読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2016年!冬アニメスタート! その2

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、早速。

 

 |-゚)っ[2016年!冬アニメスタート!]

 

それでは、ネタバレに注意してご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

・だがしかし

(゚д゚)< 見事な駄菓子クオリティアニメですね!(何

これ、褒め言葉と少しの皮肉を込めております。(ぉ

駄菓子を題材にしたアニメであり、駄菓子なんちゃってあるあるをベースに、

ちょっとラブコメしてみる感じで話が展開します。

しぁしまぁ全体として、コメディ感もラブ感も結構中途半端で、

悪い意味でも良い意味でも、駄菓子みたいなアニメに仕上がっていると感じました。

キャラデザが、一定の票を得ているようで、黒焦げも嫌いじゃないので最後まで走れそう。

しかしながら、良作と言えない気がしますねぇ・・・(ぉ


・GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

(゚д゚)< 2期始まりました!(ぉ

予想外の人気が出てからの、ようやくの2期放映となります。

アニメ上ではあっさりした政治パートの会話ですが、裏を考えると結構濃密な展開。

ピニャちゃんの傀儡っぷりに草を禁じえませんが、アレはアレで愛嬌があって好きです。(ぉ

分かる人だけ分かってくれの政治パートのあとは、足りなかったファンタジーを補給するべく、

炎龍退治パートに突入します。

何時もよりも心もとない戦力で炎龍と対峙しますが、そこは何とか勝利。

巣に罠を仕掛けてドラゴン狩りとか、絵図らが完全にモンハンだったのは、恐らくネタですwww

子供ドラゴンを戦闘機で撃破し、良い感じに俺ツエーパートも見れましたし、

ここまでは、アニメとしてはかなり良い感じでしょう。

何処まで話が進むのかが良く分かりませんが、安心して見れそうですね。


・紅殻のパンドラ

(゚д゚)< まさかの・・・・!攻殻、だと?!(ぉ

OPで士郎正宗さんがクレジットされていて、初めて気付きました。

”紅”殻という事で、非常に萌系にアレンジされていますが、細かいディティールが攻殻です。

(゚ー゚)。○ (少佐の声ずるい・・・・w

ただし、ストーリーが完全に硬派かというと。

(゚∀゚)< うん、どう見てもエクセルサーガだったよ・・・・・wwwww

何だよあのライオンは。ずるいだろまったくwwww

この全体から醸し出る六道臭が曲者で、非常にカオスに仕上がっております。

出落ちネタとしては、色々と楽しませて頂きましたが、この後はどう展開させるのでしょうか。

(゚ー゚)。○ (ゆりか、ハードボイルドが、カオスギャグか。

(゚ー゚)。○ (見ものだなぁ・・・・(ぉ


昭和元禄落語心中

(゚д゚)< 落語と共に生き、落語と共に死ぬ、そんな男の生き様か?(ぉ

ガチのドラマ構成で、非常に見ごたえがあるストーリーの中で、

ガチの落語を本編中に散りばめて深みを出すと言う、落語なのに新しいアニメです。

演者の実力もさることながら、アニメだからできる落語を見やすくする工夫がなされており、

落語パートがかなり見やすく仕上がっていますね。

全体のクオリティを考えれば、見るべき作品かもしれません。(ぉ

しかし、声優陣凄まじいな・・・www

青年時代から老人まで担当するうえ、女形も演じるから、石田さん。

(゚д゚)< マジキャスティング分かってるなぁw

通常、こんな幅が広い役なうえ、難しい落語もやるとか、他の人できないからね・・・・w

周りを固めるのが、山寺さん、関智さん、林原さんに、小林ゆうさんw

(゚∀゚)< 豪華過ぎて鼻水吹くわ!www

(゚ー゚)。○ (しかし、画伯ちゃん、落語と声優の仕事できて良かったなぁ・・・(何


・大家さんは思春期!

 |-゚)っ[通い妻JKパティーン]

テンプレを組み合わせてこうなった感が凄いアニメですが、まぁこんなもんでしょうね。

(゚д゚)< ショートアニメですしw

色々と中年おっさんの妄想が散りばめられており、

そういう”癒し”を求めるのであれば、ぜひともご覧下さい。

(゚д゚)< ただし、過度な期待は簡便な!(ぉ


・おじさんとマシュマロ

(゚ー゚)。○ (あれ・・・?以外に面白い?(ぇ

おじさんとマシュマロと言うよりは、マシュマロとキタエリ、もしくはおじさんとキタエリです。(ぇ

おじさんが好きなOLことキタエリが、カオスに好き好きアッピルをする様が、非常に笑える。

こういうギャグとして、普通に楽しめそうで良かったです。(ぉ

(゚ー゚)。○ (しかしマシュマロおじさん。どんだけ鈍感なんだよ・・・・w


赤髪の白雪姫

予定されていたのに気付いていませんでした。2期始まりましたね。

1期のラストでちゃんとくっつく急展開で驚きましたが、今回も中々良い感じの試合運びです。

ゼンとシラユキはくっついたものの、色んなお家事情でうまくいかない。

そこに不敵なオビさんがシラユキて微妙な思いを・・・・。

(゚д゚)< って、少女漫画の王道過ぎるやろ・・・・w

(゚д゚)< だが、それがいい。(ぉ

八方美人ここに極れりと言わんばかりに、会う男を虜にするシラユキさん、本当に凄い。

さて、何やらシラユキさんを狙う第三者がいるようですね。

次回予告を見る限りでは、かなりのクソ野郎(女性)のようです。

(゚ー゚)。○ (次回が楽しみだなぁ・・・・(ぉ

(゚ー゚)。○ (あと関係ないけど、OPの早見さんの声美し過ぎ・・・仕上がってきたなぁ。(何


魔法少女なんてもういいですから。

(゚д゚)<水着ぃぃぃ!!!!(何

契約妖精を疑っていくスタイルは、きっとまどマギのせいだと思いつつ、

全然魔法少女してないのは、タイトル通りだと思いました。(小並感

時間も短いので、中身が浅いのは、最早宿命か。

(゚ー゚)。○ (まぁ、まともな戦闘シーンなんてつくれないもんね・・・

となると、ショートギャグ構成になるわけで、仕上がりはこうなるのかと。

(゚ー゚)。○ (うん。微妙っすね。(ぉ


・魔法使いプリキュア

(゚д゚)< あえて上と重ねた。他意はある。(ぉ

ついさっき、新作プリキュア見てきました。

(゚д゚)< ほっちゃんがメインで出るんだ、当たり前だろう?(ぉ

完全に釣られた萌豚です。今は反省している。(ぉ

さて、今回のプリキュア、色々と冒険をしているように見受けられます。

OPの雰囲気を初代ぐらいまで戻し、同時に電波を出す。

バディテンプレに戻して、YUJYO(ゆり)を醸しだす。

プリキュアEDで初のキャラソン?じゃないか?(何

など、完全におじゃ魔女世代(30代後半男性)を狙い撃ちするスタイルと予想できます。(何

果たしてこれはアリなのか、1年後にその真偽がわかる事となりそうですね。

ちなみに、魔法使いと言っていますが、基本は格闘戦です。

飛ぶ箒を足場に使って加速し、そのままバレリーナキックを決めて吹っ飛ばすスタイル。

都合の良い所に箒が現れる為、空中戦の躍動感が素晴らしい事になっております。

(゚ー゚)。○ (来週も楽しみだなぁ・・・・w(ぉ

 

 

 

 

ふぅ。ここいらで一息とします。

お粗末様でした。