読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2015年夏アニメ最終回ラッシュ! その2

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

前回に引き続き、アニメですよ、アニメ!(何

 

秋アニメも続々と始まっておりますので、

いそいそと夏アニメを振り返りたいと思います。

 

 |-゚)っ[夏アニメ最終回ラッシュ! ~最終回が終わらない~]

 

何て意味深なサブタイトル・・・・w

 

それではネタバレに注意してお進みください。

 

 

 

 

 

 

 

・乱歩奇譚 Game of Laplace

あえて煽るコメントをするなら、

(゚д゚)< 超展開やオサレ感や個性派キャラを出し過ぎて、収拾仕切れなかった感じ?(ぉ

恐らく、相当のプレッシャーを抱えながらのストーリー作りだったと察しますが、

やはり内容が伴わなかった、というのが真実でしょうか。

原作をどれ位リスペクトするのか、凄く塩梅が難しいところで、健闘したとは思いますが、

そこに囚われ過ぎたのか、アニメ全体としてスッキリと仕上がりませんでしたね。

アケチさんとナミコシさんのラストはあれで良いとしても、

コバヤシ嬢とハシバ君のくだりはもう少しフォローがあっても良かった気がします。

(゚ー゚)。○ ( ハシバ君あたりは、もう少し分かりやすいぐらい熱血台詞吐いても良いかな・・・と。

あとは、内容が江戸川先生の作品知ってないと、十全に楽しめない感じなのも頂けない。

ぶっちゃけ、殆どの視聴者は江戸川先生の作品なんて読んだことないし、

ニヤリな演出があったけれども、大体はイミフとして変換されてしまうのが非常にもったいない。

(゚ー゚)。○ ( まぁ、お疲れ様でした、とだけ・・・w


・下町のダンデライオン

もう少し、ストーリーのある展開になると思っていたところ、

途中、短編集みたいな事になって、少し違和感がありましたが、

(゚д゚)< 何、気にすることはない。

流石にキャラクターが多過ぎて、全部料理仕切れなかった感はありますが、

ファミリー物としては、概ね合格点ではないでしょうか。

茜様推しで女王になる展開が濃厚だった所から、

最終話付近でいきなり株爆上げで、修兄様が国王になる展開は、

数々の政治物を見てきた黒焦げにとっては、お父さんの暗躍を疑わない訳には行きません(ぇ

まぁ賞味の所、長男が居るなら、長男が国王になるのが一番角が立ちませんので、

この結果は限りなく正解に近いのですが・・・w

(゚ー゚)。○ ( しかしそうなると、佐藤さんは女王ですか・・・そうですかw

しかし何度思い返しても、尺がまったく足りていない感が凄い。

このキャラを上手に裁くなら、2クールは必要だったんじゃないですかね・・・・?


・ GATE(ゲート) 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり

(゚д゚)< 最終回なのに終わってないじゃないですかー!やだー!(ぁ

まぁ、矢次に2期予告が入りましたので、溜飲は下がりましたがw

まぁでも、製作側はかなり意外だったのではないでしょうか。人気にw

普通この手の(軍事)作品は、人気は伸びにくいものですが、

Gateの場合は、凄くカジュアルに戦国自衛隊できたのが良かったのだと思います。

ファンタジー&自衛隊とか、その組み合わせが目新しいのも良い方向に働いたのと、

アウトブレイクカンパニーの2番煎じ感がほぼ無いぐらい、秀逸なシナリオのなせる業でしょう。

特に設定周りには、こだわりを感じます。

現実にあるものと、ファンタジーを戦わせようって話ですから、そこは最新の注意が必要です。

ここを適当に合わせてしまうと、

(゚д゚)< それ、ぜんぶ魔法でよくね?

