読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2015年冬アニメスタート! その4

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、今回でラストとなりました。

2015年冬アニメスタートラッシュします。(何

 

それでは、最後までお付き合い頂きましょうか。(ぉ

 

ネタバレに注意してご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

・東京喰種√A

2期が始まりました。

1期のラストにて、主人公君が大爆発して終わり、なんだかもやもやしたのを良く覚えています。

2期の展開では、主人公君が敵方に落ちると言う大暴挙をした挙句、

警察チームの過去や、キャラを掘り下げて、

そちらに感情移入させると言う手法をとり始めました。

こうなってくると、視聴者はどちらを応援して良いのか分からなくなり、

もっともやもやすることとなるでしょう。まさにSAN値ピンチ(ぉ

本筋として、

こういった部分を楽しむアニメなのでしょうから、それ自体は否定的な話ではないのですが、

幾分、フラストレーション溜まり過ぎるのも、見ていてなんだかなぁとw

主人公として、1期では最後の一線を越えていなかったのですが、

2期では無差別に人を殺しまくっているので、

既に手遅れ間がぬぐえないのはやばいですね。


戦国無双

(゚ー゚)。○ (BASARAという最大の敵を前にして、この内容はもうダメだと思う(ぉ

BASARAでさえ、飽き気味だというのに、今更戦国無双ねぇ・・・としか思わないですね。

歴史にあまり忠実じゃない路線で攻めるようですし、

BASARAとの差別化が出来ずに、沈みそうな予感しかしないです。

(゚ー゚)。○ (まぁ、予想通りの出来だったわけで、草生えたけど・・・w


・アブソリュート・デュオ

ラノベ原作ラブコメバトルもの、今期最後の一角。(下記イスカは除く

全ての要素が惜しいラインギリギリを下回っており、

なんとも、もやもやします。

(゚д゚)<もう一声!(ぉ

ただ、メインヒロインとのイチャイチャ具合はトップレベルにスマートで、

ちょっと常識はずれのユリエちゃんとの同棲生活は、

萌え豚クラスタの人が満足できるものとなっているのではないでしょうか。

さて、今期のラノベ原作シリーズトリオ、

中盤になるに従ってどんどんクオリティが下がっている気がします。

作画が解け気味・手抜きであったり、シナリオに”はてな”がつく事も少なくないです。

(゚ー゚)。○ (なんだか、もうちょっと頑張って欲しいなぁ・・・・


ユリ熊嵐

(゚д゚)・・・・

(゚д゚)<ストーリーはなんでも良いよ!

と言う、ゆりあいクラスタの方、どうぞこちらへ。(萌え豚派

(゚д゚)<ストーリーがあってこそのゆりあいじゃないか!

と言うゆりあいクラスタの方、お帰りください。(まりみて過激派

1、2話を視聴して、精神をこれだけ削られたのは、これが初めてじゃなかろうか。

正直、ピンドラをはるかに超えるダメージを受けました。(ぉ

(゚ー゚)。○ (もうこれ以上考えたら負けだな・・・(何


神様はじめました

(゚ー゚)。○ (CMで冷やし中華の人が出ないのが残念(何

ツンデレ巴君がそろそろデレはじめるのが2期の話なんだな?そうなんだな!(ぉ

やはり、ツンデレがデレる瞬間というものは、

男の子であっても女の子であっても、見ていて愉しいものですね(ぉ

多分このアニメ、視聴者の大半が巴君のデレ姿を見るためだけに見てると思います(ぇ

(゚ー゚)。○ (早くくっつけば良いのに(ぉ


・キュートランスフォーマー 帰ってきたコンボイの謎

(゚д゚)<馬鹿にしてはいけない!今回のダークホース!(ぉ

まさかの面白さにちょっと動揺しています。

基本、販売促進の番組なんですけど、

台本パートとアドリブパートが存在するという、何処かで見た形式の番組構成。

(゚д゚)<そう、つまりこれは、男性声優版gdgdフェアリーズ!(ぉ

また中の3人のアドリブが、中々良いクオリティなんですよね。

オプティマスのいっぱいいっぱい感と、

ロックダウンの的確なツッコミが、とてもGood。

宣伝対象のコンボイの謎を、クソゲー呼ばわりする潔さも、

それをフォローしムリゲー呼ばわりする意味の無さも、

本当に、じわじわきます(ぉ

5分枠の短い尺ですので、お手軽に見れます。

皆さまも興味があったら見てくださいね!(ぉ

 |-゚)っ[http://www.qtransformers.com/]


黒子のバスケ

3期目にして、恐らく黒子シリーズ最後のアニメとなるでしょう。

尺を逆算すると、丁度最終回まで走りきれる感じでしょうから。

原作を走りきっている黒焦げからすると、

このアニメシリーズは非常に優秀で、原作再現度で言ったらかなりレベルが高いです。

今クールでもそのクオリティは健在で、

原作を見ていない人にも、最初からお勧め出来る作品でしょう。


ISUCA

(゚ー゚)・・・

アブソリュートがギリギリラインだとお話しましたが、

これは余裕でOUTです(ぉ

製作側は何を血迷ってこんな作品を世に出したのか・・・

本当にそのレベルでヤバイ作品と言えます。

しょっちゅう作画が崩壊するわ、主人公がモブみたいな見た目だわ、

人物の思考がちぐはぐだわ、バイオレンスを目の前にしてみんな冷静だわ、

もう散々ですね。

これはいけないと思ったのか、お色気シーンを混ぜてみたようですが、

まぁ、リカバリーは出来てませんよね。

放送時期がほかよりもずれ込んだのが、何かそういう事だというのか。

(゚ー゚)。○ (白箱見て、色々邪推するようになってしまったなぁ・・・・w




 

 

(゚д゚)< 終 了 ! (何

 

さて、冬のアニメの傾向として、黒焦げが思うのは、

力作とそうでない物の高低さが凄いという所でしょうか。

何を思って力を抜きまくっているのか、そうせざるをえないのか。

白箱を見ている黒焦げとしては、邪推してしまうってもんですよw

 

では、本日で冬アニメスタートラッシュはラストです。

ここまでお付き合いいただき、ありがとうございました。

(゚∀゚)<それでは良いアニメライフを!

 

お粗末さまでした。