読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2016年!夏アニメ最終回ラッシュ! その6

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、流石に焦っておりましたが、無事本日でフィニッシュです。

 

 |-゚)っ[2016年!夏アニメ最終回ラッシュ! ~Re:ゼロから始めるアニメ生活~]

 

はい、それでは最後まで駆け抜けましょう。

ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

 

タブー・タトゥー

(゚д゚)< 正義くん、もう少しがんばりましょう。(何

全体を通して悪い所はそれほど無く、むしろいろいろ水準の高いアニメだったのですが、

主人公の正義くんには、もう少し他のキャラに負けずに頑張って欲しかったですね。

まぁどちらかと言うと、

BBさんのキャラが強すぎたと言うか、BBさんが格好良過ぎたせいもあるけど。

ラストで正義くんを焚き付けたのも、ヒロインイジーちゃんと抱き合ったのも、両方ともBBさんw

終盤の展開全てにおいて、死しても尚、BBさんの存在感があり過ぎたと思いますw

加えてラストの怪獣バトルも、なし崩し的な博士の薬の力と言うのも微妙な上、

動力源は敵のお姉ちゃんクローン。

(゚ー゚)。○ ( 細かい整理しちゃうと、正義くんあんまり役に立ってねぇ・・・w

盛り上がりとシナリオ進行を考慮して、これを最終決戦に起用したのでしょうが、

恐らく、勢いで流されなかった視聴者は、なんかモヤモヤしたのでは無いでしょうか。

(゚ー゚)。○ ( そもそも、本編まだまだ続く雰囲気だしなぁ・・・w

あと、一番のシナリオ戦犯は、幼馴染桃子ちゃんの殺し方ですよね・・・(^^;

何かしら犠牲を出したかったのでしょうが、あれは無いでしょう・・・・

敵がわんさかいる戦場に連れてきておいて、なおかつそこをフラフラ歩き回るとかw

(゚д゚)< どう考えても自己責任で死んだとしか思えないよ・・・・(真迫

それで死んだ桃子ちゃんを殺した恨みを晴らすって、それほとんど逆恨みだと思うしw

(゚ー゚)。○ ( まぁ、アリヤちゃんもだいぶ煽ってはいたけども・・・w

そもそも敵方がそれほどキチ悪人じゃないせいで、それほど悪印象が無いんですよね。

彼女らには、信念と犠牲を払う覚悟もある。

主人公側がなし崩し的にとめたら、逆にいまいちな気もするんです。(ぉ

そういう意味でも、

(゚д゚)< 正義くん、もう少しがんばりましょう。(何


ラブライブ!サンシャイン!!