となりかねませんw

炎龍がどの程度強モンスなのか、魔法がどの程度希少なのか、自衛隊はどんな武装なのか。

そういった科学的説明や、政治的背景、自衛隊の内部事情などなど、

自衛官の作者さん、見事、見事、流石です。

最後にリアクションげ・・・黒エルフさんが登場し、見事に俺たちの戦いテンプレですが、

まぁ、近いうちに2期があるでしょうから、ワクテカしながら待つとしますよっと。(ぉ


境界のRINNE

(゚д゚)< まごう事なき、高橋留美子でしたなぁ・・・!(ぁ

ノリやら吹っ飛び方やらギャグセンスやら落ちやら、

黒焦げの慣れ親しんだるーみっくわーるどそのままでしたね。

最初は主人公の声が山口勝平さんで無かった事に違和感がありましたが、

それもそのはず、親父としてでてきたでござるwww

(゚ー゚)。○ (これは納得の配役すぎるwww

犬夜叉は戦うシーンが多かったので、

ブコメ度が高めのRINNNEの方が、黒焦げは好みです。

そして反響も上々だったらしく、早くも2期が決定しました。

放送時期は未定ですが、ファンなら今から楽しみですね。


下ネタという概念が存在しない退屈な世界

上っ面、表面だけ見れば、最近稀に見る酷さのお下劣アニメでしたが・・・w

ただ、モチーフにしているエロ禁止の世界観や、

ネタキャラとして人間扱いされていないアンナ先輩など、

よくよく考えれば、エロ禁止の闇がちらほら見える、社会派作品なのでは・・・・

(゚д゚)<と考えてた時期が、僕にもありました。(ぇ

まぁ結局、

作者の裏の想いとして、昨今のエロ禁止に対する風刺が含まれているとは思うのですが、

そのシリアスの緩和剤として投入している下ネタが酷過ぎて、全てを台無しにしています(褒言葉

(゚ー゚)。○ ( 華城先輩も、やたらとネタな言動が目立ちますが、基本良い人だしなぁ・・・

そもそも、アンナ先輩のありのままを世間に公表すれば、

その時点でこの世界を引っくり返す大事件になるわけですけども、

それだとアンナ先輩が社会的に死んでしまうので、それはやらないのが暗黙の了解っぽい。

幼馴染としてそれぐらいの線引きをしている彼女は、非常にまっとうな人物だと思うわけです。

そういえば、案の定というかなんというか、BPOに苦情が入ったらしいですね。

この作品を見てれば、それが壮大なブーメランだと言うのが分かるのに・・・・w


・州崎西 THE ANIMATION

(゚∀゚)< 何処の層にHITさせたいのか、よくわからないなぁ・・・(すっとぼけ

形式としては、同名のラジオ番組の番宣アニメなんですよね・・・・?

そういった意味では、そのラジオの雰囲気が伝わる、良いアニメだったのでしょうか?w

(゚ー゚)。○ ( 黒焦げは本編ラジオ聞いた事が無いので反応に困る所・・・w

まぁ、アニメだけ見た感想としては、

・基本はてーきゅー並みのハイテンション
・時々目がオヤジでキモイ(褒言葉
・基本は変態(2人とも
・基本はキマシ(2人とも
・リアルなのかネタなのか判断つかなくて笑いにくい

(゚д゚)< 現状で気になってしまっている点で、もう番宣は成功しているんだよ!(ぉ

思った以上に秀逸なアニメだったのかもしれませんねw


・電波教師

(゚д゚)< 神谷さんの素敵なオタ演技が見れるアニメも、もう終わりかー(ぉ

最後の最後まで、GTOテンプレ。非常に良かったです。

この手の作品は、定期的に見たくなりますからね。(ぉ

さて、一番の驚きは、妹の中の人ですかね。

開始当初は、酷過ぎて耳も当てられないと、巷の結論でしたが、

最終話付近、流石に成長を感じます。

(゚д゚)< ん?下手な演技を聞きなれただけじゃないかって?

(゚∀゚)< ソウカモシレンネ・・・(ぁ

そんなに悪いアニメじゃなかったと思うのですが、思いの他板の売れ行きが悪いようです。

(゚ー゚)。○ (まぁ、あれかね。面白いけど、地味っちゃぁ地味だったからなぁ・・・・w


デュラララ!!×2転

(゚д゚)< 終わってNEEEEEE!!!!!!!

