。○ ( うーん、なんだろうこれ。(困

まぁ確かに中二病だった。タイトルに偽りはない、と思う。

特にファンタジックな能力を有するでもなく、至って普通の少年少女達。

ヒーロー部と言う名の、ボランティア活動をしていく。

って本筋のハズなんだが、一部特殊能力が有るかのような演出が・・・。

最終回とか、普通に竜巻起こしてたし。

(゚д゚)< こら!それはエターナルフォースブリザードじゃねーよ!(違

この辺り、真面目にやってるのかギャグでやってるのか判断がつかない。困る。(ぉ

中二病と言う、今となっては手垢まみれのネタ。

とてもじゃないけど目新しいとも言えない。

むしろ、ここまでテンプレを寄せ集めて、

1つの作品だって言ってる方が、ちょっと微妙な気がするレベル。(シビア

色んな意味で、方向性はスケットダンスなんだろうけど、

全ての面に置いて負けてるしなぁ・・・。(ぁ

申し訳ないけど、

(゚д゚)< 中二病の新しい地平を切り開いてから、出直して欲しい。(酷

 

あんさんぶるスターズ!

(゚д゚)< 蔓延るクソシナリオェ・・・。(何

乗っけから辛口で申し訳ないけど、言わなきゃ駄目な事だからね。(ぉ

全編を通して、下げ方・ヘイト展開が下手くそ過ぎる。

見てて普通に気分が悪いし、それはあり得ないでしょ、ってのも多い。

最初の評価システムだったり、生徒会の謎ムーブだったり、

色々とツッコミ所は多かったけど、最後のあれは特に酷い。(直球

(゚д゚)< 業界関係者がイベントジャックして、出場アイドルのデマを流す?!?!
(゚∀゚)< ばっかじゃねーの!!!(呆

もうね、呆れて物も言えない。この小学生みたいな展開考えたの誰だよ。

と言うか、普通に業務妨害名誉毀損で会社から訴えられる案件。

運良く罪を逃れられても、ネットで粘着・晒し上げが確定じゃまいか。

(゚ー゚)。○ ( アイドルの追っかけ舐めてない?(何

そも、この展開に必然性も無いんだよね。

最終回付近での、主人公の挫折を演出する為だけのものだろうし。雑すぎる。

そしてそこからどう落とし込むのかと思ったら、

事件解決もなしに、主人公からのお涙頂戴の説得劇。

(゚∀゚)< 茶番も良い所だぜぇ・・・。(呆

あんスタって、ファンの温度が高いコンテンツだと思っていたのだが、

アニメのシナリオはこれで良かったのかね?

イイ話的雰囲気を醸し出せば、ファンは騙されてしまうのでしょうか?(何

(゚ー゚)。○ ( 流石にそうは思いたくないけど・・・。(ぉ

楽曲とシナリオのバランスが本当にチグハグで、一体どうしてこうなった。

あんスタはこれからどうなって行くのか。

(゚∀゚)< 黒焦げはどうでも良いので、勝手にやって貰って構わないけどね。(ぇ

 

食戟のソーマ 神ノ皿

(゚ー゚)。○ ( うむ、連隊食戟の終結で御粗末か。

創真君は第一席、えりなちゃんは総帥と、なるほどな感じの落とし所。

予想がつきそうでつかない、絶妙な采配。

本誌を見ていた当時からも、見事だよなぁと感心していました。(ぉ

FINAL BOUT も、「司さん&竜胆パイセンとの対決」と言うより、

「創真君とえりなちゃんの対決」として描写していくの、とっても好き。

なんかこの辺り、主人公とヒロインと言うより、

永遠のライバル同士って位置づけの関係性が素晴らしき。

(゚ー゚)。○ ( しかも、この部分が最後までキモなんだよなぁ・・・w(何

この辺りは、後に控えている最終パートにも絡んでくる。

(゚ー゚)。○ ( この2人、ホント尊いですわ。(ぉ

さて、次にアニメ化するとなると、残す所あと1期になるだろうね。

ここまで来たなら、アニメの方も円満最終回として欲しい所です。

まぁ、ラストカットに謎の人物が登場(笑)しているし、

しっかり続けるつもりはあると思うんだけどねw

(゚ー゚)。○ ( さーて、あの人は才波何さんなんですかね?(ぉ

ふぅ、飯テロにも耐え、今期も無事食戟のソーマを走りきった。ホント辛かった。(ぇ

(゚д゚)< 次回も美味しそうな料理を期待しております!御粗末!(何

 

