読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

黒焦げのあれ

ゲーム・アニメ・漫画について、ネタバレには注意してくださいね。

今期アニメ最終回ラッシュその2

今晩は、黒焦げです。元気です。

アニメです。たくさん見ました。たくさん感想を残します。

基本的にネタバレを気にしない方推奨です。

では始まります。

 

 

 

・フリージング ヴァイブレーション 

(゚∀゚)<いったい何がヴァイブレーションしてるんですかね?(すっとぼけ 

割と真面目なストーリーに定評のあるフリージングですが、 

今回も割りと真面目なストーリーでした。 

途中サテラ先輩の性格が、ぶれぶれまくってましたが。 

というか、今回相当酷い属性をぶっこんできましたね。評価は出来ませんが。 

※サテラ兄の性癖、メイブリーさんの待遇 

この辺りの、パンドラに対する不遇な扱いはいったい何なんだろうと、毎回疑問に思います。 

謎の感動のにより、最終回はとても最終回らしかったのですが、 

結果を考えると、切り札と思われる井上生徒会長を失うという大惨事に・・・ 

強キャラを意図も簡単に使い捨てるという、懐の深い演出もあれでしたね。 

相変わらず空気なカズヤ君。 

今回リミッターとしてなら、メイブリーさんの相方の方が目立ってたって言うねw 

まぁ、総括すると、いつものフリージングでしたって事ですよ!(何 



・世界でいちばん強くなりたい! 

 |-゚)っ[いったぁぃ!](CV竹達 

奇しくももおっぱい2連続になってしまいましたが、狙ってません(ぉ 

序盤は逆エビ固めの使いまわし作画で、相当酷いことになっておりましたこの作品。 

後半も最後の方になってくると、それではいけないと感じたのか、 

プロレス技のバリエーション(作画)が数十倍になりました。 

(゚ー゚)。○ (どちらかと言うとやりすぎなレベル・・・・w 

その点のがんばりは非常に評価できるのですが、もう一声上げるとすると、 

 |-゚)っ[プロレス技の一枚絵をもう少し動かして欲しかった] 

これ、枚数は増えてるんですが、絵自体にはあまり動きが無いんですよね。 

大変なのは分かりますが、プロレスアニメならそれぐらいやって欲しかったかも。 

とまぁ、真面目にプロレス作画について語って見ましたが、 

この作品でそこを見ている人は皆無でしょう。 

これ、どう見ても、女の子アイドル(竹達声)が悲鳴を上げてるのを楽しむアニメですものwww 

(゚ー゚)。○ (どんだけニッチな層狙うつもりなんだよwww 


・てーきゅう 

(゚д゚)<おきにーいりの~♪ぽーずで~♪プリクラとったら~♪(夜叉の構え! 

前期に引き続き、中毒性の高いOPで大変満足しております。 

(゚ー゚)。○ (特に、夜叉の構えまでの流れは何度聞いてもGOOD。 

別に夜叉の構えしてないのに、脳内でてーきゅうのキャラが夜叉の構えするのが 

ちゃんと再生されますからね。 

黒焦げはそうとうやられてます(ぉ 

内容に関しては薄っぺらくてカオスなのは変わっていません。 

慣れれば癖になってくるタイプのアニメです、相変わらず。 


・機巧少女は傷つかない 

(゚ー゚)。○ (主人公が毎回重症を負うアニメw 

これ、雷真君の身が持たないだろうw 

毎回きっちり入院シーンがあるのがまた笑える。 

どっかの説教さんは、スパードクターが居るので全快してくれるようですが、 

雷真君は傷の治りが遅いと言う弱点もある模様。 

(゚ー゚)。○ (これがなんかのフラグだったらたいしたもんだな。 

尺が短いのもあって、雷真君の過去も良く分からず、結構もやもやする感じはありましたが、 

全体としての平均点は高かったので最後まで見れた訳ですが・・・・ 

(゚ー゚)。○ (地味だな・・・・・w 

(゚∀゚)<早いところ雷真君はややを押し倒せば面白いと思うよ(適当 


・のんのんびより 

 |-゚)っ[にゃんぱすー] 

