読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

2015年冬アニメ最終回ラッシュ! その2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

 

さて、前回に引き続き、2015年の冬アニメの感想をまとめて行きたいと思います。

今回は多めにどかどか残そうと思いますので、

覚悟完了の事、お進み下さい。

ぁ、ネタバレにも注意してね!

 

 

 

 

 

 

寄生獣 セイの格率

(゚д゚)<うん、上出来。(何様

何かオリジナル力が働くと言う、大人の事情があったらしいと伝え聞きました。

ゆえに、今ひとつな終わり方になったと予想しておりますが、

原作を詳しく読んでないのでその辺の事情は分からないんですよね・・・

とは言っても、それ以外はかなりレベルが高い気がしました。

原作の画風が劇画調ですので、アニメのキャラでザはとても見やすかったですし、

ざーさんおよびみゆきちは、かなり可愛くなってましたね。

必ずしも有利とはいえない主人公側が何とか勝つ戦闘パートは

毎回楽しく見させていただきました。

僕の考えた最強のパラサイト(後藤)を、毒殺すると言う落ちは、

中々皮肉が利いていて黒焦げは好きですよっと。(何

正直な所、もう少し話を見てみたかったなと思いますし、

原作でも読んでみますかね・・・(ぉ


新妹魔王の契約者

(゚ー゚)。○ (これなぁ・・・・w

英雄色を好むとでも言いたいのか、

妹や同居人に対して、ばさっちが結構やりたい放題って・・・w

途中途中で入るエロシーンが多過ぎて、シリアスシーンをぶち壊すわけですが、

もうちょっと何とかならんものかwww

ストーリー展開はそんなに悪い印象を受けなかっただけに、残念ディス。

(゚ー゚)。○ (個人的にはD×Dぐらいに抑えて欲しいもんだ・・・・

単純なエロ目的だけで見ても、鬼畜な内容も多くて、

そっち方面でも人を選びそうな感じですね。

(゚ー゚)。○ (ある意味閲覧注意かもしれんね・・・


冴えない彼女の育てかた

冴えカノ、良いできでしたね。

主人公の朴念仁っぷりに支えられて、取り巻くヒロインズが良い感じにやきもきしてます。

万能ツッコミ&ボケの詩羽先輩を中心に、プロレスのような口喧嘩をするスペンサー、

倫也くんのいじられ&ツッコミで、基本はにこやかに視聴でき、

ヒロインそれぞれにエピソードで内面描写をきっちり魅せるという鉄板の構成。

特に、詩羽先輩の葛藤なんかは、クリエイターの端くれとして非常にシンパシーを感じます。

というか、詩羽先輩の言う事がいちいち大人過ぎて、

この子いったい何歳やねん、ってツッコミをしたのはしょうがないと思います。

(゚ー゚)。○ (しかしスペンサー嬢、リアルツンデレすぎてどうしようも無いよ・・・

リアルにツンデレると、こういう面倒くさい展開になるんだと、非常に説得力がありますね。

(゚ー゚)。○ (ツンデレは2次元だけ、お兄さんとの約束だぞ!(ぉ

最終話付近でやっとこみちるちゃんが登場し、ヒロインが全員出揃ったところで最終回。

あとは2期に続くと言うことで、今から非常に楽しみですね。

(゚д゚)<あと、加藤ちゃんについてはあえてコメント無しでwww(ぉ


・幸腹グラフィティ

(゚д゚)<シャフトによる巧妙な飯テロアニメ!

飯テロが注目されがちですが、この作品は日常系に属する作品です。

仕事が忙しくて食欲が無い、癒しが足りない。

そんな方にはぜひともこの作品を見るべき。

食欲と日常系の癒しが同時に摂取できるのですよ!

