読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2017年!冬アニメ最終回ラッシュ! その4

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

 |-゚)っ[2017年!冬アニメ最終回ラッシュ!~テイルズ オブ 黒焦げ~]

 

ゴールデンウィークを過ぎ、段々と場違い感が出てまいりました。

しかしながら黒焦げはめげません。突き進みます。(ぉ

それでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

Spiritpact

(゚д゚)< これは酷い。(直球

中華産BLとなると、相乗効果でここまで酷くなるものなのだな。

アニメ化する日本のBLともなれば、話は結構面白いものだが、

このアニメはその点でほんとお察し過ぎる。マジゴミ。

作画は崩れるは、話は面白くないは、BL要素キツイ上に下手だはで、

それはそれは酷い結果になってる。

ほんとこれ、誰得アニメなんだよ・・・

(゚д゚)< 中華産アニメは猛省して、自重するべし。異論は認めない。

(゚д゚)< もしくは霊剣山を見習いなさい。(ぉ


チェインクロニクル ヘクセイタスの閃

(゚ー゚)。○ ( うーん、これは物議案件ですわ・・・

なんか一部のキャラが闇墜ちして死んだのだが、これはアウトなのでは?w

キャラで売り込む商品でこれはNGなんではと、まずツッコミを入れたい。

(゚ー゚)。○ ( もしや元々悪役キャラなのかな?Fateのわかめみたいに。(ぉ

そもそも、シナリオ全体として結構微妙だった気がすると言う。

1話からラスボスで、負け戦。

仲間は裏切ったり迷走したり。挙げ句の果てに主人公が堂々の闇墜ち。

そこに代わりに配置された、やたら強いガキがサブの主人公に付いてたけど、

このキャラがぽっと出かそうでないかでだいぶ話の質が変わる。(何

チェンクロ事情はよく分からんけれども、

別な章や部での主人公ポジとかだったら納得なのだが、

アニメオリジナルとかだったらかなりヤバいんですがそれは・・・w

(゚ー゚)。○ ( ゲーム本編の主人公完全に食ってるしw能力も上位互換っぽいしw

こんなアニメ、ゲームのファン位しか見ないんだから、(酷

その辺りの配慮ミスると大惨事なのだが大丈夫なのかとw

まぁ最期の方は盛り上げ方が上手だったから、何となく良かった気持ちになったけどね。

ハッピーエンドに向けて鉄板な展開と言うか、無難。

作画はもちろん良かったし、色々と打点高いけど、このイマイチ感はなんなのか。

あれかな?欲張ってキャラ出しすぎて、ストーリー強度下がった形か。(ぉ

尺短いんだから、もう少し登場キャラ絞った方が良かったという個人的な意見。

その影響か、新主人公2人の掘り下げ方も荒くなってるしね。

 |-゚)っ[55点](何


アイドル事変

(゚∀゚)< うっわ、これは頭沸いてますわ・・・w

ここまで意味不明なストーリー組み立てるとか、本当に人間技なのかw

全編ギャグで通すなら、意味不明も味になるのだが、

最期でシリアス?に舵きりしたことで、ゴミと化したというのが持論。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 政治話題にするなら、もっと論理的な展開でないと吐き気がする。(ぉ

権利の乱用や汚職まみれの老害党なんて、まともにやらずともスキャンダルなのに、

何でこんなに敵方優勢の展開になるのか・・・。

そしてアイドル側のムーブも良く分からん。(直球

(゚д゚)< 特にレジェンドの人たち!お前ら何がしたかったんだ!

