読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2016年!冬アニメスタート! その3

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

今日も本題から。

 

 |-゚)っ[2016年!冬アニメスタート!]

 

ではでは、ネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

デュラララ!!×2 結

(゚д゚)< 結だと言うのに、まだ話の終着点が見えてこねぇ・・・・w

まぁ多分、どうにかこうにか終わるのでしょうが・・・。

(゚∀゚)< とりあえず最後まで見るしかないよね!(何

(゚ー゚)。○ (正直、キャラが増え過ぎて、処理しきれないのは、歳とったせいかな・・・(ぉ


・霊剣山 星屑たちの宴

(゚ー゚)。○ (なるほど、地味だな。(ぉ

出だしの数話に地味なエピソードを据えると言う、なんと挑発的な開始なのか。

しかも、目だった戦闘などの見せ場もなしに、普通に修行パートに突入したぞ・・・(^^;

ちょっとアニメというエンタメから逸脱した感じが否めない、異端児を見ている気分だね!(ぉ

ただひたすらに、えろいおばあちゃんとショタが美少年に育っていく様を

見ているだけの展開に何か変化があるのか。

(゚ー゚)。○ (逆に気になってしょうがないよ・・・・w


・Dimension W

(゚∀゚)< 名前から、勝手に腐女子向けかと思ってたら、全然違ったでござる。(ぇ

始まりはバリバリのSFで、平行世界W次元の無限エネルギーで繁栄した近未来。

ヒロインちゃんは天才博士のお手製ロボット。

ヒーロー役は訳あり系ローテク超人元傭兵。

敵か見方か怪盗一味。敵か見方か、元傭兵の腐れ縁スナイパー。

キャラ周りがガチガチで固められ、SFとしての話も良く出来ていて、

 |-゚)っ[普通に面白い](ぉ

このまま純粋なSF路線かと思いきや、

W次元の解釈を霊的な世界まで広げて、オカルトミステリー物まで始まりました。

(゚ー゚)。○ (凄いチャレンジ性のある構成になったなぁ・・・

ぶっちゃけ、どちらの方向性でも悪くない出来になっているので、見ている分には問題ない。

(゚ー゚)。○ (しかし、このクオリティで最後まで突っ走れるのか・・・?w


・シュヴァルツェスマーケン

(゚д゚)< なんてことはない、マブラヴシリーズだったでござる。

事前情報を得ていなかったので、大分不意打ち感は否めないですが、

シリーズ特有の雰囲気はそのままで、正統派という感じでしょうか。

ヒロインちゃんがあの世界では珍しいタイプの平和ボケ思想の持ち主らしく、

あの世界では非常に浮いており、めちゃくちゃ痛いことになっております・・・w

あのヒロインちゃんに、周りが懐柔されていくのかと思うと、胸が高鳴りますね。(ぉ

(゚ー゚)。○ (さて、お手並み拝見かな?(何


・最弱無敗の神装機竜

(゚д゚)< うん!ラノベ!(ぉ

何処からどう見てもラノベラノベアニメが見たかった人はこれ。間違いない。(何

最弱としての取り扱いが既に崩壊気味で、雑なところが凄くラノベっぽいし、

ヒロインが赤い髪でツンデレなのも凄くラノベっぽいし、

次々に準ヒロインが登場して、ハーレム状態になっていくのも凄くラノベっぽい!(ぁ

(゚д゚)< あ、そうだ!テンプレチェックリストに○付けてみようかな!(ぉ


・この素晴らしい世界に祝福を!

(゚д゚)< 始まりはまるっきり「ああ女神様」でしたが、内容はギャグです。(ぉ

キャラを押し気味の勢い系ギャグなので、好みが分かれるとは思います。

あと、この調子だと作り手側の息切れも心配です。(何

今の水準を最後まで保てるのならば、「息抜きギャグアニメ」ぐらいにはなりそうですね。

しかし、女神が思った以上にポンコツ過ぎるんですが・・・・w

アレだけ使え無そうな面子集めて、一番ポンコツなのが女神って凄い話だよwwww

(゚ー゚)。○ (本当、息抜きに丁度良いなぁ・・・(ぉ


・亜人

(゚ー゚)。○ (ふむふむ、なるほど、こういう展開か・・・(何

少し前から、亜人に関しては噂を耳にしておりましたので、今回のアニメ化は楽しみでした。

全体として悪くないクオリティで、今期の見所上位ランカーは間違いない感じでしょうか。

雰囲気としては、東京グールと比較するのが分かりやすい感じで、

ああいうのが好きな方は見る良いかもしれません。

しかし、東京グールよりも大分ハードモードになっております。

同じ種族のおじいちゃんは、良い人と相場が決まっているものですが、こいつも敵だとは・・・w

この四面楚歌な状況で、主人公はどう立ちまわるのでしょうか。

(゚ー゚)。○ (本当に見ものですよ!(何


 

 

 

本日はここまで!

次回で冬アニメの感想もラストとなる感じでしょうか。

それでは、お粗末様でした。