ハイスコアガール

(゚д゚)< 雲に大穴を開ける!渾身のファネッフー!!!(ぉ

ゲーム脳が生んだ奇跡か?飛んでる飛行機をUターンさせると言う大快挙。

一体何が起こったと言うんだ・・・w

やっぱり、ストーリーの流れや演出って大事なんだよね。

こんな強引な展開でも、熱い気持ちになるんだもの。(何

(゚д゚)< うむ、これがハイスコアガールなんだよなぁ。(ぉ

思春期の男女の恋愛模様を描いているはずなのに、要所ではなぜか格ゲーをする。

春雄君はまだしも、大野ちゃんと日高ちゃんの決着も、ガチの格ゲーなんだよなぁw

ゲームと青春時代と言う、題材からブレないそのスタンス。素晴らしいと思います。

(゚ー゚)。○ ( しかし、ラスト2話は無駄に熱い展開になったな・・・w

使命感から格ゲーマーとして覚醒する春雄君。

まさかの初戦敗退、からの敗者復活で勝ち上がる大野ちゃん。

激突する準決勝での、2人のガチ勝負。

1話前、デートして同衾してたとは思えない程の、少年漫画的展開w

そして敗れる春雄君。叶わない告白。

そして再び、アメリカに旅立とうとする大野ちゃん。

返される思い出の指輪、春雄君を叱咤する日高ちゃん。

原付きで爆走する春雄君。

ガイルさん達ゲームキャラの力?も借りて、ついに大野ちゃんに渾身のプロポーズ。

(゚д゚)< お前と結婚して、勝つまで一生ゲームを挑んでやる!(要約
(゚ー゚)。○ ( 春雄君らしい、素晴らしいプロポーズ過ぎるw(ぉ

思い返して見ると、春雄君はハンデ戦以外で大野ちゃんに勝利したことがない。

「勝てない春雄君が大野ちゃんに挑戦し続ける」と言う構図で、

伏線が引いてあった訳ですね。随分と長丁場なやり口だねw

(゚∀゚)< お前ら、末永くボンバーマン(暗喩)してくださいw(何

黒焦げとしては、やはりガイルさんにはもっとフォーカス当てて行きたい。

時には、格ゲーの操作キャラとして。

時には、春雄君の良きアドバイザーとして。

時には、ヘタレな春雄君の背中を押す(物理)役として。

(゚д゚)< これは、ガイル無双と言っても過言では無いですよね。(ぉ

いや、本来意味分かんないからね?w

他の作品のゲームキャラが、ここまで重要なポジションで活躍するのw

そしてオーラスの締めゼリフまで持っていってしまう始末。

(゚ー゚)。○ ( 本当にガイルさん、やりたい放題だなぁ・・・w(褒言葉
 |-゚)っ[ゲーマーな俺に、こんな青春があったら良いな](何

が、作品の発端だったのかもしれないけど、

ここまでノスタルジーと甘酸っぱい要素を盛り込めるのなら、

それは最早そこに留まる話じゃなくなってる。(ぉ

春雄君はこれからも前途多難だろうし、

何だったら大野ちゃんには色んな意味で一生勝てないかもしれない。

話が終わってもそんな想像を出来てしまう位には、

2人の世界が描かれていた、と思う訳です。(何

ときに「ハイスコアガールDASH」が、年始から連載開始しているらしいね。

主人公は、まさかの30代となった日高ちゃんw

舞台も現代となり、また違った切り口の展開になる事が予想できますね。

今後のハイスコアガールも、非常に楽しみです。(ぉ

それでは最後に、本作MVPのガイルさんを評して、締めの言葉とさせて頂きます。

(゚д゚)< ファネッフー!!!!!(何

 