(゚д゚)<まさに一石二鳥!(ぉ

1期終了時点で、入学したてと言うスローペースっぷりで、

ひだまりよりも長寿になる可能性があるこの作品。

長い目で見ていきたいですね。


・銃皇無尽のファフニール

ラノベ原作のハーレム系のアニメだったわけですが、

振り返ると、戦闘戦略描写については意外と面白かった気がします。

結構敵が絶望的に強い大物だったりするわけですが、

ラストエピソードなんかは創意工夫で善戦していたのは好感が持てました。

原作でもまだ語られていない内容なのか、

結構のな複線が未処理のまま1期終了となってしまいました。

後は円盤次第と言うところなんでしょうが、

(゚ー゚)。○ (かなり厳しいだろうなぁ・・・・w


みりたり!

 |-゚)っ[みりたり≒あいまいみー]

本来の原作とはかなりテイストが違う気がする・・・知らんけど。

カオス具合も、てーきゅうぐらいだったら面白いけど、

ガチャガチャし過ぎると意味わかんなくて面白くないですね。

エンディングもあいまいみーで聞いた事あるような感じだったし、

てーきゅうが4期始まるし

(゚ー゚)。○ (みりたりはいいかな・・・・(ぁ


ガンダムGのレコンギスタ

ガンダムっぽいか? <YES

話が理解しやすかったか? <NO

面白いか?<・・・YES?

(゚ー゚)うん。(何

(゚д゚)<1回の視聴でいったい何人が理解できたのだろうか(何

ガンダムシリーズなので、固有名称がたくさん出るのは仕方ないのですが、

幾らなんでもGレコは酷い気がする。

勢力が5つぐらい登場する中、それぞれの立場から呼び方が変わるので、

かなりレベルの高い視聴者でも2度見、解説サイト推奨なのではないでしょうか。

一番問題となりそうなのが、キャラクターの台詞回し。

ひねりが効いて面白くなっている部分と、単純に分かりづらい効果しか生んでない部分と、

玉石混合過ぎて評価に困ります。

尺の都合か、作風・演出の都合だとは思いますが、

人物心理移行描写がほとんど無く、分かりにくさに拍車を掛けています。

・あるキャラが主張していた意見1→次の言葉では反対意見2に賛成している

・会話中に脈絡も無く、キャラが自分の思っていることをつぶやく

何でこのキャラはこんな事言ったし!と思うところがたくさんあり、

それを考えるのが楽しいよ派と、分かりにくくなっている害悪派と、

熾烈な論争を繰り広げそうな感じです。

(゚д゚)<ちなみに黒焦げは後者(ぉ

とは言っても、ガンダムシリーズの何恥じないクオリティにはなっています。

まずは、ターンAを意識した全体の雰囲気。

作画や演出が、良い意味で古臭い仕上がりに、あえてしていると思われます。

(゚ー゚)。○ (わざとコマを落としてみたり、しているようだし・・・

Gセルフがバックパック換装によりいろんな活躍を見せ、

ほぼチートに近い主人公のパイロット性能を魅せる。

このあたりは、Seedとかに近い印象を受けました。

(゚д゚)<やっぱり主人公は活躍してなんぼですよね!(何

キャラクター設定・性格周りはZZあたりの印象を受けました。

登場キャラがどこか間抜けで、見ていてコミカル。

(゚ー゚)。○ (主人公の性格は非常にジュドーだと感じたしw(ぉ

ガンダムシリーズを受け継ぐ正統は作品とか謳うだけはあると思います(何様

Gレコ見逃してしまった人は、今、再放送をやっていますので、

(゚∀゚)<見てみるのも良いんじゃないの?(ぉ


ログ・ホライズン

2期、面白いことは面白かったのですが、1期ほどではないですね。

恐らくは、シロエさんがあまり活躍しなかった為だと思います。

若年層チームが活躍するのは悪くは無いのですが、

個人的にはシロエさんの腹黒さを見たいわけですよw(ぉ

という事で、北海道のレイド攻略や、ラストの電波塔レイド攻略は、

シロエさん大活躍で非常に楽しめました。

原作ストック的にもう話が無いのですかね?

