読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

ああっ女神さまっ!

今晩は、黒焦げです。元気です。

ゲームです。

 

 |-゚)っ[パズドラ]

 

 

思えば、私が彼女と出会ったのはいつであったろうか。

無課金、無ガチャ、ノーコン、と言う縛りで進めている自分には、

酷く難易度の高い降臨だったと記憶している。

彼女の元へ何度も通い、断られ、また通い。

血の滲むパズルの末撃破するもドロップせず。

苦悶の日々がどれぐらい続いただろうか。

しかし、止まない雨はない。

彼女は、相棒のデスピナスの屍を越えてやってきた。

 

f:id:kuro-koge:20141208031424p:plain

 

彼女とは、たくさんの時を過ごした。

覚醒をするための材料集めに奔走したり、

ぽりんの塔でスキラゲをしたり、

牧場で光のペンドラを集めたり。

たまドラをあげられない自分は、酷い甲斐性無しだったと思う。

彼女には申し訳ないことをしたと今でも思う。

 

f:id:kuro-koge:20141208032142p:plain

 

いつしか自分も彼女も一人前となり、

数々の高難易度降臨をクリアしていった。

先陣を切って戦う君の表情はいつも厳しかったけれど、

何よりも輝いていたと思う。

戦いに勝ってガッツポーズを決める自分と、それを見守る彼女と、

はたから見たらとても滑稽な風景だっただろう。

 

f:id:kuro-koge:20140503060701p:plain

f:id:kuro-koge:20140503060956p:plain

 

今はもっぱら、ユニコーンの背中に乗って彼女と旅をしてる。

今までの旅を振り返って、彼女や仲間達を見ると、

自分も、彼女達も、ずいぶんと成長したなと感じる。

とても一線級とはいえない彼女達だけど、

彼女達との旅は自分にとっては大変幸せな旅だ。間違いない。

 

f:id:kuro-koge:20141123224943p:plain

 

そんなおり、上界から知らせがあった。

今までの功績が認められて、彼女が上界にスカウトされたのだ。

またとない出世のチャンスなのだが、

しかし、上界に行ったらもう帰ってこれないらしい。

正直彼女とは別れたくない。

でも、そんな身勝手な理屈で、彼女を縛りたくない。

思うように別れの言葉も言えず、自分は上界へ旅立つ彼女を見送った・・・

 

 

 

 

朝。新聞を取り出しがてらポストをあけると、手紙が届いていた。

上界の連中がなにやら視察に来るらしい。

何か、悪いことでもしたかな、なんて思っていると、

後ろから声が聞こえた。

ああ、なんて懐かしい・・これは、この声は・・・。

 

f:id:kuro-koge:20141208034104p:plain

 

駄文に付き合っていただき、ありがとうございました&お疲れ様でした。

ここからは平常運転に戻ります(何

 

(゚д゚)<Hヴァル完成しました。

(゚∀゚)<キマシタワー!!!

 

回復パをこよなく愛する黒焦げですから、当然のことです(何

 

念願の神タイプを手に入れた彼女は名実ともに女神となりました。

アテナパに入りやすい性能となりまして、総合的に良い感じに仕上がっております。

 

欲を言うと、リーダースキルでしょうか。

リーダーとして使いたい自分にとっては、リーダースキルに、もう一声欲しかった。

(゚ー゚)。○ (回復力がちょっと増えるとかね・・・w

回復パで運用していると、今回の究極によるLSのメリッドが無いんですよね。

それが非常に残念に思います。

 

まぁ、ドロ強の修正が入るらしいので、それに期待して、

ダメだったらゴネるとしますか!(ぇ

 

お粗末さまでした。