 

 はい。本日はここまでとします。

それでは次の機会にお会いしましょう。

お粗末さまでした。

 

2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ!~Kr.STONE~]

 

年始、新しいアニメがスタートし、横目でちょっと気になりますが、

とりあえず秋アニメの振り返りを行いたいと思います。

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

・旗揚!けものみち

(゚ー゚)。○ ( 最後は普通にプロレスなのかよ・・・w

異世界まで来て、普通に人間同士のプロレスをやるとか・・・。

(゚д゚)< これで本当に良いのだろうか?(ぉ

ふと深読みしてみたのだけども、

モナーマスクのおかげで、人間と魔獣の融和政策が成り立つ流れになっている?(ぉ

そう言う意味だと、本当の意味で勇者と言えなくもないが・・・。

(゚д゚)< まぁ、本人にその意識がないから、是非も無いヨネ!(何

基本的にプロレス系ギャグコメディだし、物語性を求めるのも間違っていると言える。

モナーが大暴れして、ポンコツと変態がその周りを固める。

これを楽しむだけで十分な作品、と言えるかもしれない。(何

プロレス描写も割りかし綺麗だったし、そう言うこだわりも確かに感じた。

(゚д゚)< バカな事に全力を注ぐ。王道のギャグ作品だと思います。(ぉ

 

・私、能力は平均値でって言ったよね!

(゚д゚)< いちいち、ネタが古いわ!w(ぉ

聞いた話によると、作者さんは相当のベテランの方らしい。

通りで、演出や展開が所々古臭い訳だよw(ぁ

古すぎて、最近の子にピンと来ないネタも多いよねとw

(゚ー゚)。○ ( まぁ、黒焦げには丁度いいんですけどね。(おっさん乙

最後はちょっとシリアス&世界観のバックボーンに迫る展開をやってみたけど、

ほぼほぼメインはギャグ作品で間違いない。

なので、割と勢いで見てしまって、ガハハと笑うのが正しいと考えます。(何

各メンバーの重い過去シリアスをちょいちょい挟んでくるけど、

これは昔ながらの古典的手法。

それが現代風に良い感じにブラッシュアップされていて、

なるほど、こんな感じに仕上がるんだね、と関心する形でした。(何

まぁ、気を抜いて見るのに丁度良かったと思います。

(゚д゚)< 黒焦げ的には、ギャグアニメとして、平均値超えだったと思うよ?(ぉ

 

ソードアート・オンライン アリシゼーション War of Underworld

(゚д゚)< やっと嫁登場か!待たせ過ぎだよw(ぉ

良い所で援軍を登場させるのに定評があるSAOですが、

今回も多分に漏れずおいしい登場の仕方ですなぁ。

(゚д゚)< もうね、嫁の登場に植物人間状態だったキリト君も嬉し涙ですよ。(ぁ

しかし、キリト君の知らない所で勃発する、キリト君争奪マウント合戦、草生えるw

ぶっちゃけた話、正妻と現地妻の喧嘩ですからね。これは面白過ぎますよ?w(ぉ

さて、本編語りを少ししましょう。

かなりじっくりと、最終負荷試験を掘り下げてやっている印象を受けるかな。

特に、整合騎士の活躍がじっくりと描かれている。一人一人、丁寧に。

初めて登場する顔ぶれも居るし、今後の布石も含めての事なのだろうか?