この言葉、地味に浸透している気がします(ぉ 

日常系4コマアニメ化作品だった訳ですが、内容はその系譜から大きくぶれていません。 

そういうの好きな方は、安心して見れるでしょう。 

ちょっと新しかったのが、主要メンバー全員の年齢がばらばらな点でしょうか。 

田舎の学校という設定からの必然なのでしょうが、これが結構旨くいってますね。 

(゚∀゚)<年の近い女の子どうしも良いけど、年の離れた女の子どうしも良いよね!(ぇ 

まぁでもあれですね、こう言うの全般にいえますが、 

この物語は田舎の平凡な生活を淡々と描くものなので、過度な期待をしてはいけない(何 


BLAZBLUE ALTER MEMORY 

(゚ー゚)。○ (どうしよう・・・(何 

格ゲー原作のジンクスを抜けられませんでした、おしまい。 

としたいですが、あまりにも酷いか。 

やはり、アニメというメディアと、 

格ゲーの超深い設定があるんだけどゲームにはそれほど関係ない設定は、 

非常に相性が悪いようで。 

こう言うの映像化すると、大体良く分からん物か説明不足になる。 

これは統計的に明らか(ぉ 


ミス・モノクローム -The Animation- 

まさかの超展開、モノクロームは前世でキクコさんとアイドルで覇を競っていた! 

 |-゚)っ[わりとどうでもいい!] 

ほっちゃんのスピンオフキャラがここまでやったんだ・・・もう十分だろ・・・ 

骨は拾ってやるから安心していきな・・・・ 

黒焦げ的には、むしろ出世したのは掃除ロボのルンバだと思う。 

物語シリーズにも出てきてるし(ぉ 


・にゅるにゅる!!KAKUSENくん 

にゅるおの声優にあの子役を使っていることが、非常に残念でならない。 

流石に声優としては下手なので、にゅるおのツッコミ切れがなくなっています。 

正直なところ、作品のネタは結構面白い。なのでなおさら残念な感じですね。 

次やる場合は、キャスト変更よろしく!(ぉ 


・京騒戯画 

(゚ー゚)。○ (あーー・・・・・。(何 

第0話を見ていて思った心配が的中してしまいましたね。 

 |-゚)っ[話が分かりにくい] 

これを見る人は、ピンドラを1回で全部理解できるぐらいの理解力が必要です(ぉ 

そういう意見が多かったのでしょうか、最終話の次で総集編で説明される始末。 

その総集編を見ていて、思わず、 

(゚д゚)<そんなん、説明されにゃわかんねーよ! 

と幾つかツッコミを入れてしまいました。 

演出なのでしょうが、シーンが途切れ途切れ、時系列もよくすっ飛ぶので、 

最初の1回で全体を把握するのは至難の業です。 

せっかくの家族の再生というモチーフも、話が中々入ってこないので弱くなっています。 

(゚ー゚)。○ (残念だなぁ・・・・ 

(゚ー゚)。○ (しかし、へたれキャラやらせたら石田さんの右に出るものは居ないな・・・・w 


・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 

 |-゚)っ[艦コレではない!](真迫 

フル3Dという、色々と物議をかもし出しそうな話題がありましたが、 

全体としてかなり良く出来ていた部類に入ると思います。 

意外にも戦略性の高い海戦のシナリオや、 

メンタルモデルの心情描写という、さじ加減の難しい部分も、じっくり尺をとる度量の大きさ。 

(゚д゚)<正直期待値を大きく上回ったといわざるを得ない! 

このクオリティを量産できるのであれば、フル3Dも悪くないですね。 

と思わせるぐらいの作品だったように思う訳ですよ。 

(゚ー゚)。○ (どっかの悪の華は見習った方がいい。 


物語シリーズ 

(゚д゚)<貝木さん!ぎゃぁああああ!(何 

まさか最後の最後でそういう風に持っていくとは・・・ 

因果応報とは言え、皮肉なものね(何 

まぁでも、貝木さんは始めに、この話をまともに信じちゃダメよって言っていたので、 

私もこの展開は信じないことにするよ!(御都合主義 

さて、最後に貝木さんの話が来たことで、すべてを貝木さんに持っていかれた感がすごい。 

アララギ君、大活躍していたはずなんだけど・・・(^^; 

しかし、考えて見ると、夏休みの最後の方、アララギ君働きすぎじゃないかなw 

猫物語サイドでは、最後のおいしいところに現れて、 

格好良すぎで黒焦げも危うく惚れてしまう所でしたが、 

まぁ、最後に登場したのも理由があった訳ですね。お疲れ様です。 

全編通して、いつもの申し分の無い物語シリーズでした。 

噂によると、次は映画版らしい。 

(゚д゚)<まぁ何でもいい!次回作はよ! 


