読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

モーレツ!

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

本日は劇場に足を運びました。

何を見たかといいますと。

 

f:id:kuro-koge:20140328214229j:plain

 |-゚)っ[モーレツ宇宙海賊 ABYSS OF HYPERSPACE -亜空の深淵-


そうです、モーパイです。 

しかし危ないところだった。 

公開終了日が今日だったとか、どんだけギリギリだったんだよとw 


さて、感想に入りますが・・・・最終日だから、もうネタバレ気にしなくて大丈夫かな? 

まぁ、キニシナイ方のみお進みください。 







さて、内容ですが。 

(゚ー゚)。○ (大変モーパイでした。本当にありがとうございます。 

地上波テレビシリーズの雰囲気をそのままに、見事に劇場版にカスタマイズされていました。 

最初はあまりにも地上波のノリ(タメ)が出すぎているために、 

(゚ー゚)。○ (これ、劇場版として成り立つのかな・・・? 

と心配していましたが、なんの事は無い、 

最後には謎の感動と爽快感が提供されましたので、何の問題もありませんでした(何 

 

しかし、作中ニヤニヤしっぱなしですよ、本当に良い感じ。 

たとえば、 

・開始早々の茉莉香船長の「ぇーーー!」 
・相変わらずノリノリの海賊営業 
・海賊に武装解除と投降を求める愚かさ 
・絶叫する三代目 
ツンデレなグリュンヒルデ 
・この家(加藤家)を襲って命があっただけましだと思えw 
・妙にグラフィカルなハッキングツール 
・謎解きで妙に生き生きとしたヨット部員 
・読書家シュニッツアー 
・ネタ枠!萌キャラ!チアキちゃん! 
・そして (゜ヮ゜)<チアキちゃん! → (゚д゚)<ちゃんじゃない! の鉄板っぷり 
・ラストバトルにおいても地味な戦闘(褒め言葉 
・金持ちコワすぎワロえない(何 

てな感じ。 

本筋も、彼方君にフォーカスが当たった綺麗な作りになっていますし、本当に見やすい。 

しかし流れ上しょうがないとはいえ、彼方君も親父さんのような亜空間キチになったのにはワロタw 

こういう落ちもしっかりしているのが、モーパイですよね! 


この劇場版、茉莉香船長の格好良さがさらに上がっています。 

単純な作画の綺麗さかと最初は思っていましたが、そうじゃ無いようです。 

演出上、茉莉香船長のノーメイクキメ顔(アップ)が数多く登場するのですが、 

そのどれもが中性的な感じで格好良い。 

作中でも彼方君が頬を染めて赤くなっていましたが、非常に納得できる。(何 

これもそれも、中の人とキャラの相性が非常に良かったんだろうな、と黒焦げは思っています。 

(゚ー゚)<GJ!みかこし! 


公開が終了してしまったので、この日記を読んで見たいと思っても、もう見れませんが、 

もし興味が出たのであれば、BDとかDVDとか買って見てみてくださいな。 

モーパイに期待する要素は、ほぼはずしていないので安心して見れますよ! 




そうそう、次からは最終回ラッシュです。 

予告おば。