その中でも、一番おいしい位置づけとなったのはもちろん・・・。

 |-゚)っ[チャンピオン]

まさかの敵方の大活躍。これには異論は無いでしょう。(ぉ

しかし、敵ながら本当にいいキャラだよね。勢いで熱い活躍するのは、ほんとズルいw

3人目のコード突破者なので、今後にも期待できるし。

これは是非もっと活躍して頂いて、皇帝に止めでも刺して欲しいねw(ぇ

混乱する負荷試験の中、リアルプレイヤーを取り込むと言う、大暴挙に出る米PMC。

(゚ー゚)。○ ( アホみたいな物量、まさにやられ役w

そこに颯爽登場、シノンちゃん!そして、今期はここで終了。

この流れだと、続々とALOのプレイヤーが助けに来る流れが確定か。

そして妹ちゃんの見せ場もまだ控えている。

勝ち確定の味方参戦イベントが目白押し。これは胸が高鳴りますね。(ぉ

かなり中途半端な所で切れてしまったけども、

まぁ春に最終シーズンをやるよ、って事だし、待てないこともないか。(ぉ

(゚∀゚)< はいはい、大人しく続きを待ちますよ!(何

 

・慎重勇者 ~この勇者が俺TUEEEくせに慎重すぎる~

(゚ー゚)。○ ( おや?最後は意外とシリアスにキメるのね。(何

慎重と言う名のボケをかます勇者に、豊崎女神が体当たりなツッコミをするアニメ。

(゚ー゚)。○ ( うむ、我ながら完璧な説明だ。(ぉ

冒険ファンタジーの世界観なのに、修行パートが殆ど天界(ホームポイント)。

救う対象の世界は、さながらイベントダンジョン扱い・・・w

(゚д゚)< じゃぁちょっくら、あっちに行ってボス倒してきますわ。(ぁ

と言う展開がほぼ全てと言う、ファンタジー作品名乗っちゃいかんやつになってるw

まぁそこも含めてのコメディ作品と言う事だろうね。笑えれば正義。

そして、このアニメは笑えるから正義だ。(ぉ

割とちゃんと伏線を張るし、

それを受けてのラストシリアスパートと言うのも、ちょっとずるい。

思えば、真面目な話がちょくちょくあるし、ギャグの合間にシリアスをはさむのは、

箸休めに丁度良い。ギャグ漫画の王道と言えますね。(ぇ

どちらにせよ、全体的に見せ方が上手かったのか、最後まで楽しんで見れましたね。

と言う事で、豊崎女神の体当たり演技に敬意を払って、

この言葉で締めたいと思います。

(゚д゚)< 豊崎さん、あなたは「レディ・パーフェクトリー」です。(何

 

本好きの下剋上 ~司書になるためには手段を選んでいられません~

(゚д゚)< 交渉とは・・・?w(何

交渉のテーブルに上がる前に、武力交渉になるとは予想だにしなかった。

こう言う作品じゃ無いでしょうにw

しかも、かなり際どい展開。殺人待ったなしとか、見ててヒヤヒヤするわ。

さて。

本を作ると言っても、流石に1から作るのは無理ゲーが過ぎたか、

前半戦は本作りに失敗しまくる。

ある意味、リアリティはあるけれども、

あまりに荒唐無稽過ぎて、視聴者の笑いを誘ってしまう形にw

(゚ー゚)。○ ( 本人は至って真面目だから、笑っちゃ失礼だとは思うけどねw

まぁこう言うギャグ調の展開が、この作品の魅力の一つだと思うし、実際悪くない。

往年の世界名作劇場を思い出す作りと言うか、その手の見やすさと安心感があるなと。

内容としては異世界知識チートなんだけどね。見せ方が良いと、こうも変わるよと。

話としては、まだまだ序盤と言った感じ。

一応の所、マインちゃんの身食い問題は解決したけれども、

肝心の本はまだ、作れてないし、読めてないw

知識チートもまだまだ発揮できそうだし、むしろここからが本番だね。

春に2期が放送されるようだし、座して待とうと思う、黒焦げなのでした。(何

(゚ー゚)。○ ( しかし、本好きだからと言っても、こうはならんやろ・・・w(今更

 

・Dr.STONE (ドクターストーン)