・声優戦隊ボイストーム7 

(゚д゚)<まさかのバラエティーパートましまし!いらん!(断言 

もうこういう風に、露骨に声優を露出させるの本当にやめて欲しい。 

しかも作品とあんまり関係が無いときてるし・・・ 

そういう意味では、ミルキィもアウトだと思いますし、スフィアでもNGです(ぉ 

好き好んでライブに行ってる人は良いけど、それ以外は普通の人なんだから察して欲しい。 

と、コレじゃ内容に触れてないな。 

 |-゚)っ[俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!] 

ん?ネタじゃなくこうだったよ?(ぉ 

そこそこ面白かったのは面白かったんですが、コレなら別に地上波に流さんでも良いよね。 

 |-゚)っ[ニコニコに行って、どうぞ。] 


・てさぐれ!部活もの 

(゚ー゚)。○ (まさかの・・・感動の・・・最終話、だと?! 

(゚ー゚)。○ (と思ったら、いつものてさぐり部だったでござる(ぉ 

gdgdと比べると、ネタの質が落ちていることは否めませんが、 

それでもそこそこ楽しめる内容だったように思います。 

登場する例えの部活動が、色々な漫画をdisってるのがなんとも冷や汗物でした。 

アドリプパートによりキャラが確立して行くと言うまったく新しいスタイルは、 

見ていてかなり新鮮だった様に思います。 

(゚ー゚)。○ (コレはあれだな・・・ 

声優のアドリブでネタを構成するという 

まったく新しいスタイルが生まれた事を、ここに宣言します!(何 

(゚ー゚)。○ (今後はこういうのどんどん流行りそうですなぁ・・・ 

アニメです。たくさん見ました。たくさん感想を残します。

基本的にネタバレを気にしない方推奨です。

では始まります。

 

 

 

 

・フリージング ヴァイブレーション 

(゚∀゚)<いったい何がヴァイブレーションしてるんですかね?(すっとぼけ 

割と真面目なストーリーに定評のあるフリージングですが、 

今回も割りと真面目なストーリーでした。 

途中サテラ先輩の性格が、ぶれぶれまくってましたが。 

というか、今回相当酷い属性をぶっこんできましたね。評価は出来ませんが。 

※サテラ兄の性癖、メイブリーさんの待遇 

この辺りの、パンドラに対する不遇な扱いはいったい何なんだろうと、毎回疑問に思います。 

謎の感動のにより、最終回はとても最終回らしかったのですが、 

結果を考えると、切り札と思われる井上生徒会長を失うという大惨事に・・・ 

強キャラを意図も簡単に使い捨てるという、懐の深い演出もあれでしたね。 

相変わらず空気なカズヤ君。 

今回リミッターとしてなら、メイブリーさんの相方の方が目立ってたって言うねw 

まぁ、総括すると、いつものフリージングでしたって事ですよ!(何 



・世界でいちばん強くなりたい! 

 |-゚)っ[いったぁぃ!](CV竹達 

奇しくももおっぱい2連続になってしまいましたが、狙ってません(ぉ 

序盤は逆エビ固めの使いまわし作画で、相当酷いことになっておりましたこの作品。 

後半も最後の方になってくると、それではいけないと感じたのか、 

プロレス技のバリエーション(作画)が数十倍になりました。 

(゚ー゚)。○ (どちらかと言うとやりすぎなレベル・・・・w 

その点のがんばりは非常に評価できるのですが、もう一声上げるとすると、 

 |-゚)っ[プロレス技の一枚絵をもう少し動かして欲しかった] 

これ、枚数は増えてるんですが、絵自体にはあまり動きが無いんですよね。 

大変なのは分かりますが、プロレスアニメならそれぐらいやって欲しかったかも。 

とまぁ、真面目にプロレス作画について語って見ましたが、 

この作品でそこを見ている人は皆無でしょう。 

これ、どう見ても、女の子アイドル(竹達声)が悲鳴を上げてるのを楽しむアニメですものwww 

(゚ー゚)。○ (どんだけニッチな層狙うつもりなんだよwww 


・てーきゅう 

(゚д゚)<おきにーいりの~♪ぽーずで~♪プリクラとったら~♪(夜叉の構え! 

