読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2014年夏アニメ最終回ラッシュ! その3

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、続々と新作アニメが放映されていますが、

 

 |-゚)っ[黒焦げ 決して焦らず 急いでアニメを見て そして早く新作を 見て]

 

って感じで進めたいと思います。

 

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

・リプライハマトラ 

(゚ー゚)。○ (アートさんが全て許されてる体だけど、これはどうなん?w 

色々とツッコミどころが多く、非常に面倒な作品に仕上がりました(ぉ 

いつの間にか、はじめちゃんがメインヒロインに昇格していたり、 

世紀末さながらの血みどろスプラッタが起こったり、 

アートの弟のミニマムがなぜ発動するのか説明不足だし、 

店長があのタイミングまで黙ってるのはどうかと思うし、 

そしてもう一回言うけど、アートなんで普通に生活してるんだよとw 

事件の主犯格に加えて、上司の刑事さん殺してる件はどうなったんですかね・・・・(^^; 

数ヶ月で許されるわけ無いんですけどw 

アートのメンタリティが今回の話の肝だったわけですが、 

前半のアートの態度を見てると、あれほど道連れ願望強いと思えないところも、 

かなりの違和感だった気がします。 

まぁしかしながら、不安しか感じなかった1期終了時に比べれば、 

まだ旨いこと着地した気がするのも確かな気がします(ぉ 


キャプテン・アース 

(゚д゚)<キャプテンは・・・僕らのキャプテンだ・・・!(謎 

とやかく説明するよりも、見てもらったほうがはやい(ぇ 

スタードライバー的爽快感を求めてる方で、まだ見てない方はすぐに見るべき。 

物語終盤で1話時点のキャプテンが描写されましたが、 

それをまじまじと見ると、本当にキャプテンは主人公だったんだなぁと思います。 

全体を通しては、そんな目立った印象はないダイチ君ですが、 

要所要所ではきっちり仕事してくれます。 

タクト君の場合、あいつに任せておけば絶対大丈夫感が半端なかったですが、 

ダイチ君は少し危なっかしいんですよね。またそれが、はらはらして良いんですよ。 

結局きっちり仕事するので、楽しめるんですよね。 

主人公を取り巻く仲間もまたよし。 

黒焦げ的には魔法少女が一押し。べ、べつにああ言う子が好きなわけじゃないんだからねっ(何

名シーンも多く、 

にぎやかし担当と言わんばかりのへそフォルテによるお笑い、 

加えて、核打つよ?の胆力は笑うしかない。 

実はテッペイ好きでした的な、ツンデレ?ヒロインもこなし、 

ヒロインヒロインしているハナちゃんの、足りない穴を埋める八面六臂の活躍でした。 

あとは、ストーリーが非常に好みなんですよね。 

結局敵がちゃっかり全員助かっちゃう辺りが特に良いと思います。 

敵方がちょっと憎めない奴らだったり、戸惑ったりする描写をしておきながら、 

無残に報われずに死ぬっていうロボットアニメって多いじゃないですか?(ぉ 

この作品の場合、そういうもやもやが無くて、後味が凄く良いんですよね。 

本当にどうしようもない奴しか死なない、というのも平和ボケなのかもしれませんが、 

(゚д゚)<好きなものは好きだからしょうがない!! 


・ハナヤマタ 

(゚д゚)<ハナちゃんさぁ・・・・もっと早く言えば良いのに! 

はい、見た人は絶対に思うツッコミをさせていただきました!(ぉ 

まぁ、展開を盛り上げる為の布石ですので、これ以上言うのは野暮なんでしょう。 

実際見ている最中も、最後のシーン、どうなる?!感が凄くでて、 

ラストダンスシーンが非常に印象的になっております。 

(゚ー゚)。○ (まさか、滑り込みで踊るとは思わなかったよ・・・・wいいぞ!もっとやれ!(ぉ 

通して思うのは、意外と心に痛いエピソードが多い点でしょうか。 

ハナの勧誘が空振りしたり、バンドオーディション落ちたり、家族が不仲だったり。 

普通にこんなストーリーの場合、重すぎて見ていられないのですが、 

話の展開上で旨くちょん避けし、ノーコンでエンディングまで行っております(何 

(゚д゚)<最終的に鬱展開はないので、楽しく見れますよ?(何 

しかし、OPもとい、ラストダンスシーンは綺麗でした。 

(゚ー゚)。○ (興味が出た人は、あの花火を見て欲しい。 


・ペルソナ4 ザ・ゴールデン 

(゚ー゚)。○ (こう来たか、ってかんじですよね!(何 

マリーちゃん以外のキャラについては、本編やってもらうか、1期を見てもらうしかないですね。 

ここは弁護できない悪い点ではあります。 

しかしながら、主軸となるマリーちゃんのエピソードは非常に出来が良かったです。 

中盤のバンドや海やショッピングは溜めだったようで、 

それをきっちりフラグとして回収して、ラストで番長がきっちり決める。 

ファンアニメから、ゴールデンとしてきっちり仕上げられてる感が間違いなくありました。 

(゚ー゚)。○ (最後にマリーちゃんがお天気お姉さんになっていたのは愛嬌だなぁw 


金田一少年の事件簿

(゚д゚)<いつもの! 