(゚ー゚)。○ ( このエピソードを最終回に据えてきたか。いいセンスだ。(ぉ

いやー、本当にエピソード一つ一つの完成度が高いよね。流石人気ジャンプ漫画。

やってる事は、なろう系で流行ってる科学チート物なんだけれども、

展開と演出が別次元の仕上がりと言う話で。(ぉ

次々に巻き起こるピンチ。泥臭い科学力と仲間の力で切り抜ける千空君。

(゚д゚)< 友情・努力・勝利って言う、ジャンプのポリシーを地で行ってるんだよねw

本誌で見ても凄く感銘を受けたけども、やっぱり石神親子のエピソードは秀逸だな。

 |-゚)っ[親父達宇宙飛行士が作った石神村、千空が復活すると信じて託す父]

未来に託した歌姫の声とか、中々どうして心に響く。(何

しかもこのレコード、ただの感動エピソードで終わらないのもニクい。

何の事かは、2期で確認して欲しいところです。(ぉ

しかし、このボリュームで話を展開しても、

ストーンワールド肝心要の謎には、1ミリも到達していないと言う事実。

ジャンプでの人気もあるし、この作品とはまだまだ長い付き合いになりそうですね。

(゚д゚)< 100億パーセント、唆るぜ!(何

 

 

 

はい。本日はここまでとします。

それではまた次回にお会いしましょう。

お粗末さまでした。

2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ! その1

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!最終回ラッシュ!~クロスターズ~]

 

さて、開始タイミング的にはぴったんこカンカン

秋アニメの最終回ラッシュが到来です。

と言う事で、年越しアニメ感想ブログ、はじまります。(何

ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

ヴィンランド・サガ

(゚д゚)< これは衝撃的なラストやでぇ・・・(何

最後の最後で怒涛の展開過ぎる。これは素直に驚いた。(何

まず、アシェラッドが譲れないプライドから激高。

からの、デンマーク王を一刀両断首チョンパ

からの、アシェラッドが乱心(を装って?)大立ち回り。

締めはクヌート王子がアシェラッドにどどめを刺してフィニッシュ。

(゚д゚)< こんなの、誰が予想できるのよw(ぉ

と言うか、こう言う展開で、トルフィンの復讐が果たされないとは思わなんだ。

真っ当な決闘で決着すると思ってなかったけれども、

こうも破天荒な結末になるとはね・・・w(何

思えば、頭から尻まで、

荒くれでどうしようもない登場人物ばっかり出てくる話だった。

まぁバイキングモチーフなんだから当然か。正しく蛮族って事やね。

(゚ー゚)。○ ( これは最近の軟弱なラノベ主人公とは一線を画するね。(何
(゚ー゚)。○ ( ジャンル違うだろってツッコミは、甘んじて受けよう。(ぇ

しかし最後の描写、トルフィンはどうなったの?と思うしか無い描写だな。

この辺りは原作が完結していない都合もあるのかもだが。

それでも一つの節目として、アシェラッドが死ぬ所で落とし込むのは、

中々オツな締めくくりだと思うわけですよ。(ぉ

黒焦げとしては是非に続きが見てみたいけど、まぁ難しそう。

(゚ー゚)。○ ( これ絶対人気取れてねぇ・・・w

と言う事で。

(゚д゚)< 黒焦げは原作を追いかけます!そういう事でよろしく!(何

 

PSYCHO-PASS サイコパス 3

(゚д゚)< あまりに残念。(落胆

尺を短く取った上で、来春劇場版公開予定って、

完全に劇場版で欲出してしまったパターンじゃん。

ろくに話を決着させてないのに、放送媒体を変えていくスタイルは完全にOUT。

(゚д゚)< これは黒焦げに印象が悪いわー。色相濁っちゃうわー。(何

現状の内容だと、中ボスとの決戦で最終回を迎えた形。

後ろにラスボスも控えてるし、物語的にはまだ6割に達して無いんじゃなかろうか?