(゚∀゚)< あちゃー!こう言うやらかし、してしまいましたかぁー!(何

ちょっと前から、サンシャインの最終回やらかしたと、風の噂に聞いておりましたが、

実際に見てみて納得しました。これは頂けないwww

言うならば、

(゚д゚)< ど真ん中ストレートの最終回が来ると思ってたら、癖球変化球で来た。

といった感じでしょうか。

しかも、人によっては審議中を通り越して、乱闘一歩手前になっていると言う・・・w

黒焦げが客観的に見てる分にも、結構気になる点が多かった印象です。

(゚д゚)< 突然の寸劇、唐突に変わる衣装、アドリブにメンバーポカーン!(ぉ

(゚д゚)< 煽りによる生徒の迷惑行為、最悪失格?!(ぉ

変なブレだま演出のせいで、せっかくの素晴らしいライブパートが租借できない・・・w

実際の所、最後のあの下り以外は、かなり良く出来たアニメだったと思うんですよ。

3年生のシリアス重めのゴタゴタとか、個人的には面白かったし、

特に12話とか、ファンであればあるほど、色々と分かる演出で、スタッフGJだったのに。

あー、最後の最後、ちゃんと抑えてくれれば、2期はよ!の歓声が響いたと言うのに・・・

(゚ー゚)。○ ( ほんとどうしてこうなった・・・・


エンドライド

(゚д゚)< 尺だけは長いぜぇ・・・!(何

まぁ、多聞に漏れず、販促用のアニメだったという事ですね。

全てにおいて、色々足りなかった。これに尽きる感じでしょうか。

戦闘パートも、そこそこ動くけど、決して格好良くはなく、粗もかなり目立つ。

シナリオ展開も目新しく無い上、まさかのくたびれたサラリーマンがラスボスw

ファンタジー物のラスボスに、スーツ姿のサラリーマンというのは、流石に新鮮でしたが、

(゚ー゚)。○ ( これは違和感しかないよね・・・wてかかなり弱そう・・・w

しかも親子対決なのに、赤い方には見せ場は特になし。王子さまが決めちゃった・・・w

なんかこう、全体的に適当なんですよね。

各所でずっこけツッコミ待ち、加えて間が悪い、そして台詞挟むタイミングが悪い。

こういった積み重なりで、最終的にゴミ。悲しい限りです。(ぇ


・orange

(゚ー゚)。○ ( SF風味の青春ラブストーリーか・・・悪くなかった。(ぉ

風味といったのが全てで、ほんとにエッセンス程度ですかね、SFは。

10年後の未来から手紙が届く、ほんとそれだけがポイントで、SF解説はおまけですね。

この未来からの手紙により、主人公菜穂ちゃんのラブストーリーが始まり、

事は大きく、好きな人である翔君の自殺を止めると言う大事になる。

愛の力で翔君を死から救い出せるのか、煽り文句をつけるとしたらこんな感じでしょうか。(何

実は、彼女らを取り巻く友人達も、D手紙を受け取っており、全員が超善人w

(゚ー゚)。○ ( というか、善人な上、違和感があるほどに仲もいいwww羨ましいwww

彼女らは、D手紙を受け取り、色々な後悔と葛藤をして、答えを出していくのですが、

これが本作の最大の見所でしょう。

主人公ズの菜穂ちゃんと翔君のハートフルな心情描写が、優れていたのはもちろんですが、

黒焦げが個人的に推すのは、やはり、須和君です。(ぉ

未来では、(おそらく翔君が居ない影響で)菜穂ちゃんと結婚して子供までいる須和君。

好きな人と結婚して、子供までいて、これで幸せで無いはずが無いのですが、

それを圧して大きな後悔があり、10年前の自分に手紙を書く。翔を助ける為に。

(゚д゚)< お、重いぃぃぃぃ・・・w

10年前の須和君は、どの程度このあたりの事情を察していたのかは計り知れませんが、

作中で出した答えは、告白”すら”しない事・・・。

(゚д゚)< 須和君良い奴すぎぃぃぃぃ・・・・w

まぁ確かに、

(゚д゚)< 友達が自殺して好きな子が号泣するか、自分のエゴで告白するか、好きな方を選べ!

って言われたら、選択の余地は無いのだけども・・・w

それでも須和君は、自分の幸せにもう少し貪欲になってもらっても構わない気がします、とw

終盤戦、翔君の自殺の真相の見せ方も、まるでまどマギ見てるようにスマートだったっし、

(゚ー゚)。○ ( ほんとストーリー魅せるの上手なスタッフさんたちだと思う。

ラストカットはわざとらしい感じ(トラックの辺り)は、多少あったにしろ、流せるレベル。

最後の最後で、タイトルのorangeは、みんなで見る未来の夕焼けって落とし方も、

最高にべたべただけども、そういうのほんと好きwww

翔君がいることで、あの6人は本当に幸せになれると思えるのが良い感じですよね。

(゚ー゚)。○ ( カップリング的にも、円満で3カップルできそうだし・・・w(ぉ

(゚д゚)< 是非とも、6人で、いや、7人かな?orange色の空を見てくださいね!(何


クロムクロ

(゚ー゚)。○ ( おおぅ・・・まさかの内輪もめ最終回とは・・・・

ラスト2話前で、ラスボス倒したと思ったら、最後はきな臭い話で締めてきたよ・・・(^^;

