読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

今期アニメ最終回ラッシュその3

アニメ

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。

今回で、去年分は最後になります。

基本的にネタバレを気にしない方推奨です。

では始まります。

 

 

 

 

 ・革命機ヴァルヴレイヴ 


 |-゚)っ[BAD END] 

2クール目の前半辺りから、なにやら雲行きが怪しくなっておりましたこの作品。 

とうとう微妙なところに着地してしまったようです(ぉ 

あまりにもBADEND過ぎて、このシナリオにGOを出した人の正気を疑います(ぉ 

まずもやっとしたのが、ハルト君とショーコさんの件がまったく解決しないところでしょうか。 

すれ違いに関しては、盛り上げる演出として良いと思うのですが、 

すれ違わせたらきっちり引き合わせないと、すごいイライラしますね。 

ハルト君は物語の最後に記憶消失してしまうので、解決は不可・・・ 

(゚д゚)<面白いとか面白くないとかじゃねぇ!視聴者はそんなの見たくないんだよ! 

てか記憶消失(廃人)って・・・・ 

(゚д゚)<カミーユじゃねぇんだよ!今更流行んないんだよ! 

黒焦げの個人的な希望としては、 

ショーコさんにはミスマルユリカさんのような活躍を期待していた訳で、 

そのあたりも期待はずれですた。 

最後の戦闘シーンですが、ハルト君とLエルフ君の共同戦闘良かったのですが、 

絵ずらが今一でしたね。 

(゚ー゚)。○ (ラストバトルだというのに、ハルト君のアップじゃなくてLエルフのアップという・・・w 

この辺り、もう少しどうにかならなかったのか・・・・ 

という事で、この作品はOPとEDだけ見ればよさそうですね(ぇ 


リトルバスターズ!-Refrain- 

 |-゚)っ[ 超 展 開 !](何 

正直こんなことになるんじゃないのかと、ワクワクしていました(ぉ 

序盤からそのあたりの複線はたくさんありましたしね。 

というか、ゲームとして繰り返しプレイ(攻略キャラを変えてプレイ)する部分を 

旨くシナリオに絡めるのが旨いですね。流石老舗。 

(゚ー゚)。○ (CLANADでもそうだったなぁ・・・ 

バスで救助に向かう途中、理樹君が例の病気で気絶してしまった時には 

いったいどうなるかと思いましたが、ここで鈴ちゃんの出番なわけですか。なるほど(ぉ 

いくらなんでも、死傷0はやり過ぎなんじゃねーの?とは思いましたが、 

このあたりは突っ込んでもしょうがないでしょうねw 

ラストシーンは、「恭介が帰ってきたぞー!」を入れて欲しい気がしましたが、 

まぁ、良い感じに終わったのでよしとしましょう。 

 |-゚)っ[GOOD ENDおめでとう!](当てつけ 


・WHITE ALBUM2 

(ノ_・、)<胃が痛い・・・・ 

へたれ主人公の名を欲しいままにしていたWA1の主人公に対して、 

WA2の主人公はさほどへたれではなかったはずなのに・・・・ 

(゚∀゚)<どうしてこうなった! 

全員が良い奴過ぎて、だからみんな傷つくという・・・なんと言う展開なんだ・・・・(^^; 

このシナリオ考えた人はドSに違いない。まぁ、面白いんだけど。 

シナリオが中々秀逸だったこの作品ですが、音楽との絡みもかなりレベルが高かったですね。 

三人の出会いのセッション(屋上)に始まり、学園祭バンドシーンと、最終回付近。 

おおよそアニメらしくない演出だったので、ある意味新鮮でした。 

いろんな意味で見ごたえのあったこの作品でしたが、なにやらとある情報によると、 

アニメで放映されたのはシナリオのほんの一部らしく、 

本編は大学編から社会人編まであるらしいです。 

(゚д゚)・・・・ 

 |-゚)っ[2期製作決定!](ぇ 


夜桜四重奏~ハナノウタ~ 

 |-゚)っ[UNISON SQUARE GARDENの良い仕事] 

この人達アニメ好き過ぎでしょ・・・なんでこんなばっちりあった曲つくるん?(ぉ 

さて、1期放映から大分時間がたっており、内容を思い出しながら見ていました。 

 |-゚)っ[秋名君は愛され体質](何 

あれですね、秋名君がボコられたときのみんなの切れっぷりwww 

(゚ー゚)。○ (円神さんぼこぼこ涙目w 

今期はヒメちゃんの見せ場が多かった気がします。 

特に逆撫での必殺技的な部分は、見てて爽快でしたね。 

全体的に打点が高く、そこそこ楽しめる作品だったと思います。 


 

 

皆さま、お疲れ様でした。

自分、お疲れ様でした(何

 

ぼちぼち、2014年冬アニメもチェックしていきたいと思います。

さぁ、俺達の戦いはまだ始まったばかりだ・・・・