(゚д゚)< これで2期じゃなくて劇場版やるって、お前さぁ・・・。(呆

予想で話すけど、多分これ次の劇場版で終わらない。

この話が完結するのはいつになるんですかね・・・。

新しく主人公も据えて、面白い動きをさせて、体温まって来た頃合いなのに、

ここで変に水を差すとは思わなかった。

(゚ー゚)。○ ( これは今作サイコパス、オススメできませんは・・・。(何

 

・超人高校生たちは異世界でも余裕で生き抜くようです!

(゚ー゚)。○ ( うーん、いまひとつ、かな。(何

当初の心配通りの仕上がりになってしまった。

キャラの数多いチートスキルを、アニメの少ない尺の中に収めきれてない。(ぉ

各人、一応スキルの見せ場回は設けられているけど、

1話に収めてしまってる為か、内容が薄く感じる。

商人と医者の扱いが特に弱くて、物語に対する存在感も薄かった。

(゚ー゚)。○ ( 医者に至っては、劣化Dr.ストーンって言うね・・・w

黒焦げ的に気に入らないのが、政治家の政治家ムーブ。

ホントに日本の首相になったのか怪しいほどに、

考え方と政治方針が革新・革命寄りと言うね。

(゚ー゚)。○ ( 共和国を起こすにしても、激動主導し過ぎでは・・・。(ぉ

下地が全然整ってないのに、共和国は成り立たんと思うの。

加えて、一目散に核兵器を作ってしまった点。これはいただけない。

核兵器の何がまずいって、環境汚染だぞ?

核を持ち出さんでも、もうちょっとマシな兵器が他にもあったろうに。

(゚ー゚)。○ ( まぁこの辺りは、作者の知識不足なんだろうな。
(゚ー゚)。○ ( ホント、このチョイスはナシよりのナシ。(何

割と期待していただけに、この仕上がりは残念でなりません。

これを見るぐらいだったら、それぞれに特化した異世界チート物を見た方が良い。

(゚д゚)< 黒焦げは、そう思いました。(何

 

・アフリカのサラリーマン

(゚ー゚)。○ ( これは声優だよりの印象が強いな・・・(冷静

ギャグアニメなんだけど、これは好みが分かれそうだ。

と言うのも、全体的にゲスい内容のギャグが多いから。

モザイクネタや流血ネタとか、そう言う体当たりなネタが多い。

(゚∀゚)< アフリカの厳しさを表してる?(ぉ
(゚∀゚)< いや、どちらかと言うと、汚れ芸人のそれに近いよ?(何

全否定する訳じゃないけど、ただ、黒焦げの肌には合わなかったかな。

と言うか、BEASTARSと同時期にやったのも下手だった。

どうも複雑な気持ちになって、ギャグとして笑いにくくなってね・・・。(ぇ

(゚д゚)< 現実は、アフリカよりも厳しいな。(誰うま

 

BEASTARS ビースターズ

(゚ー゚)。○ ( これは見応えあったぞ・・・(ぉ

色々と強いストーリー展開。黒焦げに良し。

 |-゚)っ[肉食動物と草食動物の恋]