前期に引き続き、中毒性の高いOPで大変満足しております。 

(゚ー゚)。○ (特に、夜叉の構えまでの流れは何度聞いてもGOOD。 

別に夜叉の構えしてないのに、脳内でてーきゅうのキャラが夜叉の構えするのが 

ちゃんと再生されますからね。 

黒焦げはそうとうやられてます(ぉ 

内容に関しては薄っぺらくてカオスなのは変わっていません。 

慣れれば癖になってくるタイプのアニメです、相変わらず。 


・機巧少女は傷つかない 

(゚ー゚)。○ (主人公が毎回重症を負うアニメw 

これ、雷真君の身が持たないだろうw 

毎回きっちり入院シーンがあるのがまた笑える。 

どっかの説教さんは、スパードクターが居るので全快してくれるようですが、 

雷真君は傷の治りが遅いと言う弱点もある模様。 

(゚ー゚)。○ (これがなんかのフラグだったらたいしたもんだな。 

尺が短いのもあって、雷真君の過去も良く分からず、結構もやもやする感じはありましたが、 

全体としての平均点は高かったので最後まで見れた訳ですが・・・・ 

(゚ー゚)。○ (地味だな・・・・・w 

(゚∀゚)<早いところ雷真君はややを押し倒せば面白いと思うよ(適当 


・のんのんびより 

 |-゚)っ[にゃんぱすー] 

この言葉、地味に浸透している気がします(ぉ 

日常系4コマアニメ化作品だった訳ですが、内容はその系譜から大きくぶれていません。 

そういうの好きな方は、安心して見れるでしょう。 

ちょっと新しかったのが、主要メンバー全員の年齢がばらばらな点でしょうか。 

田舎の学校という設定からの必然なのでしょうが、これが結構旨くいってますね。 

(゚∀゚)<年の近い女の子どうしも良いけど、年の離れた女の子どうしも良いよね!(ぇ 

まぁでもあれですね、こう言うの全般にいえますが、 

この物語は田舎の平凡な生活を淡々と描くものなので、過度な期待をしてはいけない(何 


BLAZBLUE ALTER MEMORY 

(゚ー゚)。○ (どうしよう・・・(何 

格ゲー原作のジンクスを抜けられませんでした、おしまい。 

としたいですが、あまりにも酷いか。 

やはり、アニメというメディアと、 

格ゲーの超深い設定があるんだけどゲームにはそれほど関係ない設定は、 

非常に相性が悪いようで。 

こう言うの映像化すると、大体良く分からん物か説明不足になる。 

これは統計的に明らか(ぉ 


ミス・モノクローム -The Animation- 

まさかの超展開、モノクロームは前世でキクコさんとアイドルで覇を競っていた! 

 |-゚)っ[わりとどうでもいい!] 

ほっちゃんのスピンオフキャラがここまでやったんだ・・・もう十分だろ・・・ 

骨は拾ってやるから安心していきな・・・・ 

黒焦げ的には、むしろ出世したのは掃除ロボのルンバだと思う。 

物語シリーズにも出てきてるし(ぉ 


・にゅるにゅる!!KAKUSENくん 

にゅるおの声優にあの子役を使っていることが、非常に残念でならない。 

流石に声優としては下手なので、にゅるおのツッコミ切れがなくなっています。 

正直なところ、作品のネタは結構面白い。なのでなおさら残念な感じですね。 

次やる場合は、キャスト変更よろしく!(ぉ 


・京騒戯画 

(゚ー゚)。○ (あーー・・・・・。(何 

第0話を見ていて思った心配が的中してしまいましたね。 

 |-゚)っ[話が分かりにくい] 

これを見る人は、ピンドラを1回で全部理解できるぐらいの理解力が必要です(ぉ 

そういう意見が多かったのでしょうか、最終話の次で総集編で説明される始末。 

その総集編を見ていて、思わず、 

(゚д゚)<そんなん、説明されにゃわかんねーよ! 