傀儡になって使われたあげく、自分達の誇りのアイドル議員をけなされて、

何もしないとか、お前らいったいなんやねん・・・

そして最期の展開の雑さもヤバイ。

何も策無しにライブやって、何故か成功しちゃうと言う、どうしてこうなったな展開。

(゚д゚)< あれで成り立つなら最初のライブ対決でどうにかなってるぞ?w

主人公ちゃんの無駄葛藤も、性格を考えると違和感あるし、

そしてそこからの立ち直りが早すぎで草も生えない。

(゚∀゚)< アイドル事変はゴミ。異論は認めない。(ぉ


銀魂

(゚ー゚)。○ ( 銀魂やなぁ・・・(小並感

ぶっちゃけ最近までジャンプで連載していた範囲なので、

特別な感想は無いんだ。すまんな!(ぉ

 |-゚)っ[まぁ、ぼちぼちの出来だった](ぁ


霊剣山 叡智への資格

(゚д゚)< うん、良い馬鹿アニメだった。(ぉ

前半から中盤は、本当にツッコミ所満載のバカアニメ。そこから、

終盤にかけてシリアス混ぜてくる。そしてシリアスに散りばめられるバカパート。

(゚д゚)< このグラデーションは見事な手腕だと思う。(ぇ

しかし、ここまでブラックな手腕を振るって許される主人公とか、

日本のアニメでは到底考えられない展開ですよ・・・?w

ラストの見せ場の問心剣も、主人公のエゴに長老が根負けした形だし、

これほど灰汁の強い主人公も中々居ないw(褒

そしてまさかの根回しにより世間的に許されると言う展開。ほんと中華の文化を感じるw

まぁ最近の日本アニメの主人公は大人しいから、この主人公、黒焦げ的にはあり。(ぉ

一方、徹底的に攻めた(笑)シナリオだと思ってたら、

最後はしんみりしたエピソードをぶっこんで来たのも抜け目無い。

とてもらしくなかった、綺麗に終わりすぎた感凄いのは、最早なんかズルいw

主人公の両親に子供が新しく出来て、家の後取り問題からも解放され、

俗世で柵がほとんどなくなってしまった。

そこからの両親との今生の別れを決意する主人公。

(゚д゚)< これ霊剣山だよね?何でこんなにしんみりしてんの!どうしたの!w(ぁ

(゚∀゚)< 明の皇子大懇願事件と、同じアニメだとは思えないぞw(ぉ

あれは屈指の迷シーンだった。てか、皇子絡むと大体酷いのが最高過ぎるw

(゚д゚)< 振られて、やさぐれて、乱闘からの捕縛って、ちょっと面白すぎんよw

決して優等生なアニメじゃないけど、この後味は癖になるバカらしさ。

地味にファンになりそうで困る。(ぇ

(゚ー゚)。○ ( 3期期待してしまうなぁw


CHAOS;CHILD

(゚ー゚)。○ ( これは尻下がりの面白さ・・・(悲

総合すると、内ゲバで主人公らによる自作自演って、ストーリー酷過ぎない?(真顔

結局、主人公の能力に起因してこの惨劇が起こって、主人公はそれを受け止めるも、

処理や対処は仕切れてない。(ここが重要

何も解決してない上に、主人公メンバーがかなり不幸になってる。

(゚ー゚)。○ ( いや、なにこの胸糞悪いだけのアニメ・・・

主人公のムーブは当然気に入らなかったけど、

それ以上に、味方のどいつもこいつも動きがお粗末でイラつく。

姉は正体ばらすタイミングしくじった上に、独断行動で刺されて余計拗れるし、

妄想幼馴染は、一から十までフォローできないほど全部酷い。

(ノ_・、)< 巻き込まれ事故の親友君や妹ちゃん、まじで御愁傷様過ぎるやろ・・・

カオスヘッドのアニメも相当酷いものだったけど、

それの下位互換になるとは本当に予想外だったぜ・・・(ぁ

そして本編以上の狂気がこちら。

 |-゚)っ[続編製作決定!]

(゚д゚)< なん・・・だと・・・?(ドン引き

(゚∀゚)< すっごーい!きみはもうそうがとくいなフレンズなんだね!(狂


テイルズ オブ ゼスティリア ザ クロス 2期

(゚д゚)< 奇跡!奇跡が起きたぞ!(ぁ

あのゲームでこのアニメが生まれたのであれば、これは本当に奇跡です。

メインストーリーに改修に次ぐ改修。最早別物ですが、それに不満を漏らす者はいない。

それ程までに、良作と感じるほど、奇跡的な仕上がりなのです。

まずは、ロゼとアリーシャがYUJOUを育んでる件について。笑いが出るほど仲良しw

いやね、テイルズ的にはごく自然な、ごく普通な仲良し具合なんですが、

黒焦げが聞いていた原作のギスギス具合から考えるとこれは・・・w

(゚д゚)< 普通に親友になってるw一緒に料理もズルいwちょっと平和過ぎない?w(ぉ

次は、普通にドラゴンを浄化できた件について。

なんか天族がドラゴン堕ちしたら、もう殺すしかないとか聞いてたのです。

そしたらこの展開ですよ。そりゃ普通に驚くさ。(ぉ

しかも唯の浄化ではなくて、仲間の協力を得た負荷分散でギリギリ浄化と言う、

原作にある程度配慮したであろう采配。

※原作ではアリーシャが活躍しない。よってあの浄化は無理。現実は非常である。

そして最後のてんこ盛り神威。

仮面ライダーのキングフォームを彷彿させる格好良さと熱さ。正に完璧です。(何

(゚д゚)< そして実はこれ、アニオリらしい・・・w

(゚д゚)< いや、これ衝撃的過ぎるよ・・・w

ラスト神威しないで、どうやってボス倒すのか分からないので、ほんと耳を疑いました。

この様な、原作の不満を解消、と言うよりは転生させつつ、

2期の尺をいっぱいに使って、丁寧なストーリーを詰め込んでくれました。

ここで中心となるのは、スレイ、アリーシャ、ロゼでした。

サイコパスな原作ロゼなど見る影もなく、

人間的に悩んで、人間的に対峙し、そして解決した描写でした。

(ノ_・、)< ロゼちゃんとデゼルさんのラストは・・・泣けるでぇ。(ぉ

原作では不遇姫との名高いアリーシャも、

しっかり自らの役割を果たし、お城取り戻して守って、

最後までブレない凛々しいアリーシャ姫だった。

(ノ_・、)< こんなに出番があって、自然に仲間してるなんて・・・(ブワッ

そしてスレイ君。終始抜群の主人公力を見せてくれました。

原作では操り人形と揶揄されたけれど、アニメでは凄いちゃんとしてる。(ぉ

恐らく歴代主人公の中でもトップクラスにしっかり物を考えてますw

自分で本を読み、自分の目で見て、自分で考え、自分で決断して、仲間と共に行く。

(゚д゚)< ほんと素晴らしい主人公ですよ・・・

(゚∀゚)< 少なくともカイルよりは賢い。(ぇ

これら3人を中心に、周りをそれぞれの天族で固める形と言う、

非常にスマートなストーリーボリューム感も、黒焦げとしては高評価をあげたい。(ぉ

寧ろこの3人に絞ったことで、この3人の魅力を原作以上に魅せたのは間違いない。

(゚ー゚)。○ ( 無謀なボリュームを詰め込まない勇気。カオチャは見習えw(ぁ

ほんとこれ、ファンとベルセリアに気を使った最高のアニメだった。

唯一気を使わないのは原作ストーリーのみという皮肉付きなのも、黒焦げに良し。(ぇ

長年のテイルズファンとしては、あの原作をこのアニメできたのは正に奇跡としか。

(゚∀゚)< 尊いアニメじゃった。UFOは神!異論は認めない!(ぇ

 

 

 

よし、今日はこの辺りでお開き。

お粗末様でした。