この内容をここまで深く掘り下げて来るとは思わなんだ。

本能に属する食欲なのか、はたまた純粋な好意なのか。

おそらく、0か1かの単純な話ではなく、両方合わさってるってのが、本当だろうね。

レゴ氏は葛藤の末、ハルちゃんを奪われたくないからヤクザに殴り込みをかける。

パンダさんの助けもあり、レゴ氏はハルちゃんの救出に成功する。

この辺りの格闘描写も、中々にハイクオリティだった。

このシーン、作画・作劇的に秀逸なのもあるけど、

この刹那にレゴ氏の狩猟本能の開放に関する葛藤を混ぜ込むのが、特にGood。

本能を抑えるのを是とする世界観で、ハルちゃんを傷つけてしまうかもしれない力で、

ハルちゃんを助ける。

(゚д゚)< これは中々に仮面ライダーみ溢れてる。(ぇ

そして名脇役のルイ先輩。この鹿、ホントいい味出してる。

当て馬キャラだと思ってたけど、全然違った。

純粋に尊敬出来る先輩な上、過去にワケアリと言う。

彼もこの世界に振り回された登場人物の一人。状況から考えれば、一番不幸かも。

ルイ先輩、退場したように見えるけど、これまた再登場するよね・・・w

極めつけはハルちゃん。

(゚д゚)< 食べられたい本能?そういうのもあるのか。(何

ラブホシーンで、自分から食われに行く(物理)は、かなり衝撃的。

もしかしなくとも、ハルちゃんがビッチなのって、そう言う所が関係しているのか?

こう考えると、肉食動物と草食動物の恋、この世界観だと茨の道所の話じゃないw

(゚д゚)< この恋が成立するんだったら、確かにBEASTARSに相応しいよねw

やはりというか、人気があったみたいで、無事2期決定とのこと。

この先、どういった展開を見せるのか、本当に楽しみ。

(゚д゚)< 純粋に期待しています!(ぉ

 

 

 

 

はい。一発目はこのぐらいにしておきましょう。

それではまた次回にお会いしましょう。

お粗末様でした。

2019年!秋アニメ!スタート! その5

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2019年!秋アニメ!スタート!]

 

最近視聴ペースが悪いからか、この時期まで押してしまった。

(゚д゚)< 参っちゃうねー。(何

 

でも、本日でラスト。締まって行きましょうか。

あと、一応ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

この音とまれ! 第2クール

(゚ー゚)。○ ( 随分スムーズに2期が始まったな。(ぉ

まるで間なんて開かなかったかのようだね。(何

さて、次回のコンクールでラストチャンスと言う煽りが入ったから、

(゚д゚)< これは物語的に、勝ち確定。(メタ

ただまぁ、簡単には優勝出来るはずもなく、一波乱も二波乱もあるんだろうねw

そこら辺の展開を楽しみにしつつ、

部員同士の(主に女子組の)恋の行方も同時に追っていくのが吉かね。

しかし主人公男子ズ、性格イケメン過ぎて、マジイケメンなんだが。(語彙

(゚ー゚)。○ ( これは2面で楽しめそうですね。(何

 

・ACTORS -Songs Connection-

(゚ー゚)。○ ( 白い人。全然関係ないけど、白い恋人みある。(ない

どう見ても現代が舞台なのに、平気でオカルト要素を突っ込んで行くスタイル。

幽霊なのか、精霊なのか、はたまた科学的な何かなのか。

お姉ちゃんが治る未来を想定していくなら、

オーバーテクノロジーナノマシンってぐらいの落とし所でも良いと思うけどね。

と、主題の歌うことからかなり脱線して見てしまう。

(゚ー゚)。○ ( アニメ玄人、黒焦げの悪い癖だね。(何

でもまぁ正直お歌の方は・・・中の上か。(ぉ

メインに据えていくには、やや力不足だと感じる。(厳し目

加えて周りの二人の歌唱力が若干足を引っ張ってるのも辛い。

(゚ー゚)。○ ( 黒焦げとしては、ストーリー中心で見ていこうかな。(ぉ

 

ファンタシースターオンライン2 エピソード・オラク

(゚ー゚)。○ ( うーん、懐かしい。(何

前回のアニメ化のタイミングで、本編ゲームをプレイした記憶がある。

もう何年前になるのかね・・・w

ストーリーの本筋としては、ゲーム版のEP1からの話をアレンジして進めるよう。

しかし、割とダイジェスト&ジェットコースターな展開なのは、どうなのだろうか。

ストーリーが既にあるから、上手く編集するお仕事なんだろうけど、

しかし、これはどうなることやら・・・。(ぉ

黒焦げとしては、もう少し「ぷそ煮コミ」だと思ってたから、ちょっと違和感。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( レアドロ☆KOI☆恋!ぐらいでちょうど良いんだけどなw(何

 