と幾つかツッコミを入れてしまいました。 

演出なのでしょうが、シーンが途切れ途切れ、時系列もよくすっ飛ぶので、 

最初の1回で全体を把握するのは至難の業です。 

せっかくの家族の再生というモチーフも、話が中々入ってこないので弱くなっています。 

(゚ー゚)。○ (残念だなぁ・・・・ 

(゚ー゚)。○ (しかし、へたれキャラやらせたら石田さんの右に出るものは居ないな・・・・w 


・蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ- 

 |-゚)っ[艦コレではない!](真迫 

フル3Dという、色々と物議をかもし出しそうな話題がありましたが、 

全体としてかなり良く出来ていた部類に入ると思います。 

意外にも戦略性の高い海戦のシナリオや、 

メンタルモデルの心情描写という、さじ加減の難しい部分も、じっくり尺をとる度量の大きさ。 

(゚д゚)<正直期待値を大きく上回ったといわざるを得ない! 

このクオリティを量産できるのであれば、フル3Dも悪くないですね。 

と思わせるぐらいの作品だったように思う訳ですよ。 

(゚ー゚)。○ (どっかの悪の華は見習った方がいい。 


物語シリーズ 

(゚д゚)<貝木さん!ぎゃぁああああ!(何 

まさか最後の最後でそういう風に持っていくとは・・・ 

因果応報とは言え、皮肉なものね(何 

まぁでも、貝木さんは始めに、この話をまともに信じちゃダメよって言っていたので、 

私もこの展開は信じないことにするよ!(御都合主義 

さて、最後に貝木さんの話が来たことで、すべてを貝木さんに持っていかれた感がすごい。 

アララギ君、大活躍していたはずなんだけど・・・(^^; 

しかし、考えて見ると、夏休みの最後の方、アララギ君働きすぎじゃないかなw 

猫物語サイドでは、最後のおいしいところに現れて、 

格好良すぎで黒焦げも危うく惚れてしまう所でしたが、 

まぁ、最後に登場したのも理由があった訳ですね。お疲れ様です。 

全編通して、いつもの申し分の無い物語シリーズでした。 

噂によると、次は映画版らしい。 

(゚д゚)<まぁ何でもいい!次回作はよ! 


・声優戦隊ボイストーム7 

(゚д゚)<まさかのバラエティーパートましまし!いらん!(断言 

もうこういう風に、露骨に声優を露出させるの本当にやめて欲しい。 

しかも作品とあんまり関係が無いときてるし・・・ 

そういう意味では、ミルキィもアウトだと思いますし、スフィアでもNGです(ぉ 

好き好んでライブに行ってる人は良いけど、それ以外は普通の人なんだから察して欲しい。 

と、コレじゃ内容に触れてないな。 

 |-゚)っ[俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!] 

ん?ネタじゃなくこうだったよ?(ぉ 

そこそこ面白かったのは面白かったんですが、コレなら別に地上波に流さんでも良いよね。 

 |-゚)っ[ニコニコに行って、どうぞ。] 


・てさぐれ!部活もの 

(゚ー゚)。○ (まさかの・・・感動の・・・最終話、だと?! 

(゚ー゚)。○ (と思ったら、いつものてさぐり部だったでござる(ぉ 

gdgdと比べると、ネタの質が落ちていることは否めませんが、 

それでもそこそこ楽しめる内容だったように思います。 

登場する例えの部活動が、色々な漫画をdisってるのがなんとも冷や汗物でした。 

アドリプパートによりキャラが確立して行くと言うまったく新しいスタイルは、 

見ていてかなり新鮮だった様に思います。 

(゚ー゚)。○ (コレはあれだな・・・ 

声優のアドリブでネタを構成するという 

まったく新しいスタイルが生まれた事を、ここに宣言します!(何 

(゚ー゚)。○ (今後はこういうのどんどん流行りそうですなぁ・・・ 

 

 

 

 

という事で、最終回ラッシュその2、終了でございます。 

みなさま、良いお年を!