そのあたりは詳しく分かりませんが、続くものならどんどんアニメ化して欲しいですね。


まじっく快斗 1412

(゚ー゚)。○ (なんか、あっと言う間に終わったなぁ。

もともと単行本に収録されていた話をベースに、

コナン本編やスピンオフの怪盗キッド話を織り交ぜた感じて仕上げましたね。

言ってしまうとほとんど見た事がある話で、新鮮味は残念ながらありませんでした。

(゚ー゚)。○ (まぁ、原作ファンだし、このあたりはしゃーなしだな(ぉ

手は抜いていないとは言え、恐らくは映画のタイアップでアニメ化されており、

その役目は十分果たせたのではないでしょうか。

(゚д゚)<そういえば、パズドラコラボキャラで、怪盗キッドが・・・・(何


・探偵歌劇 ミルキィホームズTD

(゚д゚)<なん・・・・だと・・・・?(ぉ

(゚д゚)<気のせいかな、ミルキィホームズ、なんか面白くないか?(ぇ

まったく信じられません。あれほどカオスな話だったミルキィが、

ちゃんと纏まった展開してる!!(驚愕

笑いあり、涙ありのストーリーに加えて、

最後はライブパートてフィニッシュとか、そんな優等生な構成、黒焦げは認めないぞ!(ぉ

そういえば、今回はトイズをほぼ”使わない”のですが、これも何かこだわりが感じられます。

恐らく、トイズ犯罪に対した形でしか、トイズを使用しないっぽい。

もしくは、人命に関わる危機とか。

前回まではギャグの肥やしにしか使われていなかったトイズをシリアスに処理するとか、

いったい何なんだよ・・・・w

しかし、なんというバランスの良さ。できるんだったら、最初からこう作れよww

でもあれなんだよね。

黒焦げが感じてるこの感じって、

不良がたまに良い事をして見直されるそれと一緒だよね(ぉ


デュラララ!!×2

(゚д゚)<しずちゃんとセルティおいしすぎるw

今回は、しずちゃんとセルティの立ち回りが輝くシナリオ展開でしたね。

普通の人間なのに最強設定のしずちゃん。喧嘩するたびにいちいち吹くしw

今回の、超人しずちゃんの活躍はこちら。

・リアルスマブラ、200%スマッシュ!
・スタンガンくらう→いてっ!→払いのける
・ビルの間を三角飛び
・E バイク
・銃弾見てから回避余裕でした
・投げナイフ→刺さらず落ちる
・And more!

最終話のカーチェイスは、本当にワロタwww

銃が効かない、目を狙え、って、生身の人間に使う言葉じゃないしw

最後でイザヤさんが刺され、ざまぁ展開。

帝君がよからぬ方向に突っ走りそうな気配。

何時ものデュラっぽさもちゃんとあり、ファンも納得な仕上がりでしょう。

2期がすぐに始まると言うことで、今から楽しみですね。


DOG DAYS''

(゚∀゚)<絶対に不幸が訪れない事が約束されているストーリーって、見ていて安心するよね(ぉ

今回は、新キャラの登場を織り交ぜつつ、様々なキャラのスピンオフ的な話が多かったですね。

黒焦げ個人としては、ガウル君と歌姫さまとの話がHIT。

ガウル君がいちいち格好良くて、見ていてニヨニヨしてしまいますよっと(何

あと、色々と謎だったご先祖様組みの昔話がなかなか。

魔王は厳密には魔王じゃなかったり、むしろ普通に血縁だったり、

そのあたりの細かい疑問が解消されて、非常にスッキリしました。(ぁ

この展開であれば、幾らでも話が量産できますよね、これw

円盤の売り上げが許す限り、続編が作られるでしょうw

(゚ー゚)。○ (次はタイトルどうなるのか?’’’かな?(安易

 

 

 

 

よし、このくらいでいいかな?(何

本当にアニメの本数って多いよね(何

幾ら見てもなくならないよ!やったね!(何

 

では、お粗末さまでした。