・ノー・ガンズ・ライフ

(゚д゚)< 全然ゆるくなかった。めっちゃ固茹でだった。(何

しかし、頭部がリボルバーって相当インパクトあるビジュアルよね。(ぉ

どう贔屓目に見積もっても、機能的とは思えない外見だものねぇw

(゚ー゚)。○ ( あれで大艦巨砲主義とか、それはちょっと違うでしょw

さて。

内容的には、ガッツリハードボイルド。それに合わせて重めでシリアス。

序盤は、鉄郎君がガキ過ぎてイライラするのがBADか。

まぁ言うて子供なので、今後の成長に期待したい。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( まぁ、ライフルよりは見応えありそうだね。(何

 

・星合の空

(゚ー゚)。○ ( 登場キャラの闇が無駄に深いな・・・(ぉ

男子ソフテニメンバー、それぞれ何かある。そんな話っぽいね。

にしても、ここまで色々あるのはちょっと違和感あるけどもw(ぁ

しかし、主人公の親父は特にヤバいな。

法的措置待ったなしの状況で、息子にDV&恐喝って・・・ドン引きですわ。

(゚д゚)< クズってレベルじゃねーぞ・・・。(呆

無駄に有能な主人公が、家族と自分の闇と向かい合っていく。

そこに部活動のソフテニはどう関わっていくのだろうか。

(゚ー゚)。○ ( この辺りの調理次第で、良くも悪くもなりそうだね。(ぉ

 

ちはやふる

(゚ー゚)。○ ( ん?ちょっとつなぎが雑いかもしれな?(ぉ

前回から結構間が開いたけれども、気持ち程度の総集編をやるぐらいなのね。(何

黒焦げも結構忘れてる部分もあるので、もう少し振り返っても良いのよ?(ぇ

さて、展開としては純粋なもので、特訓パートと大会パートを交互に描いて、

ちはやちゃん及び部員達の成長を描く形は崩さない。

主に恋愛要素により心が揺れていく形なのが、良い感じに少女漫画っぽい。(何

ただ、パート同士のつなぎや、各話のつなぎが、ちょっとぶつ切れ感がある。

制作側の体力的な問題なのだろうか?

(゚ー゚)。○ ( 可能な限り、善処して欲しい所だよねぇ・・・。(ぉ

 

ハイスコアガール

(゚д゚)< コラッ!持ちキャラに喋らせるのやめろwww

春雄君の心の声はガイルだったけど、大野ちゃんの心の声はザンギかよw

(゚∀゚)< これはずるいw

地上波未公開OVAを前哨戦として挿みつつ、つつがなく2期がスタート。

一応節目と言う事で、大野ちゃんサイドからの回想での開幕。

 |-゚)っ[そして、いきなりの修羅場](ぁ

日高ちゃんは盛大に振られてる訳だし、そりゃ気まずいよね。

でも一番まずいのは、春雄君が実のところよく理解して無さそうな所w

春雄君なりに真剣に考えて出した答えなんだろうけど、

恋愛方面での考えに至ってないから、乙女の日高ちゃんはそりゃイライラするよw

(゚ー゚)。○ ( 脈なしなんだが・・・。脈なしだからこそ・・・w(ぉ

さて、今期で最後まで持っていくのだろうし、どう締めくくって行くのか楽しみだ。

そして、どんなゲームがバックボーンで登場するのかも楽しみだ。

(゚∀゚)< 楽しみだ。(語彙

 

 

 

 

(゚д゚)< よっしゃ、これでフィニッシュ!

 

と言う事で、最終回ラッシュが始まる年の末、秋アニメを一通り見終えました。

今回気になったのは、刑事モノが多かった点か。

ドラマの医療モノと刑事モノは人気が取りやすいと言うけれど、

アニメにもそう言う流れが来てるのかもね?

(゚ー゚)。○ ( まぁ、アニメにするなら派手な設定が必要だけどね。(何

 

と、そろそろこの辺りでお開きとします。

それでは次の機会にお会いしましょう。

お粗末様でした。