クールの区切りに話を合わせる、そんな気すらありません!(ぉ

(゚д゚)< その潔さや良し。(ぇ

まぁ、結が決定しましたし、大人しく待つとします。


・Charlotte(シャーロット)

(゚д゚)< ぉ?ぉぅ?(何

最終回何だったんや・・・?と、各所で不完全燃焼な意見が多発しました。

私としても、最後の辺りのシナリオはいまいちかなと思います。

主人公に旅をさせるより、本妻を助ける一つ前のシナリオを膨らせた方が良かった気がします。

(゚д゚)< あとついでに、熊耳は死ななくて良いw

まぁでも、全体としては楽しめる作品でしたので、印象は良いですよね。

主人公がダークサイド(笑)から立ち直って、

妹ちゃんが死んで、妹ちゃんがちゃんと助かって、

主人公と本妻がくっついたわけですから、他に何も言う事はないのかも知れませんね。

ぁ、でも一つだけ。

(゚∀゚)< 友利ちゃん!もう少しデレて欲しかったなぁ!(ぇ


・WORKING!!!

(゚д゚)< 終わってNEEEEEE!!!!!!!

(゚д゚)< ロードオブタカナシってなんDAAAAAAAAA!!!!!!!

最終回、やたらスローペースだなぁと思っていたらこれだよ・・・・w

いまだかつて無い展開に、混乱冷め遣らぬ感じです。

(゚ー゚)。○ ( 小鳥遊君と伊波さんの恋の行方に加えて、放送日までうやむやになるとは・・・・w

こっちのカップルは最終回までお楽しみとして。

 |-゚)っ[佐藤さん×轟さん]

(゚д゚)< HEY!HEY!リア充!爆発しろYO!(何

彼らがカップルになった話は、最高にニヤニヤでしたね。

巷では、twitterのトレンドになるぐらい盛り上がったらしいw

この作者の作品は社内恋愛が基本で、大体カップルができます。

すなわち、後半になるにつれ、ラブコメ率が上昇する事を意味し、

今期のWORKINGは相当の恋愛濃度となっていました。

ギャグなノリを求める視聴者さんには、少し不満だったらしいですが、

黒焦げ的には、もっとやれ!状態でしたので、非常に楽しめましたよっと。

(゚ー゚)。○ (てか本当に、最終回いつやるんだよ・・・・・w


アルスラーン戦記

(゚д゚)< 手堅い歴史物のアニメで進めてきて、ラストでヒロイン登場か!(何

異教徒のお嬢様が最終回でごり押しされています。これはずるい。かわいい。

(゚ー゚)。○ ( まぁでも、正ヒロインのアルスラーンきゅんの半分ぐらいの可愛さだな。(ぇ

黒焦げとしては、純粋に展開を楽しめた、久々の作品でした。

戦争ものの内容を堂々と、日曜の夕方にやるのは、中々大変な事です。

軍隊戦では、軍略もしっかりしてましたし、シンドラ王権争いの下りも中々の見ごたえでした。

「少年は、そして王となる」の煽りも、先のワクワク感を良い感じに演出していました。

原作のお2方におかれましては、本当にお疲れ様でした。

原作ストックを消費するという次元を超えた、原作の先をアニメ化してますので、

続きに関して、アニメ化はおろか、本編でも楽しめないのが非常に残念ですw

(゚ー゚)。○ (アニメにしろ、漫画にしろ、いつ頃続き見れるのかなぁ・・・・w


ワカコ酒

(゚д゚)< さ・・・酒テロアニメだとぅ!!!(ぉ

いやー。やばいアニメでしたね。

こんな秀逸な酒テロアニメがあるとは、思っても居ませんでした。

(゚ー゚)。○ (ワカコさんと一緒に酒を飲んで見たいと何度思ったか・・・w

まぁでも、1つだけ、「かにみそ」について物申したい。

(゚д゚)< かにみそは熱燗よりも、冷!(ぉ

作中では、臭みを飛ばすために、熱燗が良いとの話でしたが、

かにみその臭みを楽しまないなんて、何てもったいない!(ぉ

そもそも、鮮度の高いかにみそは、そこまで臭みがありませんし、

風味として冷酒とベストマッチって話なんですよ・・・・w

(゚д゚)< ぁー、酒飲みにいきてぇ・・・・w

とまぁ、大なり小なり毎回こんな感じでアニメ見てました。秀逸な酒テロアニメですね。

 

 

 

 

何ですかね、時期持ち越しというか、最終回持越しというか、

そういうアニメ、流行ってるんですかね?w

まぁ、続きをちゃんと作っていただけるなら、黒焦げは文句は無い次第です。

 

さて、残りは次回に。

お粗末様でした。