もう何というか、国連側が、総じて無能過ぎるw

だって、

パイロット2名損失、機体1機損失、アドバイザー1名損失、クルル石消滅、って

大損害も良い所だぞこれ・・・w

しかも原因が、協力者に対するずさんな対応のせいとか、草も生えん。

(゚ー゚)。○ ( しかも、クルル石に関しては、破壊を決めてたし、ほんとヤバイ。マジ無能w

この作品も、なんだか最後がモヤモヤする終わり方だった気がする。

(゚ー゚)。○ ( 由希奈ちゃん、あれ一緒に行ってよかっただろう・・・流れ的にw

何より、母親との電話の別れが茶番になってるし、どうしてあんなふうにしたしw

(゚ー゚)。○ ( 2期作るつもりで色気出してああなったんなら、マジで糞なんだが・・・・?(ぉ

でもまぁ、最後のあれ以外は、概ねいい感じだった思うという。

黒焦げとしては、特に台詞回し秀逸だと思ってました。

登場キャラ全てにおいて、男も女も、子供も大人も、

ガツンとイカス台詞を決め顔で言い放つのは、とても良かったと思います。(褒め言葉

(゚ー゚)。○ ( ほんと、主要味方キャラはいい味出してたよなぁ・・・・w

ロボ戦闘パートも、最後までギャンギャン斬った張ったしてくれて、大変良かったです。(小並感

あの重量感のあるロボ殺陣見れただけでも、このアニメの価値があったと言いたい。(ぉ

そういう意味でも、最後のあれはやっぱりあまり納得行かない形だと思うんです・・・。

(゚ー゚)。○ ( もう少し爽やかに終われなかったのかと・・・


Re:ゼロから始める異世界生活

(゚д゚)< Reゼロ、今年はお前がナンバーワンだ!(何

個人的殿堂入りの、JoJo4部とマクロスを除けば、

今期どころか今年一番のアニメと言って良いでしょう。Reゼロはほんと出来の良いアニメ。

何を差し置いても、アニメの構成がダントツに優れていますね。

1話から最後まで、下げ回、盛り上げ回、魅せ回、を的確に配置して、

かつ、1話1話単品で見ても、引きどころを作っていくとか、

原作が優れているのか、スタッフが優れているのか、文字通りほぼ毎話楽しめるアニメでした。

(゚ー゚)。○ ( というか、狂ったように続きを見続けてしまうアニメは久々だったし・・・w

一番好みが分かれる、スバル君の下げ回に関しても、

(スバル君が格好悪過ぎて、見ていて気の毒になったあの辺り)

次の白鯨戦の上がりっぷりに、視聴者のテンションも上がるのが分かりました。

そしてそこに組み合わさる、剣聖お爺ちゃんのラブストーリー。

色々と格好良過ぎて、下がった分、上がり幅のギャップが凄くて、

割とマジでテンションがおかしな事になりましたwww

そして白鯨戦後のずっとスバル君のターン。

ここから最後までは、下がらずに毎回上がるという、鬼のような展開に・・・w

(゚ー゚)。○ ( ここまで純粋に熱い展開、本当に尊い。(何

何だかんだ、うざいだの、うざいだの、うざいだの、色々とうざがられてたスバル君でしたが、

彼は文字通り死にながら何度も戦うわけで、あれぐらいのうざさは許されると思っています。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( あと、臭い台詞と、ドヤ顔も許す・・・・w

しかも彼は、かなりの弱キャラの割りに、結構正面から敵と戦うんですよね。

それで、あの悪知恵と蛮勇で、意外と何とかしてしまう。

(゚д゚)< 斜に構える系主人公として、完璧な動き!(ぇ

彼程頑張るのであれば、レムとイチャイチャしたり、エミリアたんとくっついても許されますね。(ぉ

ところで、ヒロイン問題については、決着がつきそうにないですね。(ぉ

本編的にはエミリアたん大勝利なんですが、レムのファン層はかなり厚いw

と言う事で、中立の黒焦げの立場からは、

 |-゚)っ[正妻:エミリアたん、愛人:レム]

と言う事で、どうぞ一つよろしくお願いします。(何

さて、Re:ゼロ、ヘイトな意見もかなり多かったのですが、これは注目度の表れでしょう。

今年一番の注目作を、是非とも機会があれば見て欲しいものです。

 

 

 

 

 

(゚д゚)< 以上!お疲れ様でした!(何

 

最近の風潮的か、力の入った作品と、そうで無い作品の差が酷い事になっています。

黒焦げとしては、全部楽しい作品であって欲しいのですが、

現実としては、そうは行きませよね・・・・(^^;

特に来期(?)秋アニメは、数だけはやたらと多く、

明らかに面白くなさそうなアニメが多い。

そう言った事に、一抹の不安を抱えながら、

本日はここまでにしたいと思います。

 

お粗末様でした。