って頼んでいつものが出てくる安心感。金田一少年のアニメ化にはずれは無いですな。 

Rの題材は、結構古い短編を順番に放送していった感じですね。 

そのせいか、ほとんどがトリック知ってましたが、それでもなぜか楽しめるんですよね。 

コナンdisるわけじゃないですが、金田一少年は殺人の動機とそのドラマがしっかりしているので 

例えトリックを知っていてもまったく問題ありません。 

若干実写ドラマの宣伝だった部分もあったようですが、なに、気にすることは無い。 

(゚∀゚)<ドラマシーリーズなんて見なければ関係ないのだ!(ぇ 


魔法科高校の劣等生 

 |-゚)っ[Simple 1500 THE お兄様無双] 

凄く力を入れていたアニメだというのは良く分かりました。 

実際そこそこに面白かったですし。 

しかし、もう少し構成を工夫すればもっと面白くなったのではと残念に思う気持ちがあります。 

ラノベ本編の押しの一つに、練られた魔法理論の説明があるようです。 

(゚д゚)<そこをですね・・・もう少し旨く本編に入れ込んで欲しかった!(ぉ 

アニメに説明を入れるのは難しい作業だとは思うのですが、そこはもう少し頑張ってほしかった。

実際、これをサボったためか、各所の魔法描写で理解の届かない部分が多かった。 

それがもやもやして、作品の満足感を駄々下げしてるんですよね。 

こんな風に、魔法描写が良く分からない為に、 

(゚q゜)<おにいいさまって、つよいんだねー、へー。 

ぐらいの感想しか出てこなくなるんですよね。 

そういう気持ちを総括して。 

 |-゚)っ[Simple 1500 THE お兄様無双] 


・少年ハリウッド 

(゚ー゚)。○ (あれ?意外と面白い? 

決して大はずれの作品ではないことを名言します。 

男しか出てこないので、男性視聴者の1話切り対象になりやすいのは不運ですね。 

(゚∀゚)<訓練された視聴者なら、キャラの性別を反転させて見れば良いよ!(錯乱 

冗談はさて置き。 

アイマスラブライブのストーリーとは違う、リアルなアイドル感というか、 

等身大の少年達がアイドルとどう向き合うのか、的なスタンスが旨く表せています。 

(゚д゚)<あれだな、WAGで失敗した内容が旨く表されているってことだ(ぇ 

思うに、肝は鬱展開にしすぎない点だったのではと思いますよ?(何 

あと、ミュージカル回と、歌番組回。あれは斬新でしたね。面白かった。 

あの手の演出を2回も入れるのは、中々のチャレンジなのではないのでしょうか。 

どうやら2期が決定しているらしく、やはり受けも良かった模様。 

これは期待してしまいますね。 


・ばらかもん 

(゚д゚)<なるの声はやっぱり慣れた(ぉ 

方向性としては、田舎のハートフル生活系なんですよね。 

こういう話は、予想が大体つくのですが、しかしながらこういうのは何回見ても感動します。 

半田先生は良い感じに阿呆で、世渡りが極めて下手です。 

そのせいで、大変な挫折を味わうわけですけども、 

島にきて色々と良い成長を遂げる。 

最終話時点では、その成長も見え隠れ気味で、完璧には程遠い感じでしたが、 

個人的には丁度良いと思います。 

(゚ー゚)。○ (しかし、半田先生は幸せものだなぁ・・・ 


・人生相談テレビアニメーション 人生 

(゚ー゚)。○ (これは、作者頭良いと思う(ぉ 

このアニメには、キャラクターとして、理系、文系、体育会系、美術系と、 

さまざまな系統のキャラクターが出るわけですが、 

彼女らのキャラが、それっぽく良く出来ているんですよね。 

一般的に言われている系統のイメージがしっかりキャラとして成立していて、 

彼女らの言動を見ているだけでも大分楽しかったように思います。 

(゚ー゚)。○ (しかもそれぞれちゃんと可愛いんだよなぁ・・・w 

これほど的確に性格の書き分けが出来るのは、何か才能を感じざるをえないですね。 

あとは、このはっちゃけたキャラを統括する主人公ですが、こいつも意外とおいしい。 

基本ギャグの力抜いて見れるアニメですので、 

再放送もしていることですし、気になった方はぜひ見てみてください。 


・スペース☆ダンディ 

 |-゚)ノ よう、問題作! 

まず結論から。 

 |-゚)っ[面白い] 

1期では判断に困っていた気持ちが、振り切れました。 

じっくり腰をすえて、1話1話吟味するスタイルで見ていくのがよいアニメです。 

回を重ねていくごとに、視聴者側のレベルが上がってきたのか、 

製作側の拘りどころがだんだんと分かってきます。 

タイトルがタイトルとしてちゃんと仕事をしているのに気づいたり、 

EDを本当に旨く利用したり、 

見れば見るほど味が出る、スルメの様なアニメです。 

時々カオス過ぎてついていけないと感じることもあるかもしれませんが、 

ぜひとも見てみてください。 

(゚ー゚)。○ (これは名シリーズ化する予感。 

 

 

はい、その3終了です。

あとのこり1セットはありますかね。

きばっていってみよー(ぉ