読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2016年!春アニメ最終回! その1

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、先週まで、シュタゲ三昧でしたが、今週はアレをやらないとね!(何

 

 |-゚)っ[2016年春アニメ最終回! ~黒焦げですが?~]

 

では早速、春アニメの感想をビシバシ残して行きたいと思います。

ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

くまみこ

問題の超改変最終回により、物議を醸し出しておりますが、

原作を読んでいない黒焦げにとっては、何のことだかさっぱりですね!(ぉ

フラットな立場から見ている分には、全体を通してそこまで違和感は無かったわけですし。

とはいえ、最終回に多少の違和感があったのは確か。

例えば、ナツが都会に出没注意だったり、まちが嫌がってたアイドルコンテスト出たり、

ラストでナツとまちがバカップル状態だったり・・・。

(゚ー゚)。○ ( はてさて、何が原作と違うんでしょうね?(ぇ

しかしこのまちさん、思った以上にポンコツだったのが印象深い。

あの対人恐怖症レベルの恥ずかしがりやは、治療が必要なレベルだと思うw

(゚ー゚)。○ ( いやー、ほどほどに良いギャグアニメだった。(ぇ


SUPER LOVERS

(゚∀゚)< あれ?これが最終回っすか?!w

いくら何でも切り方が雑過ぎるというか、最終回もっと旨く作れよとw

と、最終回は色々とアレでしたが、

BL系のアニメにしては、話が意外と面白かったのが驚き。

(゚ー゚)。○ ( むしろ家族物として結構良く出来てた気がする・・・w

零ちゃんがかなり不幸過ぎるのと、お兄ちゃんが普通に良い人過ぎるのとで、

見ているとかなりほんわかした気持ちになれます。

ただ、やっぱりほもいシーンは結構あって、黒焦げ的にはその辺要らないというか・・・w

(゚ー゚)。○ ( 実際、2人はくっつくより、ずっと家族でいてもらった方が幸せな気が・・・

まぁ、メインの視聴者はそんなのもとめて無いから、きっとくっつくんだろうなw


ジョーカー・ゲーム

(゚д゚)< 良いスパイアニメだった!(ぉ

最初から最後まで、きっちりスパイ物やりきるとは、正直感服いたしました。

基本的に1話構成の話はとても見やすかった。

通しのストーリーは無いのだけど、1話1話が濃いのでまったく問題はなかったですし。

キャラクターとしては、結城さん以外はあえて影薄くなるように作ってるのも好感触。

(゚ー゚)。○ ( スパイなんだから、キャラ立ってちゃダメだしねw

性質上弱くなりがちなキャラを、結城さんが全部帳尻を合わせていくスタイルは、

最高にGoodな仕上がりだと思います。(ぉ

スパイたるものこうあるべき、というメッセージが強くて、いちいち格好いいし、

(゚ー゚)。○ (春のイチオシアニメだよ、まじで。


あんハピ♪

(゚ー゚)。○ ( うーん、もやっとする。(何

いろいろと考えて見たのですが、恐らくこのアニメの問題点は3つ。

序盤3話までのクソシナリオと、先生学校全般の塩対応と、ギャグかリアルか半端なとこです。

つかみの序盤にかなり意味不明なすごろくやってしまったために、

大多数の視聴者が切った模様。黒焦げとしても、一番辛い時期でした。(ぉ

加えて、やたら冷たい先生側の対応。

何か裏があるのは感じ取れるのですが、それが結局説明されず、残ったのは、

(゚ー゚)。○ ( なんであの先生(たち)はやたらめったらトゲトゲした対応するの?きしょい。

という感情だけだったと言う・・・

しかも偶に優しいので、その辺りが逆にキャラぶれに見えてくるアンチスパイラル・・・w

最後まで見ても良く分からなかったのが、ギャグ路線だったのかシリアス路線だったのか。

つまり、ひだまりだったのか、さばげぶだったのかという事です。

特に話題になったのが病弱不幸のぼたんさん。

設定を考えると致命傷でもおかしくないのに、次のシーンでは治っているw

この辺りが、ギャグ時空なの?なんなの?と割り切れない感じになってしまいました。

日常系萌アニメとしての基本的なステータスが高水準だっただけに、

それ以外のアンチ要因が非常に残念に響いてしまいました。

(゚ー゚)。○ (いやマジで、みんな可愛くてOPに中毒性あって、クオリティ高いのになぁ・・・w


うしおととら

(゚ー゚)。○ (久々に見ると、やっぱり良いもんだなぁ・・・・w

下手すると、20年ぐらい前に単行本を読んだので、良い感じに話忘れてるし・・・w

しかし、記憶が無くなるくだりはやっぱりずるいなぁ・・・w

シュタゲで多少涙腺が緩くなっているのもあるけど、やっぱりこれは泣けるw

ラストに向けての盛り上がりは、思い出補正を上回る出来かなと、黒焦げ的には思います。

特に戦闘作画は超気合入ってましたね。

当時を彷彿とさせる劇画調の絵は、今のアニメを見慣れているとかなり濃過ぎるけど、

(゚д゚)< だが、それがいい。(ぉ

(゚ー゚)。○ ( 特にヒョウさん最高だったなぁ・・・w格好良かったw

今見ても面白い作品って言う点では、ほんと凄いと思います。(ぉ

(゚∀゚)< ごちそうさまでした!


田中くんはいつもけだるげ

 |-゚)っ[まさかのダークホース?](ぉ

いや、1話から対比すると、最終話では信じられないほど印象が回復した珍しい作品です。

1話では、

(゚∀゚)< なんだ?ホモアニメか?(ぇ

と思っていたのですが、最終話では、

(゚д゚)< 良いラブコメアニメだった!(ぉ

となりました。

それもこれも、中盤から後半に登場した女子組みの功績で、

彼女らにフォーカスが当たったシナリオが、中々どうしてラブコメしてるというw

田中くんと太田くんのキャラ付けが、少しホモいのを差っぴいても、

日常系ラブコメとして中々良い出来であったことを認めざるを得ませんw

(゚д゚)< 悪い事は言わない。一話切りした人は、見てみることをお勧めするよ!(ぉ


・僕らのヒーローアカデミア

(゚ー゚)。○ ( む?ここでいったん切るのか・・・。

黒焦げ的には、別に切らずに26話までやって貰いたかった気がします。

てか、ここからが黒焦げの好きな話が・・・・w

(゚д゚)< すっごく物足りないんですけど!(ぉ

次は、トーナメント戦と念願の修行パートです。

このあたりは、ジャンプ漫画の王道を行くと言った体で、まさにジャンプ。(何

映像化が楽しみですね!(ぉ


三者三葉

(゚д゚)< あ、これ、ギャグアニメだこれー!(何

後半戦までつかめて居ませんでしたが、これギャグアニメ路線だったんですね。(遅

いや、女の子が可愛い過ぎて、そういうアニメだと気付かなかったと言うか。

(゚ー゚)。○ ( ゆるゆりぐらいギャグよりだと分かりやすかったんだけど・・・w

というか、ギャグテイストが若干ブラックなゆるゆりだと思いました。(小並感

(゚ー゚)。○ ( 登場キャラほんと灰汁が強いよなぁ・・・w萌え難いわ!w

ギャグアニメだと気付いたのもつかの間、最終回を迎えてしまったので、

不完全燃焼な気持ちもありますが、まぁ面白かったかな?w

(゚ー゚)。○ ( 2期があるなら、スタートから楽しめそうだし、2期期待かな・・・w


・聖戦ケルベロス 竜刻のファタリテ

(゚∀゚)< ひやぁぁぁー!展開が雑過ぎるよーーー!(何

特にラスボスの計画が雑すぎて、なんで計画が旨く進んだのか意味が分からないレベルwww

なんで目の前に心臓という弱点晒されてるのに、勝ち誇ってんの?馬鹿なの?ww

あれ、主人公が死んだら竜の力失うか、最悪死ぬよね?違うのかな?

(゚ー゚)。○ ( 普通に考えて、合体するときに、主人公(心臓)も一緒に取り込むよなぁ・・・w

そしてソードマスターヤマト並に、一瞬で終わるラスボス戦wwwww

(゚д゚)< 実は俺は一回刺されただけで死ぬぞォオオ!(ぉ

(゚ー゚)。○ ( いやー、ほんと雑w

そして地味にツッコミを入れたいのが、ロリコン敵兵士。

城の爆発に巻き込まれたはずなのに、なぜかラストカットに登場する・・・・w

(゚д゚)< 不死身すぎぃ!ワープしたの?!?!

極め付けが、博士の墓を目の前にした、大正義ギルーさんの一言でしょう。

(゚д゚)< 一見落着だな。

ちょwwwおまえ、一見落着ってwwwwゲスいwww

まさに大草原。最高のネタアニメだと思いました。(ぇ


暗殺教室

(゚ー゚)。○ ( 良いアニメじゃったのう・・・(何

この人の作品ほんと良いよね。後味とか、引き際とか。

前半中盤と、敵味方共に灰汁の強いキャラクターでガンガン盛り上げて、

終盤は感動系で着地させる。

テンプレといえばテンプレなんだけれども。テンプレを面白く仕上げるのがどれほど難しいか。

(゚д゚)< 松井優征さんの次回作、期待しております!


少年メイド

(゚ー゚)。○ (なんだかんだ面白かった・・・w

確かに女の子ほぼ出ないし、イケメン率高いけど、決してBLアニメではない。これは重要。(何

というかね、ハートフルな家族物として、きっちり出来てるから、そっちで評価して欲しい。(ぉ

母親を失って天涯孤独になったちーちゃんに、母親の弟の円さんが身請けしてハートフル。

偶然会ったおばあちゃんが、本当のおばあちゃんだったと言うハートフル。

ちーちゃんの友達は、みんな理解のある良い奴らでハートフル。

ちーちゃんがハートフル。(何

ゆかりんはもちろんハートフル。(ぇ

母親役でゆかりんが登場してたけど、使い捨てじゃなくて最後までストーリーに絡んできたのが

黒焦げとしては、最高にご褒美でした。(何

(゚ー゚)。○ ( しかし、出てくる人が全員善人という、なんて平和な世界なんだ・・・w

(゚ー゚)。○ ( 心が洗われるなぁ・・・。

(゚ー゚)。○ ( あと、ちーちゃんかわいい。(何


坂本ですが?

(゚д゚)< 良く最後まで走りきった!感動した!(何

いやー、最初はネタが続くのか半信半疑でしたが、最後まで崩れなかったのは純粋に凄い。

(゚ー゚)。○ ( 作者さんの才能を感じざるをえない・・・w

この多少癖のあるギャグも、だんだん慣れてきて、終盤では、

(゚ー゚)。○ ( さて坂本さんは、次はなにやらかすんだ?わくわく!(ぉ

という感じだったのは隠さない本音です。

まぁ、唯一ツッコミがあるとすれば、

(゚д゚)< それ!Coolじゃなくね?wwwww

って事ぐらいで、ギャグアニメだったらむしろ褒め言葉ですねw

(゚д゚)< 良いギャグアニメだった!w


・マギ シンドバッドの冒険

(゚ー゚)。○ (いやー、ほんとまじで王道過ぎますわ・・・・w

正直、理解できないほど王道過ぎる。まじ面白い。(何

マギ本編よりも暗く重い展開が少ない為か、かなり見やすいのと、

少年漫画としては、このくらいの明るさなのが丁度良いのと、

シンドバッドがどう見てもチート的に強くてスカッとするのと、

シンドバッドが爽やか好青年(ゲス)なのが良いキャラ過ぎるのと、

面白い要因は色々と考えられますね。

どう考えてもマギ本編よりも面白くて、ちょっと心配になるレベルですw

(゚ー゚)。○ ( しかしなんで、これを日曜夕方にやらんかったのかなぁ・・・w

(゚д゚)< つーか二期はよ!(ぉ

 

 

 

はい。第一弾はこのくらいにしましょう。

お粗末様でした。